hiramasaori

韓国のネット掲示板に「歴代冬季オリンピックのメダルデザインを調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

最近、イルベ民たちは、平壌オリンピック滅びろ滅びろと言いながらも、韓国選手たちがメダルを受け取るところを見たら胸がいっぱいになるのではないか?

メダルの授与式を見ていて、今回のメダルデザインもきれいだと思い、他のオリンピックのデザインについても気になったので調べてみた。時間がなければ、写真だけ見ていけ。

昔のメダルデザインは、情報が多くないので俺が見て感じた脳内妄想で説明したのもいくつかある。

もともとオリンピックのメダルには、メダル表面に勝利の女神「ニケ」を必ず刻むように規定しているが、冬季オリンピックにはそのような規定があまりないため、独特なデザインのメダルが多い。


1.フランス、シャモニー 1924年
1
表面には冬季オリンピックの運動選手が右手にスケート靴、左手にスキーを持っていて、背景にはモンブランが見える。裏面のフレーズは、シャモニーオリンピックの期間と組織委員会が書かれている。


2.スイス、サンモリッツ 1928年
2
表面には、雪の降るところで両手を広げてスケートをする選手。 裏面には、左右のオリーブの枝の間に「サンモリッツ冬季オリンピック1928」というフレーズが書かれている。


3.米国、レークプラシッド 1932年
3
勝利の女神が開催地アディロンダック山脈の下レークプラシッドを見ているデザインだ。メダルがきれいに丸く整っておらず、デコボコしているのが特徴だ。


4.ドイツ、ガルミッシュ・パルテンキルヘン 1936年
4
ドイツ、ブランデンブルク門の上にある勝利のクアドリガ戦車の彫刻像と似たような姿をした馬車に乗った勝利の女神と下にソリ、スキー、スケート靴、ホッケースティックがあるデザインだ。


5.スイス、サンモリッツ 1948年
5
(ドイツで開かれた冬季オリンピック以後、第二次世界大戦が勃発し1940年の札幌冬季オリンピック、1944年コルチナ・ダンペッツオオリンピックは中止された)
雪の降る中、五輪旗の前に聖火を持っているデザインだ。隅に書かれたcitius、altius、fortiusは、オリンピックフレーズの「より速く、より高く、より強く」だ。


6.ノルウェー、オスロ 1952年
6
五輪旗の上に聖火があるシンプルなデザインだ。同様にcitius、altius、fortiusと書かれている。


7.イタリア、コルチナ・ダンペッツ 1956年
7
勝利の女神とその前に聖火があるシンプルなデザインだ。裏面には雪のデザインと、オリンピックのエンブレムが刻まれている。


8.米国、スコーバレー 1960年
8
かなりシンプルなデザインだ。表面には男女の運動選手が描かれている。裏面にはオリンピックのフレーズとオリンピックマークが刻まれている。


9.オーストリア、インスブルック 1964年
9
インスブルックは、欧州で最も人気のある冬スポーツの観光地である。表面にはアルプスが刻まれている。裏面には五輪旗とその下は、ソリか何か分からない。


10.フランス、グルノーブル 1968年
10
以前に見られたメダルデザインよりも、より華やかになった。表面には雪花模様のオリンピックのエンブレムとその下に五輪旗が刻まれており、裏面には正体が分からない模様が刻まれている。


11.日本、札幌 1972年
11
初めてアジアで開かれた冬季オリンピックのメダル。一見すると、ただの平たい石のようだ。かなり破格的なデザインで、あまりきれいな感じではない。


12.オーストリア、インスブルック 1976年
12
欧州で最も人気のある冬スポーツの観光地らしく再び開催。以前に自国で開催したオリンピックメダルと類似したデザイン。アルプス山脈に聖火が追加されたデザインだ。 裏面もほぼ類似している。


13.米国、レークプラシッド 1980年
13
米国で3度目の冬季オリンピック、レークプラシッドは2度も開催。アディロンダック山脈の前に聖火を持っているデザインだ。裏面には松(?)の葉が描かれている。


14.ユーゴスラビア、サラエボ 1984年
14
今はなくなったユーゴスラビアで行われた冬季オリンピックのメダルだ。初めて東欧で開催された。日本の札幌オリンピックに続き、破格的なデザインだ。そのまま四角い石に丸い模様をつけたようなデザイン。


15.カナダ、カルガリー 1988年
15
カルガリーオリンピックのエンブレムが刻まれている。裏面には男女とその後にスキー、ソリ、スケート、ホッケースティックなどが刻まれているデザインだ。


16.フランス、アルベールビル 1992年
16
このオリンピックからメダルデザインがすごく華やかになった。以前は、金に模様が刻まれたのがすべてだったが、多様な色も入るようになってきた。メダルを白で覆っている独特なデザインだ。白い部分には山とその前に五輪旗が刻まれている。表と裏が似たようなデザインだ。


17.ノルウェー、リレハンメル 1994年
17
今回のオリンピックから夏季、冬季オリンピックを2年ずつという周期に合わせるため、アルベールビルオリンピックの2年後に開かれた冬季オリンピックだ。表面には雪の上に五輪旗のデザイン。裏面にはスキーに乗って雪山を登る選手が刻まれている。


18.日本、長野 1998年
18
アジアで開かれた2度目の冬季オリンピック。他のアジア国家は、一度も開催できないのに日本は2度も開催した。表面には長野オリンピックのエンブレム、五輪旗、オリーブの木。裏面には雪山の上に五輪旗、長野オリンピックのエンブレムが刻まれているシンプルなデザインだ。


19.米国、ソルトレークシティ 2002年
19
すでに米国で4度目の冬季オリンピック。前面には聖火を持っている人、裏面には何かを持っている人と、その後ろにスキーに乗っている人が描かれている。


20.イタリア、トリノ 2006年
20
かなり破格的なデザインのメダルだ。我々が通常知っているメダルとは違い、真ん中に穴があいている。それでドーナツメダル、CDのメダルとも呼ばれている。デザイン強豪国のイタリアらしくかなり独特だ。


21.カナダ、バンクーバー 2010年
21
従来の平らなメダルとは違い、ポテトチップスのように屈曲した形態をしている。このメダルは廃家電製品をリサイクルして製作された。回路基板と部品についている金銀銅を溶かして活用した。そして、レーザーと各種新技術を使用し製作、一つも同じようなパターンの模様や形がないという。メダルの屈曲はカナダ西部の山と波を模しており、バンクーバー地域の地元住民に親しまれている動物であるシャチとカラスを形象化した。


22.ロシア、ソチ 2014年
22
23
かなり派手なデザインのメダルで、中が空いており、その中は透明なポリカーボネートで装飾されている。その中の模様はロシアの雪に覆われた山脈と氷河と黒海、そしてロシアの多文化を形象化した伝統的な文様という。

このメダルの大きな話題は2014年2月15日、7つの種目で金メダルを取った10人の選手にチェリャビンスクで起きた隕石雨事件当時、落ちた隕石の破片が入った金メダルを授与したこと。世の中に、たった10個しかないオリンピックの金メダルであり、「星メダル」とも言う。ロシアが保証する隕石とオリンピックの金メダルという象徴性に、価値は想像を絶するという。韓国選手の中に獲得者はおらず、ヴィクトル・アンは受けた。


23.大韓民国、平昌 2018年
24
25
26
韓国で開かれた初めての冬季オリンピックだ。シンプルな形をしているが、どこかきれいだ。表面には五輪旗と斜線が刻まれている。斜線は「選手たちの努力と忍耐」を表現したという。裏面には大会エンブレムと種目名が刻まれている。

そして、平昌オリンピックメダルの特徴と言えば、側面に「平昌冬季オリンピック2018」の子音だけを取った「ㅍㅇㅊㅇㄷㅇㄱㅇㄹㄹㅁㅍㄱㅇㄱㅇㅇㄹㅍㄹ」が立体的に刻まれているところだ。また、メダルのリボンは韓国の伝統韓服に使う素材だという。


イルベ民たちは、どのメダルが一番きれいだと思った?
俺は、個人的にトリノオリンピックのドーナツメダルが独特できれいだと思う。

機会があれば、夏季オリンピックのメダルデザインの情報記事も書いてみようと思う。

翻訳元:http://www.ilbe.com/10379442423


2. 韓国人
フランス、アルベールビル


3. 韓国人
ソチが一番きれいだと思う


4. 韓国人
バングーバーは斬新だね
一度触ってみたい


5. 韓国人
日本人どものデザインをご覧ください
ところで、金メダルに金はどれくらい使われているんだ?
貴金属店に売れば、いくらになるんだ?


6. 韓国人
>>5
それな
日本とフランスは確実にセンスがある


7. 韓国人
>>5
すべで銀に金6gのメッキ
これがオリンピック規定
カイカイ補足:近代オリンピック|金メダル - Wikipedia
近代オリンピックにおける金メダルは、2003年版までのオリンピック憲章では“純度92.5%以上の銀(スターリングシルバーまたはブリタニアシルバー)製メダルの表面に6g以上の金メッキしたもの”(つまりバーメイルであること)(規則70 付属細則2-2)と定められていた。これは、開催国によって経済的な不利が無いようにとの配慮である。しかし、2004年度版以降の憲章からは、この記述は削除され、「メダルと賞状の形式はIOCに事前に提出して承認を得なければならない。」(規則59)という記述を残すのみとなっている。


8. 韓国人
これは評価する


9. 韓国人
イルベ民たちよ
韓国で夏季オリンピックを開催することはできるのか?


10. 韓国人
>>9
やったじゃん


11. 韓国人
韓国が最もきれいなようだ
シンプルで


12. 韓国人
韓国はチョコレートのように見えるwwwww
デザインはシンプルできれいだ


13. 韓国人
トラノ本当にきれいだ
デザインもきれいだが、色の表現が最高


14. 韓国人
>>13
トラノwwwwwwwwww


15. 韓国人
平昌のロゴは歴代級のクソ病身ロゴだが、メダルはきれいだね


16. 韓国人
>>15
平昌のロゴはきれいだよ
最初に発表された時は、いまいちだったが、競技場に活用されたのを見るときれいだった


17. 韓国人
長野、バンクーバー、ソチが一番きれいだね
残りはすべてクソ


18. 韓国人
北韓の平壌オリンピックのがきれいだ
やはりThe best korea is north korea!


19. 韓国人
平昌がきれいだと?
朝鮮人は美的センスがないという言葉は事実であるようだ


20. 韓国人
>>19
それな
見る目がないやつが多くてびっくりした


21. 韓国人
1924年フランス、シャモニーが最も美しい
平昌は、微妙すぎる


22. 韓国人
>>21
これリアル


23. 韓国人
トリノ最高


24. 韓国人
ソルトレークが一番ひどいと思う
作りかけの鉄の塊を与えたのか


25. 韓国人
日本のメダルのデザインは気持ち悪い


26. 韓国人
俺はドーナツ


27. 韓国人
メダルデザインだけ見ても、東洋人はトンソンだね
美的芸術センスも西洋人と東洋人では、遺伝的な実力の差が存在するようだ
カイカイ補足:トンソンとは
トンソンとは、トンヤンギン(東洋人・ 동양인)のトン(東・동)をトンスル(糞酒・똥술)のトン(糞・똥)に置き換え、それにチェソンハムニダ(すみません・죄송합니다)のソン(송)を付け加えたものです。つまり、「糞洋人ですみません」という意味であり、東洋人のコンプレックスを自虐する際に使われたりします。トンソンという言葉自体、熟語というより、名詞として使われる場合が多く、例えば「韓国人も日本人も同じトンソンだろ」と言った形で使われたりします。意訳すると、イエローモンキーに近いかもしれません。


28. 韓国人
ソチが最高
韓国は無難


29. 韓国人
1964年と1998年がきれいだね


30. 韓国人
リレハンメルから覚えている
俺おっさんか?(笑)


31. 韓国人
平昌は金属というより、木のような感じがする

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)