00019823

韓国のネット掲示板に「赤化統一2段階戦略(朝鮮労働党政権のくさび強化)」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

00019817

00019818

00019819

最高尊厳がダイエット実施
金正恩がダイエットをすれば、韓国の女たちはみんな朝鮮労働党に投票する
そのまま、ハンサムであれば好感が持たれる

翻訳元:http://www.ilbe.com/10499357042


2. 韓国人
金正恩畜生


3. 韓国人
ハンサムだからとなぜ選ぶのか?


4. 韓国人
>>3
その理由で、20~40歳の女どもが文在寅に投票した
これが国を台無しにするのに、最も大きな貢献をした


5. 韓国人
金がたくさんあるから苦労してダイエットなどせず、脂肪吸引するであろうwww


6. 韓国人
政策など関係なく、とにかくハンサムで女にとって有益であればそれで終わり


7. 韓国人
正直、あいつはダイエットしたら本当にハンサムになりそうだwwww


8. 韓国人
>>7
最後を見ろwwww
Googleで見つけて驚いたわ


9. 韓国人
イルベ民たちは、金正恩がダイエットするのではないかと思ってビビってるねwww


10. 韓国人
そもそも、金日成に見えるのように整形手術をしたというのに
痩せたからと、あんなふうになるか?


11. 韓国人
金正恩を可愛いとかする女どもの頭を斧でかち割りたい


12. 韓国人
>>11
自発的喜び組


13. 韓国人
すべての女票と、すべての従北票を得れば、得票率80%も可能


14. 韓国人
連邦制になって以降、投票を実施すれば、北韓住民たちは100%、金正恩に投じるだろう。
韓国の左翼も、一部は金正恩に入れ、一部は文在寅に入れる。
しかし、北韓は、人口が韓国の半分と少ないので、それを加味して投票数は2倍に加算される。
こうして結局、金正恩が当選。
ダイエットをしなくても、十分に当選可能である。
お前らは、金正恩が連邦大統領になる前に移民しておけ。
大統領になれば、軍権力を掌握し、反対勢力を反動分子に追いやり、自分の肩を持つ判事たちに裁判をやらせて死刑にする。
国際社会の目もあるので、以前のように、露骨に銃殺したりせず、軍と司法を掌握し、合法を装って反対派を粛清していく。
さらに、憲法も独裁に向けた内容に改正し、最終的に、金正恩統治下の国で暮らすことになる。


15. 韓国人
韓国はそのまま顔がハンサムならそれで終わり
人畜国民に政策などは必要ない


16. 韓国人
体型はダイエットをしたところで改善されるのか?


17. 韓国人
保守も、洪政旭のような人を活用しよう
カイカイ補足:ホン・ジョンウクとは
洪政旭(ホン・ジョンウク、1970年 3月14日~)は、韓国の企業家、ジャーナリスト。現在は、ヘラルド(メディア企業)とオルガニカ(食品会社)の会長。2008年の総選挙に出馬し、第18代国会議員を務めた。
00019820


18. 韓国人
>>17
俺の話がまさにそれ
洪政旭はエリートであり頭もいい


19. 韓国人
>>17
ハンサムでも、右派であれば、その容姿も役に立たない
左翼ゾンビたちが、洪政旭に対して好意的か?
それは絶対にない
何だかんだ言いがかりをつけて、どうにかしてイメージを落とそうとするであろう
身長が高く、ハンサムで、話もうまかった呉世勲がソウル市長だった時、どれほど叩かれたと思っているのか
カイカイ補足:呉世勲 - Wikipedia
呉世勲(オ・セフン)は、大韓民国の弁護士・政治家。第33・34代ソウル市長。
00019821


20. 韓国人
そもそも、あいつは金日成に似るように整形した
金日成も、太る前の若い頃は、まともな顔であった


21. 韓国人
韓国は今、急速に北韓が言う連邦制統一に向かっている。
北韓としては、これを実現するに、北韓と金正恩に対するイメージを非好感から好感に変えなければならず、そのために、金正恩は礼儀正しく可愛らしいというイメージを自然に植え付け、親北韓世論を誘導しようとしている。
今の状況を見ると、親北韓感情を押し付けるような雰囲気を感じさせずに、世論を親北韓に傾かせている。
その方法があまりにも巧みで、胸が痛い。
韓国の女は、金正恩を可愛く描いた絵の前で写真を撮ったりしているが、自分たちが親北韓感情に流れているということも知らず、また、北韓と韓国の主体思想派が工作しているということも分かっていない。
まず、北韓が韓国人に与えようとしているこのようなイメージを打破してこそ、この国にも希望があるというもの。


22. 韓国人
赤化したら金正恩は、韓国の超美人だけを集めて、新たな喜び組を編成するであろう
羨ましい限りだ


23. 韓国人
金正恩はチーズが大好きだという
チーズを止めれなければ、可能性はゼロ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)