00019781

青瓦台(韓国大統領府)が運営する国民請願に「大韓民国の標準時を東京時間からソウル時間に変えてください」という請願が上がっていたのでご紹介。国民請願は、30日以内に20万人以上の同意があった案件について、政府または青瓦台の高官が回答することになっています。
韓国人(請願人)

00019780

請願概要

こんにちは。
私は群山の小学生です。
私は幼い頃から、どうして日時計の時間と韓国の時間が合っていないのか気になっていました。

何でも、日本が強引に東京時間にして、それを李承晩元大統領がソウル時間に戻しましたが、朴正煕大統領が再び東京時間にしたと聞いています。

韓国は日本ではなく、一国家であるため、時間を30分遅らせることを請願します。

添付リンク:http://v.media.daum.net/v/20180318090044434


翻訳元:https://www1.president.go.kr/petitions/168763


請願に同意した韓国人
同意します


請願に同意した韓国人
積極的に同意します


請願に同意した韓国人
正しいです
我々は日本の属国ではありません!


請願に同意した韓国人
同意します

カイカイ補足:韓国標準時 - Wikipedia

日本統治時代、朝鮮総督府官報第367号(告示第338号)により1912年1月1日に東経135度基準に改められ日本の中央標準時と等しくなった。1937年1月1日には満州国の標準時が日本の中央標準時と同等になったため、朝鮮と満州内の朝鮮人居住地である間島との間に時差が無くなった。

独立後、大韓民国では朝鮮戦争後の1954年3月21日、日本統治時代の残滓を取り除きたいという大統領・李承晩の意思で、在韓米軍などの反対を押し切り、大韓帝国時代の東経127.5度基準に戻された(大統領令第876号)。しかし1961年8月10日に、国家再建最高会議(5・16軍事クーデター後の軍事政権)の法律第676号により再度東経135度基準とされた(1986年12月31日の法律第3919号「標準時に関する法律」でも東経135度基準に定められている)。これはグリニッジ標準時から30分単位の時差のある127.5度という標準子午線が、航空・航海など国際的な交通や、天文・気象などの観測の上から不合理だったという理由によるが、連合作戦を行うべき在日米軍と在韓米軍の間に時間差が生じることによる作戦上の支障から、在韓米軍の要求が影響を及ぼしたという説もある。

一方、朝鮮民主主義人民共和国では一貫して東経135度基準を使用していたが、2015年8月5日の政令第599号により、光復70年となる同年8月15日午前0時30分よりUTC+8:30の「平壌時間」午前0時に切り替えられ、韓国と30分の時差が生じるようになった。

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)