kantowotjiw

韓国のネット掲示板イルベに「カンボジアに行った17世紀の日本人の話」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

壬辰倭乱当時、朝鮮を侵攻した将帥として有名な加藤清正。
彼は敬虔な仏教信者であり、部下にも仏教を勧めた。
1


加藤の部下の中に森本一久という将帥がいた。
2


1632年、森本一久はノムヒョンの後を追う。
森本の次男の森本一房は、父の死に衝撃を受け、 仏弟子となった。
(日本では、剃髪が義務ではない)
3


敬虔な仏弟子だった一房は、父親の冥福と母親の長寿を祈るために、天竺国(インド)で本格的に仏道を修める決心をした。
一房は天竺国へ行くために貿易船に乗った。
当時は幕府が鎖国政策をする前だ。
ただし、ノコンホ(ノムヒョン元大統領の長男)のように若干間抜けなタイプだったのか、一房は南天竺へ行く船に乗った。
南天竺とは、今のカンボジアである。
4


一房は、アンコールワットの王国で仏弟子になった。
5


一房はアンコールワットに行ってもカンボジアがインドだと思っていたというwww

その理由として、故郷に対する懐かしさと父親に対する気持ちをアンコールワット寺院の隅に墨で書いたのだが、そこには自分が天竺国に来たと書いた。

驚くべきことに、この落書きは今でも残っている。
6
7


一房がいつまでカンボジアに留まったか分からないが、幕府の鎖国令が下される前に日本に帰ったものと推定される。
日本に帰ってから一房は、自分がインドではなくカンボジアに行ったことに気づいた。
幕府の役人が、南天竺国は天竺国ではないと説明してくれたからだ。
8


自分が夢見たインドではなかったが、一房はアンコールワット王国を恋しがったという。
しかし、幕府は最後まで旅行許可を出さなかった。
父の後を継いで政治に復帰せよという願いを退け、京都に留まり、ずっと仏道だけを歩み続けた。
9


一房は京都に森本家の名前で乗願寺という寺院を建て、そこで余生を送った。
10


名前がジョウカンジだからと言って「カンジ(かっこいい)」というわけではない。
ただの小さな寺だ。
11

森本一房は、1674年にノムヒョンの後を追った。

終わり。

翻訳元:http://www.ilbe.com/10931572747


2. 韓国人
wwwww


3. 韓国人
おもしろいwwwwww


4. 韓国人
評価する
楽しく見させてもらったわww


5. 韓国人
病身馬鹿野郎
カンボジアでは故郷を恋しがり、故郷ではカンボジアを恋しがり、父親がノムヒョンの後を追えば恋しがる
本物の病身野郎だね


6. 韓国人(スレ主)
>>5
wwwww


7. 韓国人
当時、日本から直接行く船はなかった
中国の杭州で乗り換えてこそ、インドや中東、アフリカに行く船があった
一部は欧州まで行く船もあった
今のように定期船があるわけでもなく、1ヵ月待たなければならない場合もあった


8. 韓国人
>>7
お前がなぜそれを知っているのか?
 

9. 韓国人
>>8
かつてポルトガル商船は、日本と取引する前に中国の杭州でも貿易をしていた
マカオもポルトガルが中国の役人に賄賂を渡して実効支配していたし…
この辺の話は歴史に出てくる


10. 韓国人
ファック
8世紀の人である慧超も行って来たのにwwwwww
カイカイ補足:慧超 - Wikipedia
慧超(704年 - 787年)は新羅から唐に渡って密教を学び、インドに法を求めて旅し、『往五天竺国伝』を著した高僧である。新羅に生まれた慧超は幼い頃唐に渡り、719年頃広州で南インド出身の僧・金剛智から密教を学んだ。この金剛智の勧めにより722年頃海路インドに向かった。


11. 韓国人
>>10
慧超の時は、シルクロードがきちんと管理されていただろ
途中途中に宿場もあったし
 

12. 韓国人
>>11
船で行ったのだが


13. 韓国人
仏道を歩む野郎が、何をそんなに恋しがるのか?
仏道は、俗世と煩悩と断絶するものではないのかwwwwwwwwwww


14. 韓国人
ノムヒョンより前に生きていた人だから、ノムヒョンがあの野郎の後を追ったのであって


15. 韓国人
画像の選定最高


16. 韓国人
あの当時のカンボジアとインドが、どうだったのか気になる
今のようにひどかったのか?


17. 韓国人
>>16
カンボジアはあの時期、インドシナ半島を占領し東南アジアの覇者だった
アンコールワットがそれを証明している
インドは、あの時も病身だった


18. 韓国人
めっちゃ有用な情報だね


19. 韓国人
知りたいことがあるのだが、仏教では輪廻論を信じていながら、なぜ父親を恋しがるのか?
死んで再び生まれ変わったんだろ?


20. 韓国人
文化財落書き犯野郎は評価しない


21. 韓国人
>>20
あの時は、文化財ではないのでは?


22. 韓国人
カンボジアの17歳を強姦した日本人の話かと


23. 韓国人
正直、アンコールワットはさておき、インドネシア、タイ、ミャンマー、さらにはインド、バングラデシュの有名な寺院なども放置されたり、そのまま原野に無造作に散らばっている石塔を見ると、韓国の仏国寺の釈迦塔、多宝塔とが文化財というのが恥ずかしくないか?


24. 韓国人
壬辰倭乱の失敗の原因の一つが、宗教の問題であるww
藤堂高虎、カトリック
小西行長、カトリック
加藤清正、仏教
脇坂安治、日本の土俗信仰
宗教の葛藤は、リアルヘルだ


25. 韓国人
>>24
アホか
李舜臣さえいなかったら、日本に征伐されていたわ


26. 韓国人
ちなみに、あの寺は、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」修学旅行編に出てくる


27. 韓国人
ノコンホ、日本人だねwwwwwww
カイカイ補足:ノコンホは、韓国のノムヒョン元大統領の長男。


28. 韓国人
確かに日本人たちは自分と違う文化を見ながら、どうすれば自分の文化に折衷して、発展させることができるのか考えるが、傍若無人な朝鮮人たちは、自分と違う文化を見ると、非難するのに忙しいwwww
これは21世紀も同じwww


29. 韓国人
手でウンコを拭くインド、カンボジア、パキスタン野郎どもは、21世紀の今でもあんなに未開なのに17世紀ならどれほど未開だったことだろうか
ウンコとご飯を混ぜて食べていたようだ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)