kamt

韓国のネット掲示板イルベに「韓中日の最高傑作の陶磁器を見てみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

1
青華白磁の雲龍文の瓶。

朝鮮初期から中期に移る頃、朝鮮の国力が最高潮に達した時、朝鮮王室が管理する官窯で製作された青華白磁雲龍文の瓶

清華顔料は非常に高価な輸入顔料で、西域から輸入されたが、西域から中国(明)、そして朝鮮へと段階を経て、輸入されたのだが、その価格が高すぎるため、朝鮮初期は清華顔料の調達によって、財政に問題が生じるほどだった。

朝鮮では世祖の時代から清華顔料が入ってきたが、その時最高のクオリティを出す清華顔料が使われた。その時代に作られた青華白磁雲龍文の瓶が、朝鮮で製作された陶磁器の中で最高傑作だと見られている。

以降、財政が悪化し、清華顔料の輸入が途切れ、雑多な国産材料を混ぜたものを使用したが、壬辰倭乱以降、それさえ難しくなり、鉄成分を利用した鉄釉や粉青などのクオリティが落ちる磁器が生産され始める。

クオリティが落ちると言っても、今はそのようにして作られた磁器に芸術性が与えているのが実情だが、華麗さにおいては、朝鮮初期の青華白磁とは比較にならないだろう。



2
高麗時代に製作された翡色青磁 。官窯で製作された器物であり、蓮唐草文を陽刻処理した。

高麗青磁の華麗さと翡色の美しさが最もよく表現された最高傑作であり、残念ながら日本で重要文化財として所蔵されている。

国内には青磁象嵌雲鶴文の梅瓶という名で国宝68号に指定されている。

澗松が収集した作品の中で最高傑作だと考えられていて、現在、ソウル東大門DDPの澗松大韓コレクションで直接実物を見られるので、高麗青磁の最高峰を見たいイルベ民は、直接訪れて高麗青磁の翡色の美しさ、その感動を直接感じてみよう。


3
中国には、高麗と同時代の南宋時代に製作された青磁鳳凰耳花生という傑作がある。

出来栄えにおいて、非の打ちどころがなく、発色も無条件愛国主義を抜いて見るなら、高麗青磁の翡色で見られない純粋さが見られる。

中国にも、非常に華麗で高クオリティな陶磁器が多いが、純粋に自分の審美眼で南宋時代に製作されたこの青磁を最高傑作に挙げたい。


4
日本には、豊臣秀吉が最も大事にしていた黄金天目茶碗がある。

宋代の天目陶器を輸入して、全身を金漆で塗り、秀吉の茶の師匠だった千里休が驚愕したという記録が残っている。

日本の磁器は秀吉以降、朝鮮と明の技術を吸収して発展するようになるが、輸入目的の注文生産が多く、純粋な芸術性を感じるには乏しい。

翻訳元:http://www.ilbe.com/11009997400


2. 韓国人
高麗青磁が最高だ


3. 韓国人
>>2
ふざけたこと言うね
古美術界で高麗青磁の価値は、一般的な朝鮮白磁よりはるかに低いのにww
 

4. 韓国人
>>3
その理由は? 
 

5. 韓国人
>>4
あの当時に陶磁器を白色に作るということ自体、超超超超最高の技術力があった


6. 韓国人
確かなのは、倭人どもが陶磁器に熱狂し、自分たちで作れないから他国の陶工を拉致して行ったということ
カイカイ関連記事:韓国人「豊臣秀吉に拉致された朝鮮人陶工の末路…朝鮮に帰りたくない」


7. 韓国人
よく作ったのは事実だが、あれを活用せずに何をしていたのか
陶磁器貿易をしていたら、日本に劣らず早く開花していたのにww


8. 韓国人
>>7
ヘル半島は昔から生産職を無視していたようだ


9. 韓国人
わざわざ日本と中国の変なものを持ってきたね
中国と日本は陶磁器において、韓国より全世界的に認められているのに…
日本は壬辰倭乱の時、陶工を捕まえてきて、その技術で陶磁器文化において、朝鮮をはるかに飛び越えた


10. 韓国人(スレ主)
>>9
陶磁の勉強をする人たちは、あの南宋の青磁を見てワンダフルという言葉が自然に出てくる
あれを粗末なものと見てはいけない


12. 韓国人
一度投げつけてみたい


13. 韓国人
日本のは、マッコリサバルなのか?
カイカイ補足:マッコリサバル(器)
00024939


14. 韓国人
珍品名品(韓国版なんでも鑑定団)を見ると、陶磁器が最も値段が高く、次いで絵、書の順番だ


15. 韓国人
中国は土の国である
黄砂のためにきれいな粒子を持った黄土が散らばっていて、青銅器や陶磁器文化が発達した
一方、日本は木の国


17. 韓国人
ダイソーの器には及ばない


18. 韓国人
高麗を非難して、朝鮮を称賛する野郎はめっちゃ笑えるねww
時代差があるのだから、当然、発展しなければならない


19. 韓国人(スレ主)
>>18
技術的な面では、高麗がリードしている
 

20. 韓国人
>>19
白磁を作る白い釉薬自体、青磁の釉薬よりもかなり高度な技術を必要とする…
 

21. 韓国人
>>19
技術的なことというより、時代背景だ
どの文化圏にも流行というものは存在していたから
朝鮮ではそのまま余白の美、地味で節制された美しさが流行しただけである


22. 韓国人
どれがより価値が高いのかは分からないが、無条件愛国主義はさておき、高麗青磁が最もきれいで高級そうに見える


23. 韓国人
>>22
高麗青磁は教科書でのみ認められている


24. 韓国人
日本はあの当時、茶器の発達がすごくて一周回って、地味で素朴なのが流行っていた時期だった
秀吉の師匠だったという千利休がその流行を作った張本人であって


25. 韓国人(スレ主)
>>24
千利休以前の磁器で華やかだった茶器は、すべて唐物だった
チャンケ産を輸入していたという意味だ
当時、日本は自分たちで生産する能力がなく、陶器生産は自然釉で粗い焼き物だけを作っていた


26. 韓国人
>>25
朝鮮の井戸茶碗を最高だと思っていた
今もその時代も
 

27. 韓国人(スレ主)
>>26
それは千利休が称賛し、日本によって芸術性が認められたもので、朝鮮では用途が何なのか記録にも残っていない正体不明の器ww
カイカイ関連記事:韓国人「日本の国宝をご覧ください」→「犬のエサ入れ?」


28. 韓国人
我が家に100年以上経った陶磁器がたくさんあるのだが、本物かどうか区別する方法を教えて欲しい
父親が受け継いだものだから、100年以上経っているのは確かだ


29. 韓国人
朝鮮信者、高麗信者が登板するのをご覧くださいww


30. 韓国人
クソ入れ歯ジジイ


31. 韓国人
一番下のは、家で使っている俺の灰皿と全く同じだわ


32. 韓国人
チャンケの陶磁器より半島の陶磁器の方が良さそうに見えるが…


33. 韓国人
クッパ家の土鍋には及ばない

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)