k4

韓国のネット掲示板に「2002年ワールドカップ、今になって考えてみれば、本当に鳥肌が立つこと…」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

2002年ワールドカップ16強で、イタリアと対戦した時に見せたカードセクション
Again 1966
1


これは、1966年のワールドカップでイタリアを相手に、北傀が1:0で勝ったのを再現して欲しいというカードセクションだが、今にして思えば、赤い悪魔をはじめ、当時の世論が、どれほど北傀を友好的に、そして美化して国民を扇動したのかがよく分かる光景である。
2

2002年ワールドカップ当時の大統領、金大中。
2002年12月の大統領選候補、ノムクン。

あの時は、それこそ北傀が少しでも甘い言葉で誘惑し、平和を口実にもっと優しく振る舞っていたら、すぐに統一して赤化されていたであろう。

もっとも、今は統一以前にすでに赤化しているが…

翻訳元:http://www.ilbe.com/10603611590


2. 韓国人
米軍による女子中学生事件、オーノ事件、赤い悪魔狂乱の応援、極度の混乱時期だった
消してしまいたい10年である
カイカイ補足:ソルトレークシティオリンピック|アポロ・アントン・オーノ - Wikipedia
男子1500メートルでオーノは2着でゴールしたものの、1着でゴールした韓国のキム・ドンソンが進路妨害のため失格となったため金メダルを獲得した。だが、これに対して韓国側はオーノがキムの反則をアピールするためにオーバーリアクションをしたと抗議し、その後韓国からの一方的な中傷・脅迫が相次ぎ、また国際オリンピック委員会やアメリカ大統領府などにサイバーテロがしかけられたため、FBIが韓国側に捜査協力を求める事態となった。また、同年6月に行われたサッカーの世界大会、2002 FIFAワールドカップでは韓国代表とアメリカ代表が戦った際、韓国代表は安貞桓の同点ゴール後にオーノとキムが交錯した場面を再現して見せた。オーノへの執拗な脅迫とサイバー攻撃により、2003年韓国全州での大会にはアメリカチーム全員の不参加を余儀なくされた。オリンピック後でも、多くの韓国メディアは未だにオーノを「公共の敵」と批判している。


3. 韓国人
>>2
米軍が女子中学生を強姦したのか?
 

4. 韓国人
>>3
交通事故
 

5. 韓国人
>>3
米軍装甲車が女子中学生2人をひいて死亡、ミソン・ヒョスン事件を知らないのか?
ロウソクデモの始まりである
カイカイ補足:議政府米軍装甲車女子中学生轢死事件 - Wikipedia
議政府米軍装甲車女子中学生轢死事件は、2002年6月13日、大韓民国京畿道楊州郡(現:楊州市)で、議政府市の駐韓米軍基地に帰ろうとしていた米第2歩兵師団所属の装甲車M88が、公道で事故を起こして女子中学生2名を轢き殺した事件である…(省略)
一方、2003年4月、北朝鮮の平壌牡丹峰第1中学校は、死亡した2人の学生を名誉学生とした。

 
6. 韓国人
>>3
ヒョスンとミソンの内臓が破裂し、腸が飛び出し、頭が割れて脳髄が流れている写真とかを展示して扇動


7. 韓国人
1966年に韓国がポルトガルにサッカーで勝ったことを言っているのではないか?


8. 韓国人
>>7
そもそも、韓国のワールドカップ史上、初の勝利は2002年のポーランドである


9. 韓国人(スレ主)
>>7
韓国は1966年は、アジア予選も通過できず、ワールドカップに出られなかった
1966年のワールドカップ16強戦で北韓がイタリアに勝って、次の試合相手がポルトガルだった
 

10. 韓国人
>>9
通過できなかったのではなく、予選に参加自体していない


11. 韓国人
それも韓国が勝ったのではなく、北傀が勝ったのに
百歩譲って、北傀が我が民族であるからだとしても、2002年から36年前のことを、それも他の集団が勝ったことをプラカードにして掲げるとかwwww
今見ると、すごく恥ずかしいww


12. 韓国人
03生まれのおっさんだ
最近、雨が降ると膝が冷えて、年を取ったのを実感する年になった


13. 韓国人
>>12
1903生まれか?


14. 韓国人
韓国が4強入りした2002年ワールドカップ自体、誤審天国である
歴代最悪のワールドカップだった
カイカイ関連記事:韓国人「2002年ワールドカップで韓国がベスト4になったのを外国人たちはどう見ているのだろうか」


15. 韓国人
>>14
ワールドカップ自体、誤審天国である
今回のワールドカップだけでも、VARがなかったら、誤審は数十個になっていた
韓国の3試合だけでも、誤審がすごく多かった


16. 韓国人
>>14
不公平な判定の決定版である
それも知らずに、4強に入ったと自慰するのを見たら…


17. 韓国人
>>14
2002年大会は、そのまま忘れられた大会であって
ある種の黒歴史というか


18. 韓国人
北韓がやったことのように、韓国も再現して欲しいという単なる祈願応援だろ
非共感ボタン


19. 韓国人
>>18
なぜよりによって、再現の対象が北韓なのか?
アホなのか?


19. 韓国人
ただ相手に威圧感を与えて、ダメージさえ与えられればいい
カードセクションとしては、成功した


20. 韓国人
朴正熙が1966年のワールドカップを見て、我々もワールドカップに行こうとしながら、韓国サッカーに投資し始めたので、サッカー関係者たちに保守派が多い
シン・ムンソン、ホ・ジョンムなど
カイカイ補足:辛文善 - Wikipedia
辛文善(シン・ムンソン)は韓国の元サッカー選手。明知大学校記録情報科学専門大学院教授、JTBCサッカー解説者。
カイカイ補足:許丁茂 - Wikipedia
許 丁茂(ホ・ジョンム、1955年1月13日 - )は、韓国のサッカー選手・指導者。元韓国代表監督。大韓サッカー協会副会長も歴任している。


21. 韓国人
あの時、反米感情は最高潮だった
オーノ事件からミソン・ヒョスン事件など
インターネットでは、fucking USAという歌がブームも起こし、本当に深刻なレベルであった
俺も扇動された人畜だった
金大中クソ野郎
カイカイ補足:人畜とは
韓国国民の蔑称。家畜のように生き、それを自覚しても一瞬のみで、時間が経てば忘れて、また家畜のように生きるという習性を皮肉った言葉。何か問題が起きれば、その時だけ盛り上がり、すぐに忘れてしまうという点において「鍋根性」とも似たような意味。


22. 韓国人
サッカーを見るな
頭が腐る


23. 韓国人
俺は当時、小学生だったが、週末に退屈すると、ヒョスンとミソンの現場写真を広げて、反米デモしていたのが思い出される
田舎でもそんな状況だったのに、首都圏はどれほど最悪だったのだろうかwwwwwww


24. 韓国人
>>23
京畿道か?
 

25. 韓国人
>>24
違う
慶尚南道
 

26. 韓国人
>>25
その時、慶尚南道は、事実上、慶尚北道と一心同体だったが、あれは米軍たちが数十年間行ってきた暴力が積もりに積もって発生したことであって、異常なことではない


27. 韓国人
もともとKリーグや熱心な赤い悪魔のキムチサッカーファンは、感情的+中二病+民族主義の傾向がある


28. 韓国人
Be the reds!自体が、「共産主義者になろう!」という意味ではないか?wwww


29. 韓国人
>>28
共産主義者は、commie


30. 韓国人
その当時、最強チームだったイタリアが取るに足らない北韓に負けたので、その時のように奇跡が起きろと望んだのではないか


31. 韓国人
ヒディンクも金大中政府が連れてきたので積弊


32. 韓国人(スレ主)
>>31
ヒディンクは、チョン・モンジュンが直接交渉したのであって
ヒディンクが来なかったら、パタタカしていただろう
カイカイ補足:鄭夢準 - Wikipedia
鄭夢準(チョン・モンジュン、1951年10月17日 – )は、韓国現代財閥を築いた鄭周永の六男で現代重工業の大株主。元ハンナラ党元代表(2009年9月 - 2010年6月)、元セヌリ党所属国会議員、現・大韓サッカー協会名誉会長(2009年1月 - )、FIFA名誉副会長(2011年6月 - )。
カイカイ補足:パタタカとは、体罰を意味する「パタ」とパスサッカーを意味する「ティキタカ」を組み合わせた造語。


33. 韓国人
そう言えば、あの時、俺は北傀の話だと思いながらも、何の拒否感もなかった
ノムヒョン大統領が本当に好きだったしwwww
今の文在寅信者の心理がどのようなものなのか理解できる


34. 韓国人
北韓と韓国は韓民族である


35. 韓国人(スレ主)
>>34
だから、南朝鮮は、朝鮮共和国に米と衣料品をたくさん送りなさい!


36. 韓国人
平昌冬季オリンピック、2002年ワールドカップ→政治で汚されたスポーツ史の羞恥


37. 韓国人
あの時は、不意打ちされる前ではないか?


38. 韓国人(スレ主)
>>37
あんな馬鹿な真似をして、その翌週に延坪海戦…
カイカイ補足:第2延坪海戦 - Wikipedia
第2延坪海戦は、2002年6月29日に黄海延坪島付近で発生した朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の北方限界線を原因とする北朝鮮と大韓民国(韓国)の艦艇による銃撃戦のことである。


39. 韓国人
赤い悪魔を本当に一度もあんな風に考えたことはないがwwwww


40. 韓国人
今も思うが、2002年のサッカー選手団が兵役免除になったのはありえないだろ…
原則を無視して、なぜ兵役を免除したのか…
関連書籍:韓流スターと兵役 あの人は軍隊でどう生きるのか (光文社新書)

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)