ekuru

韓国のネット掲示板に「米国の自動車産業、最悪の事件」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

スクロール圧迫記事だ。
指の関節リウマチのイルベ民たちは、湿布薬を貼って見てくれ。
行くぜえええええ。

時は1970年代始め、大きくて強くて長いものだけが好きだったヤンキーたちに、キンタマにガソリンを入れて、臼で挽いて火をつけるような事件が降りかかる。
そう、オイルショックである。
1


油がないヤンキーども。
2


ヤンキーどもの自動車の大きさをご覧ください。
完全にボートである。
燃費が悪く、サイズもめっちゃ大きい。
3


時代が時代なので、結局、それまで日本車をクソ扱いしてたヤンキーたちも、安くて燃費がいい日本車を称賛し始める。
4


やたらと増える輸入日本車を見ながら、自動車宗主国である米国が、ようやく、クソみたいなチョッパリに負けるのか?と言葉に出す。
ヤンキーどもが怒り始めた。
5


フォード!
自動車であれば、我々が元祖ではないか?
我々が、チョッパリと戦える対抗馬を見せてやる。
価格は$3000台のコンパクトカー。
チョッパリ車のように燃費が良く…あ、まったく同じと言うのは、ちょっと荷が重いので…同じぐらい。
前輪駆動にハッチバック、何かスポーティー。
猫も杓子もみんなが買える価格で作ってみよう。
6


そうしてフォードが作った車は、名付けてフォードピント!
7


広告を見てみよう。



すごく安いから、フルオプションでもお買い得だと捏造扇動している。
$3000以下で車が買えるのかwwwww
と、金のないヤンキーたちが、メイドインUSAだけを信じて、買いあさり始めた。
しかし、ピントには深刻な問題が一つあったのだ…

それは…

後方からぶつけられればと爆発するという。

8
9


動画で直接、確認してみよう。


1985年に作られた映画では、このユニークな機能を、うまく表現している。




このようになった最大の理由は、チョッパリと競争できる低価格の自動車を作ろうとしたからだ。
様々な安全装置を外してしか作ることができなかった。
設計の問題だった。
後方衝突の際、燃料タンクに突き抜けて入ってくる部品を防ぐために、燃料タンクにおよそ$13程度の防御幕を設置しなかったからだ。
もちろん、金をもっとかけて修正することもできたが、フォードはそうしなかった。
直すコストの方が賠償金よりも高いので、そのまま放っておいたのだ。
10


この事件について、当代の経済学者であるミルトン・フリードマンと、学生たちが討論会を開いたのは、非常に有名な事件となった。
人々は、企業が倫理精神を持って、金をかけてでも安全な自動車を作るべきではないかと抗議した。
これに対しフリードマンは、消費者にも選択の自由が存在したとし、私がいくら金を出して、どの程度の安全を買うかは市場原理であると答えた。
結局、自動車の問題は改善されず、リコールも強制ではなく、選択で行われた。
およそ27人が火災で命を失ったこの事件は、米国では最も衝撃的な自動車の事件と記録されている。
11


イルベ民たちは、どう思う?

1.企業はマーケットに倫理的基準を適用しなければならないと思うのか?適用しなくてもいいと思うのか?

2.You get what you pay for. すなわち、金額に見合ったものという意見が正しいと思うか?

3.お前がフォードの社長だったら、どうやって問題を解決すれば良かったと考えるのか?

今日、家族とおもしろい議論をしてみよう。
12

3行要約

・1970年、オイルショックの頃、米国で安い自動車の開発が台頭した。

・安価な車を作ったが、安全装置の不備により車が燃えてしまう事件が起きた。

・消費者たちが、車もまともに作れないのかと抗議したら、フォードがアホか、ティコを買っておいてベンツの安全性を求めるのかと一蹴する事件が起きた。

翻訳元:http://www.ilbe.com/10424362257


2. 韓国人
フォードはチャンケ式マインドで商売をしたようだね


3. 韓国人
安全装置が本当に13ドルなら、そのまま消費者にオプションで付けさせれば良かったのではないか?
たった13ドル多く払って、はるかに安全になるのであれば、誰が拒絶するのか


4. 韓国人
安全装置を付けてその分価格を上乗せして発売するべきだったと思う


5. 韓国人
知らずに買ったのなら問題ではないか?


6. 韓国人
ドイツ車は、ありふれている…
金があるなら、イタリア車に乗るのが最高である


7. 韓国人
>>6
金があるなら、英国車に乗るべきであって
 

8. 韓国人
>>7
金があるなら、操縦士も雇ってヘリコプターに乗るべき
 

9. 韓国人
>>7
どんな車?


10. 韓国人
>>9
ロールスロイス


11. 韓国人
>>10
ベントレーブランドはフォルクスワーゲンに、ロールスロイスブランドはBMWに移ったのではないか?
カイカイ補足:ロールス・ロイス - Wikipedia
ロールス・ロイスの起源は、1906年3月にイギリスで設立された製造業者であるロールス・ロイス社 (Rolls-Royce Limited) であるが、現在は相互に独立した以下の二社となっている。
1.1973年に設立され、航空機エンジンや船舶・エネルギー関連機械などを製造・販売しているイギリスの工業メーカー、ロールス・ロイス(→ ロールス・ロイス・ホールディングス)
2.ドイツの自動車会社BMWが1998年に設立し、「ロールス・ロイス」ブランドの乗用車を製造・販売している自動車会社(→ ロールス・ロイス・モーター・カーズ)


12. 韓国人
フォードのようなゴミ車のブランドが、まだ生き残っているというのが理解できない


13. 韓国人
「最初から後ろからぶつけられれば爆発する」という事実を消費者が平均的な努力で知ることができたかの問題であり、この深刻な欠陥を消費者が分かりにくい状態だったら、選択権もへったくれもなく、リコールしなければならなかったというのが答え


14. 韓国人
安全に関する法律で強制しなければならない
すべてを市場原理に任せるとか、どこの動物王国なのか


15. 韓国人
起亜自動車の株を36500ウォンで買ったが、今32000ウォン台である
どう?


16. 韓国人
>>15
リップルを4500ウォン台で買ったが、今500ウォン台であるwwwww
漢江行こう


17. 韓国人
おもしろいね
消費者に情報がなければ、フリードマンが間違って論弁したことになるが、対話全体の内容が分からないからな
カイカイ補足:ミルトン・フリードマン - Wikipedia
ミルトン・フリードマン(1912年7月31日 - 2006年11月16日)は、アメリカ合衆国の経済学者。古典派経済学とマネタリズム、市場原理主義・金融資本主義を主張しケインズ的総需要管理政策を批判した。1976年、ノーベル経済学賞受賞。


18. 韓国人
ああいうことが起こってから会社自体に調査が入り、設計上の欠陥だという結論が出た
すべてリコールするより、賠償する方がマシだという理事会の部署で決定したことすべてが当時、知られたわけではなく、役員が会社と法廷で争い、内部文書を暴露する中で出てきた


19. 韓国人
経済学を学べば、無条件に学ぶことではないのか?


20. 韓国人
>>19
倫理的基準を定めなければならないのであれば、自動車そのものを作ってはならないのでは?
こうやってぶつかっても死ぬのが自動車なのに…


21. 韓国人
おもしろいので評価する


22. 韓国人
凶器車の野郎どもがロビー活動して、日本の軽自動車の輸入を阻止することは確実だ
韓国で生まれて悲しい
1000万ウォンもらって燃費がクソな国産の軽自動車に乗るやつらは、マジで可哀想
カイカイ補足:凶器車
현대자동차(ヒョンデチャドンチャ、HYUNDAI、現代自動車)と기아자동차(キアジャドンチャ、KIA、起亜自動車)は韓国における2大自動車メーカである。현대자동차(現代自動車)が기아자동차(起亜自動車)を買収して関連企業になってから、両社をまとめて현기차(ヒョンギチャ)と呼ぶ。近年は質の高い外国ブランドの車の輸入が増え、현기차(ヒョンギチャ)のサービスや性能が相対的に低くなることに対して皮肉を込め、「凶器車」という意味で흉기차(ヒュンギチャ、凶器車)と呼ばれている。


23. 韓国人
まさに現代マインドだね
国内の規定を満たせば、なぜ金をもっとかけてより安全に作らなければならないのかと言うのが凶器のやつらの言い分
米国もあんな過程を経て、安全規定を強化したのだろう


24. 韓国人
消費者に選択の権利があるというのは正しいが、その時代のすべての消費者が該当の欠陥について知っているという前提のもとでのみね


25. 韓国人
フォードが勝ったのか?
カイカイ補足:欠陥|フォード・ピント - Wikipedia
ピントにまつわるエピソードとして最も有名なのがいわゆる「フォード・ピント事件」である。先述の通り、短期間で市場に送り込むこととコスト削減の目的で、通常43ヶ月を要する開発期間を25ヶ月に短縮して市場に送り込まれたが、開発段階でスタイリング重視のためガソリンタンクとリアバンパーが近接した構造になったこと、およびリアバンパー及び取付部の強度が不足していたことにより、追突事故に対して非常に脆弱であるという欠陥が発覚した。しかし、フォードは欠陥対策にかかるコストと事故発生時に支払う賠償金額とを比較し、賠償金を支払う方が安価であると判断し、そのまま放置した。 事故予測180人が焼死、さらに180人が重症、その結果の賠償額4950万ドル。 対し、ガソリンタンク対策費1台あたり11ドル。計1億3700万ドル。そんな折、市販された翌年の1972年にインターステートハイウェイを走行中のピントがエンストを起こし、約50マイル/h(約80km/h) で走行していた後続車に追突されて炎上し、運転していた男性が死亡、同乗者が大火傷を負う事故が発生した。この事故での陪審評決でフォードを退社した元社員らが欠陥を知りながら開発を進めた事実を証言し、コスト比較計算の事実も発覚した。その後フォードは陪審員裁判において総額1億2,780万ドル(当時の日本円換算で約260億円)もの巨額の懲罰的損害賠償を命じられることになり(後に裁判官により賠償額は350万ドル=当時の日本円換算で7億円に減額される)、より大きな経済的打撃を受けるだけでなく、製品の信頼性や同社の信用も失墜してしまう皮肉な結果となった。フォードは対策としてガソリンタンクの配置を後車軸上に変更し、ガソリンタンクとバンパーの強化を行う等の対策を取った。


26. 韓国人
このような知識を持ちながら、なぜYouTubeをやらない?
俺ならYouTubeをやる


27. 韓国人
>>26
なぜ、そんなことをする?
 

28. 韓国人
>>27
金をもらえるじゃん
 

29. 韓国人
>>28
どのくらいもらえる?


30. 韓国人
>>29
有名になれば、稼ぐことができる
最近、YouTubeの市場が急速に大きくなってきている


31. 韓国人
あれ法廷争いする映画もある
カイカイ補足:訴訟 (映画) - Wikipedia
『訴訟』は、1991年制作のアメリカ合衆国の法廷ドラマ映画。ジーン・ハックマンとメアリー・エリザベス・マストラントニオが父娘でありながら、敵味方に分かれて激しく闘う弁護士を演じている。フォード・ピント事件と、サマンサ・シャッド弁護士の実体験に基づいて制作されている。


32. 韓国人
だから最低限のルール、安全基準を作るのではないか?
基準よりも安全にするには、追加費用を払うと


33. 韓国人
あんなのは政府でやるべきことではないか?


34. 韓国人
最悪と言うにはインパクトが


35. 韓国人
本当に米国の1960年代の自動車は、アートそのものだ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)