ioujima

韓国のネット掲示板に「太平洋戦争”硫黄島の戦い”での勝利後に獲得した戦利品」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

時間があれば、実際の戦闘シーンを見てくれ。



米国の海兵が硫黄島の戦い(1945年2月19日~3月26日)で勝利した後、星条旗を立てる有名な写真。
1


先週の土曜日、常連のお客さんが、おじいさんの遺物を売らなければならないといくつか持ってきた。
品物を見ると、歴史的に貴重なものなので、博物館や骨董品に詳しい人に売れば、もっと高く売れると話して、写真だけ撮って帰した(友人(イルベ虫)に見せると伝えた)。

1943年、じいさんが初めての戦いに参加する前に撮った写真だという。
2


硫黄島の戦いでじいさんが、M1小銃(実弾30-06)でチョッパリを一人殺し、戦利品を獲得したという。
その中で残っているヘルメット、水筒、実弾箱。
3


戦利品を置いて、証拠として撮った写真。
4


ベルトに携帯する実弾を入れる箱。
5


1945年4月11日に戦利品を家に送る時、発行された領収書のようだ。
銃剣2丁、ヘルメット、水筒、タバコ1箱、ベルト、実弾箱ほど、財布1つ(俺は中学校の時、筆記体を学んでいないので、よく読めない(泣))。
6


実弾を入れる箱の内部。
7


実弾箱の底。
8


ヘルメットの右側の真ん中部分に、30-06弾で撃たれた痕跡がある。
9


ヘルメットの内側だが、右耳の上辺りに当たってくたばったようだ。
10


水筒は、70年を越えているが損傷がなかった。
11
12


じいさんのアルバムの表紙で、中には多くの写真と様々な新聞記事と勲章などがあった。
歴史的な価値があるから、もっと調べたほうがいいと言って買い取らずに帰した。
13


死んだやつの犬の名札も持ち帰ったようだ。
14

要約:太平洋戦争の時、硫黄島の戦いに参加した米国のじいさんの戦利品を直接、目で見たのは初めてだったので掲載してみた。

翻訳元:http://www.ilbe.com/10306468942


2. 韓国人
ファックwwwwwwww
認識票もすべて持ってきたのか
殺されたチョッパリ野郎の身元確認が大変wwwwwwww


3. 韓国人(スレ主)
>>2
認識票は、米国のじいさんのものらしい
 

4. 韓国人
>>3
右の漢文
 

5. 韓国人(スレ主)
>>4
漢文のは、チョッパリが飼っていた犬の名札だという


6. 韓国人
>>5
まさかdog tagを言葉通りに犬の名札と解釈したのか?
dog tagは軍人の認識票のことを言うのだ
カイカイ補足:認識票 - Wikipedia
認識票は、軍隊において兵士の個人識別用に使用されるものである。アメリカ軍のスラングでは、これを指してドッグタグ(Dog tag)と呼ぶ。近年ではIDタグ(ID tag)へ呼び名が変わり始めている。


7. 韓国人
お前は良心的に商売をするから常連が多いのだろう


8. 韓国人(スレ主)
>>7
高く評価してくれてありがとう(笑)


9. 韓国人
予備軍に行ったら、あんなのたくさんあるよ


10. 韓国人
大日本帝国マンセー!
米国に宣戦布告した世界唯一無二の国


11. 韓国人
米国ドラマのパシフィックを見てみろ
太平洋戦争の描写が最高だ
最後の沖縄戦でチョッパリ野郎どもは、島の住民たちを人間ブービートラップとして使った
クソ畜生だ
カイカイ補足:ザ・パシフィック - Wikipedia
『ザ・パシフィック』は、実話を基に太平洋戦争における米海兵隊員達と日本軍の死闘を描くテレビドラマシリーズ。


12. 韓国人
質屋のおっさんの良心をご覧ください
善良だね


13. 韓国人
敵軍の兵士だとしても殺した跡に認識票を戦利品として奪うのは、ちょっとないわ


14. 韓国人
認識票が失われた兵士は、死亡者ではなく、失踪者として処理され、まだ天界をさまよっているだろう


15. 韓国人
>>14
通常、認識票は2個か3個は持っている…


16. 韓国人
あんなのは、あまり金にならない
俺の趣味の1つが金属探知だが、激戦地に行ってみると、あんなものは、しばしば出てくる
もちろん、中共軍や国軍、連合軍のものだが…


17. 韓国人
>>16
地雷が怖くないのか?
 

18. 韓国人
>>17
地雷は平地や開豁地にある
山には地雷がない
それでも用心はしなければならないが…
地雷よりヘビやスズメバチと出会う方が怖い


19. 韓国人
珍しいものをたくさん見て働くのはおもしろそうだ
羨ましい
ところで、水筒は時間が経っても使えるようだ
俺も軍生活をしている時、1953年、55年度の水筒を見た


20. 韓国人
旗を立てた兵士の中の3人は戦死したというが


21. 韓国人
きゃー、硫黄島の犬の喧嘩…今日、コールオブデューティをやらなければならない…
日本のやつらを火炎放射器でみんな燃やさなければならない
カイカイ補足:コール オブ デューティシリーズ -Wikipedia
コール オブ デューティシリーズは、戦争をテーマとしたファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)である。


22. 韓国人
あの当時の太平洋戦争の映像を見ると、海兵隊がどれほど哀れで勇猛な集団なのかが分かる


23. 韓国人
あの島にいた2万1000人の日本軍は、ほぼ殺された
生き残ったのは200人余りで、米国の海兵隊も7000人ほどが死んだ
運が良かったようだね


24. 韓国人
>>23
硫黄島の手紙は、すごくおもしろかった
米国人が作ったからなのか、クオリティが高いと思った
カイカイ補足:硫黄島からの手紙 - Wikipedia
『硫黄島からの手紙』は、2006年のアメリカ合衆国の戦争映画である。


25. 韓国人
硫黄島からの手紙を見ると日本軍もめっちゃかっこいい
渡辺謙がかっこいい


26. 韓国人
あの星条旗の写真は、でっち上げである


27. 韓国人
>>26
でっち上げというより、演出と言え


28. 韓国人
>>26
あまりにも写真の構図が良すぎて他の記者たちがでっち上げ説を提起したが、そうではないと結論づけられた


29. 韓国人
質屋のおっさん、欲張らないでいいことをしたので評価する


30. 韓国人(スレ主)
>>29
白人の街では、正直に商売をしてこそ生き残ることができる(笑)


31. 韓国人
良いことをしたね
貴重な写真も楽しく見させてもらった


32. 韓国人
リトルボーイとファットマンは偉大である
しかし、実際にリトルボーイとファットマンを使わず、列島の猿帝国が滅亡するまで軍隊だけで推進していたら、今頃、列島の人口は半分に減っていたのに、もったいない


33. 韓国人
収集家が見つかったら、すごく高く売れそうだね


34. 韓国人(スレ主)
>>33
うんうん、それだけの価値があると思う


35. 韓国人
戦争って美味しいようだ
戦利品も獲得できて


36. 韓国人
水筒をご覧ください
だから、日本製のthermosは神なのだ


37. 韓国人
認識票は、家族に返しなさい…日本に家族がいるはずだ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)