tennpu

韓国のネット掲示板に「ニューヨークのミシュラン1つ星Tempura Matsuiを調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

アンニョン、イルベ民たちよ。
久しぶりに記事を書きに戻ってきた。
イルベには暇な時に遊びに来ているが、毎日、政治記事しかなくて悲しい。

とにかく、この記事と羅宴(新羅ホテルの三ツ星レストラン)の記事、そして2017年清算記事を最後に、これ以上ミシュランシリーズは書かないと思う。
これまで本当に楽しく読んでくれてありがとう。
俺も1年間、すごくおもしろく記事を書けたようだ。
他のコミュニティは、アップしても何の反応もなくつまらないが、イルベは本当に楽しかった。
楽しんで読んでくれたらと思う。

スレ主が投稿した過去の高級レストラン評価記事
https://www.ilbe.com/8503071900
https://www.ilbe.com/9812439194
https://www.ilbe.com/9831582990
https://www.ilbe.com/9934105219
https://www.ilbe.com/9956425625
https://www.ilbe.com/9452509585
https://www.ilbe.com/9589452580
https://www.ilbe.com/9783187377
https://www.ilbe.com/9889293103
https://www.ilbe.com/9965698717
https://www.ilbe.com/9723190103
https://www.ilbe.com/9993195926
https://www.ilbe.com/9993198989


まず、俺は今、ニューヨークに来ている。
休暇ではないが、俺の人生のバケットリストを実現するために、しばらく滞在している最中だ。
「は?イルベ民が、バケットリストだと?」と聞いてくるイルベ民たちがいるはずだが、とにかく記事を最後まで読んでくれ。
2


初日はMoMa(ニューヨーク近代美術館)で作品を見物した。
3


まだ俺に現代美術を理解するのは難しいようだwwwww
4


それでも、おもしろい絵も本当に多く
5


これはおそらく、四季の中の春?を表現する絵だと思う。
6


奇怪すぎるwwwwww
7


教皇ver黒人。
それでも、初めて現代美術に接した時は、説明を読んでも本当にこれは一体何?という言葉しか出なかったが、継続して見て学んでいるから、最近は少しずつ目が慣れてきた感じだ。
8


ゴッホの星月夜。
これを見るのは5回目だ。
個人的な考えだが、何度見てもこの美しい輝きが芸術の価値なのだと思う。
ゴッホが何を考えながら描いたのか、本当に知りたい。
9


すごく寒かったのでホットチョコレートと
10


ティラミス。
MoMaの2階に位置するカフェだが、1階のミシュランレストランThe Modernの影響なのか、思っていたよりかなりイケる。
しかし、価格が若干高い。
それでも一度は食べてみるといい。
従業員が見るまでもなく、ティラミスを食べなさいと言ってきて選んだのだが、悔いのない決定だった。
11


簡単に見物を終えた後には、Per Seが位置するコロンバス・サークルに。
12


もともとL atelier Joel Robuchonがあった場所に、新たなラウンジが入ってきたが、ビューもきれいで
13


飲み物もまずまず。
14


デザートもまずまず。
15


価格もまずます。
手頃な価格なので時間を少し潰すのに良さそう。
唯一の短所は、人気に比べて従業員が少なすぎて、恐ろしいほどてんやわんやしていることかな?
16


ざっと時間を潰し、今日の食事場所へ。
17


今日の食事場所は、ミシュラン1つ星Tempura Matsui。
典型的な和食レストランっぽい。
西欧式のビルが立ち並ぶマンハッタンで、このような入口ってwwww
目新しい。
18


簡単なテーブルセッティング。
Matsuiのオーナーシェフは、世界各地に自分の支店を持っている有名シェフだと言っていた。
残念だが、今日は店にいなかった。
19


前でシェフが今日の食材を準備中。
俺と遅れて来た中国人カップルを除いてお客がすべて日本人だった。
ここが日本人のホットプレイスのようだ。

俺も日本人だと思われて、日本語で挨拶してきたよwwww
まあ、それが逆に何か信頼のようなものが生じたが…
というのも米国では、和食レストランに対する信頼感が低い。
実際、その金を払って食べるなら、そのまま日本に行って食べた方が得である。

この店には、評判が良く写真もクールだったから来たのだが、幸先から良さそうな感じだ。
20


今日の簡単な最初のスターター。
21


ウニとカニの身を載せた味噌豆腐。
豆腐がやや餅みたいな食感で、コシがあって、そっと甘辛い味が広がる。
そこに新鮮なカニとさわやかなウニが添えられていて美味しかった!
通常、米国で食べるウニは生臭いのであまり食べないが、この店のウニは、本当に高品質だった。
22


ドライエイジングしたカモ肉に、わずかに添えてあるわさび。
わさびはかなり少なめだったが、口の中にそのピリピリ感が広がったwww
肉も思ったより弾力があって良かった。
23


刺身の盛り合わせ。
24


英語があまり話せないシェフのために、名前をよく聞き取れなかった。
白身魚の刺身も、歯ごたえが良く、本当に品質が高かった。
また、このボストンから持ってきたマグロのトロ(腹筋)。
若干の香ばしい脂と共に、マグロの身が溶ける…
本当にいい…これ完全に日本に来た感じwwwww
25


本格的に天ぷら開始だ。
最初はエビの頭。
香ばしい油気が口の中にジュワーと広がる。
エビの頭を食べる時に感じられる殻の不快なチクチク感もなく、本当にさっぱりしていた。
26


最初のエビの天ぷらは塩につけて食べる。
27


2番目の天ぷらは
28


天つゆにつけて食べるのだが、確かに新鮮なエビを使用しており、ふっくらした身が口の中で弾け、それが衣と合わさり絶妙な味を醸すが、一つ残念なのは、通常我々が期待するサクサクした天ぷらではないということ。
やや湿った表面だけ軽く揚げたミディアムレアの天ぷらだった。
29


マカダミアナッツだと勘違いして噛んだら、少しの苦みと香ばしいコクが交わる銀杏の天ぷら。
30


少しも聞き取れなかった魚…
シェフさんの英語の発音を(泣)。
31


しかし、これが本当に美味しかった。
最初は、これイカでは?というくらい固く歯ごたえのある食感だったが、もう一度噛むと、完全に滑らかにさーっと溶けた。
すごく良い。
32


その次はカニの身。
33


カニも本当にすばらしい品質。
サクッとしていて、一口かめばアツアツのカニの身が口の中ではらりと広がり、口いっぱいに香ばしい油気がジュワーと広がった。
満足であるwwwww
34


もちもとした食感が絶品のアンズタケと
35


ウナギ一匹を丸ごと揚げてくれたwwwww
36


ところでこのウナギが本当にすごく美味しかった。
薄い衣をまとい、一口かめば肉汁で埋め尽くされたウナギの身が、はらりと口の中で広がり、香ばしい脂と調和する…
37


天ぷらを食べ続けると、口の中が油っこくなることもあるが…
一緒に添えられている大根が本当に絶品なので、舌が油で飽きることはなかった。
38


天つゆに入れて、天ぷらに少し乗せて食べると本当に美味しい。
39


その次はジャガイモ。
40


2番目に高いテイスティングメニューだからなのか、ちょっと突拍子もない食材が出る時がある(笑)
それでも味自体は良い。
41


口直しとして出てきたガーニッシュ。
リンゴ酢に漬けたトマトの上に、リンゴのすりおろしと、小さくカットされたマンゴーが乗っている。口に入れれば、爽やかなトマトの果汁と甘酸っぱいリンゴ酢と組み合わさる。
リンゴとマンゴーの調和が、油で疲れた口の中を癒やしてくれる。
42


次のメニューは貝柱。
大振りだ。
43


サクサクした天ぷらの衣と、コリコリした貝柱の食感が、とても合う。
44


2回目の突拍子もない食材wwwww
なんとアーティチョークを…?
それでも美味しかった。
新鮮で、サクサクした歯触りで満足した。
45


天ぷら類、最後の料理はマツタケ。
46


マツタケの食感と、油の香ばしさ、マツタケ独特のほのかな香りと味が口の中で一体となり満足したwwww
47

A la carteとして天ぷらを別で一個あたりいくらで追加できるが、俺はパスした。

メインで出てきたのは天丼。
これではなく、ソバにすることも可能。
48

この姿を見よ。
ちなみに、これはエビの天ぷらだが、エビの身を丸く切り、サクサクに揚げてある。
49

日本で食べる現地米とは味は違うが、米粒一つ一つまで美味しく、少し塩味のある醤油タレに、サクサクした歯ごたえの天ぷら…

うまい。
ミシュラン一つ星に値する。


締めくくりのデザートは、リンゴとウイスキーフォーム。
51


何をしたのかは分からないが、リンゴの色が濃い赤wwwww
しかし、リンゴの甘酸っぱい味がジュワーと広がり、そこに若干のアルコールの香りと味が残る。
ウイスキーが口の中でそっと溶けて広がる感じだ…
本当に天ぷら系のレストランの締めくくりのメニューとして、これよりも良いメニューがあるのかと思ったほどだ。
52


締めにほうじ茶で口直しをして、25万ウォン程度の食費を払い、さっさと次の目的地に駆けつけた。
53


今日の目的地はまさにここ、マディソン・スクエア・ガーデン。
俺の人生のバケットリストの一つを埋めてくれるところ。
54


今日、ここに訪れるゲストは、クラシック界の巨匠アンドレア・ボチェッリ。
本当に幼い頃からこの人の歌をすごく聞き、vivreのコンサート映像も見たし、この人の公演には必ず行きたいと心から願っていた。
夢がかなった。
55


こんなに金を払って、この席なのはちょっと残念…
それでも満足した。
56


一緒に協演をしてくれるのはニューヨーク・シンフォニー・オーケストラ。
Time to saygoodbyeを歌ってくれた時に、足並みが乱れたのを除いては、すべて本当に良かった。
57


総評は…

金がまったくもったいなくないということ。
人生で初めて音楽を聞いて、知らずに目から涙を流していた。
本当に…ただ胸に込み上げてくるものがあって涙が出ていた。
人の声がこんなに美しいのか。
ただただ驚いた。
最後のトゥーランドットを歌った時は、息もまともにできなかった。
来年は、フロリダ州に来るそうだが、チケットの購入を検討中だ。

本当に芸術の存在意義が何なのか、改めて悟ることができた機会だった。
科学や論理では満たすことができない心の中の穴を埋めてくれたね。
とにかく、昨日は本当に…俺の人生で最も幸せな日の中の1日だったと言っても、過言ではないぐらい、すごく嬉しかった日だった。
58


今日は、前に出会ったあのタイ人たちとまたサワディカップしながら遊んでいるwwwww
こいつらは、勉強ができず貧しくても、気持ちが本当にクールで、話をするのがすごく楽しい。
自分たちを誘ってこないので、俺がゲイではないかとからかってくるが、そう言われても構わない。
おもいろいやつらと友だちになって楽しめるのなら。
59

とにかく、本当に長い記事だったが、楽しく読んでくれてありがとう、応援してくれてありがとう。

3行要約
1.Tempura matsuiミシュラン1つ星
2.最近、あまりにも日本料理を過大評価する傾向があるニューヨークのミシュランを考慮しても、1つ星の価値があるレストラン
3.食材のクオリティを高め、もう少し改善すれば、2つ星も十分に可能

翻訳元:http://www.ilbe.com/10207080344


2. 韓国人
公演で涙が出るのが、どういう感じなのかは知っているwwwww
数ヶ月前、妹と二人でキャッツの来韓公演を見たが、最初に序曲が流れた時、涙が出るところだったのをなんとか我慢したよwwww


3. 韓国人
ところで看板の星は、どうしてアップしないんだ?


4. 韓国人(スレ主)
>>3
どんな星?
 

5. 韓国人
>>4
ミシュランの星を与えられたら、店に星の看板をつけると言うが、その写真は撮らないのか?
 

6. 韓国人(スレ主)
>>5
ああ、あのちっぽけなやつ?
20回目の訪問以降、撮るのを止めたよ


7. 韓国人
このような情報記事は評価する


8. 韓国人
タイ人たちはすごく美味しいのに


9. 韓国人
>>8
少しもっちりした感じ


10. 韓国人
いつも楽しく見ている、代理満足…


11. 韓国人
ニューヨークにも行って、食事一食に25万ウォンも払って…
こいつは金匙だね畜生
羨ましい
カイカイ補足:金匙(きんさじ)とは
金匙とは韓国のネット用語。努力もせず、生まれながらにして金の匙を持っているということであり、金持ちのボンボンを意味しています。対義語は、土匙で、これは貧乏人を意味しています。中流層は銀匙とし、ちょっと貧乏はプラスチック匙などと言われたりします。


12. 韓国人
お前はどこの家の金匙なんだ?


13. 韓国人
>>12
父親がハンファのオーナー
カイカイ補足:ハンファグループ - Wikipedia
ハンファグループは、大韓民国の企業グループである。通称「ハンファ」。株式会社ハンファを中心に構成されている。


14. 韓国人
うわぁ、本当に羨ましい人生だ


15. 韓国人
俺の代わりに性行為してくれ…(泣)


16. 韓国人
それで性行為はしなかったのか?


17. 韓国人
ゲイだよね?


18. 韓国人
竹槍を…竹槍を持って来い畜生…!


19. 韓国人
何だあれは
日本料理屋なのに、なぜ天ぷらしか出さないのか
非共感ボタン


20. 韓国人
>>19
いや、お店の名前からして天ぷら屋だろアホ


21. 韓国人
25万ウォン?
これはちょっとチャンニョルな感じがする
ジャガイモ、貝柱、エビ、こんなのを出しておいてwwwww
カイカイ補足:チャンニョルとは
ヘジャの対義語。2009年にセブン-イレブンのプライベートブランドとして登場した「キム・チャンニョルの屋台」というインスタント食品は、値段が高い割りに量が途方もなく少なく、味も美味しくなかったことから、韓国のネットでは、低劣なボッタクリ食品を総称して「チャンニョル」と呼ぶようになった。


22. 韓国人
>>21
ミシュランである病身


23. 韓国人
韓国に、あの程度の日本料理レストランはどこに行けばあるんだ?
俺も親友たちと食道楽旅行に一度行かなくては


24. 韓国人
腹減った


25. 韓国人
手を見ると女イルベ民だ
最高の人生だね


26. 韓国人
>>25
あれのどこが女イルベ民だよwwww


27. 韓国人
クソ羨ましい(泣)
俺も向こうに住みたい
タイの女きれいだ(笑)
スレ主もきれいな女ではないか?
俺と結婚しよう


28. 韓国人
これが教養人というやつか…
自己恥辱感に陥ったわ


29. 韓国人
米国まで行ったタイ女…売春婦ではない
上流層かな


30. 韓国人
ミシュランの記事、楽しみ見ているのに、2018年から書かないなんて残念だ
イルベ民よ、新たなるシリーズを期待している


31. 韓国人
天ぷらを毎日食べると心臓病になる


32. 韓国人
美味しそうだ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)