03

韓国のポータルサイトネイバーから、「窮地に追い込まれた英国、鞘を握った日本と対立…”英国が弱くなったというシグナル”」という記事を翻訳してご紹介。

窮地に追い込まれた英国、鞘を握った日本と対立…「英国が弱くなったというシグナル」
2019-02-19 13:27
01
テリーザ・メイ英国首相(右)と安倍晋三日本首相

ブレグジット(英国の欧州連合脱退)を控えた英国が、日本との貿易交渉をめぐり対立している。時間に追われる英国が交渉力を喪失している様子である。

18日(現地時間)、英国フィナンシャルタイムズ(FT)は、関連筋を引用し、日本が英国政府が送った書簡の内容に不満を示し、今週予定されていた英国との貿易交渉日程のキャンセルを考慮したと報じた。

これに先立ち、英国のリアム・フォックス国際通商部長官とジェレミー・ハント外相は8日、日本政府に送った書簡で、「(交渉の)時間が絶対的に重要である」とし、「双方(交渉条件をおいて)柔軟でなければならない」と明らかにした。これに続いて「我々は、これに対して献身しており、日本もそうしてほしい」と強調した。ブレグジットが徐々に近づいている状況で、英国が日本に交渉打開を促した形だ。

両国は昨年12月に、欧州連合(EU)と日本が結んだ経済連携協定(EPA)に基づいて貿易している。英国がEUを脱退すると、EPAが適用されないため、両国は、新しいFTAを締結するために、過去18ヶ月の間、交渉を行ってきた。しかし、日本政府がEPAよりも有利な条件を英国側に要求し、交渉が長引いている状況だ。

英国ガーディアンは、「(今回の事態は、)、英国が弱くなったというシグナル」と指摘した。英国が交渉に必死な姿を見せ、日本をはじめとする他の国は、英国との貿易交渉でより強圧的な態度を取ることができるという説明だ。

現在、EUが属する貿易協定は69個で、EU側と別途交渉がない限り、ブレグジット以降、英国は、これらすべての協定から除外される。英国がこれまでに、これに代わる貿易協定を結んだ国は、ジンバブエ、チリ、スイスなど7ヶ所に過ぎない。交渉に必死にならざるを得ない理由だ。

ガーディアンはさらに、「中国も最近、英国との高位級貿易交渉を取り消した」とし、「英国が海外の圧力に脆弱になった」と指摘した。続いて、「最近、中国の通信機器メーカーHuawei社を排除しないという(英国の)決定もブレグジットのために下された判断かもしれない」と強調した。中国との貿易交渉を打開するために、米国の反発を押し切ってHuawei社の手をあげたということだ。

これに先立ち、中国は、先週末、最近、英国が南シナ海に空母の配備を決定したのを受け、英国との貿易交渉日程を取り消した。その後、英国政府は17日、Huawei社の通信機器を使用してもセキュリティ上のリスクを減らすことができる方法があると主張し、Huawei社の手をあげた。


この記事を見たネイバー読者の反応
02

ソース:http://naver.me/GMEa3uS7


1. 韓国人
日本が図太く押し切ろうとしてるね


2. 韓国人
英国もたじろぐ日本なのに、全世界で唯一、日本をおちょくる韓国
共感:1|非共感:5


3. 韓国人
日本を舐めるな…
日本は世界3位の経済大国である
共感:1|非共感:5


4. 韓国人
>>3
ハハハ
それでは世界何位から舐めていいのか?
これだから親日売国奴が猛威をふるうのだ
共感:3|非共感:0


5. 韓国人
英国がJAPSなどに振り回されているだと?
妄想も大概にしろ
英国は核保有国であり、JAPSには核がない
共感:1|非共感:4


6. 韓国人
>>5
お前の論理なら、北韓にも核があるから、核がない日本よりも北韓の国力が高いということになるのだがwww


7. 韓国人
>>6
お前はたわごと抜かすのをやめて寝てろ


8. 韓国人
日本を初めて知ったかな
理性と常識がないのが日本である
共感:49|非共感:7


9. 韓国人
>>8
日本を経験したことのない国は、周辺国がなぜ日本を嫌うのか分からないであろう
共感:5|非共感:1


10. 韓国人
あんな扱いを受けながらも、英国がEU離脱しようとする理由を知りたい
共感:45|非共感:0



11. 韓国人
>>10
英国の年寄りたちが、大英帝国の栄光を忘れられず、積極的に投票した結果です
共感:13|非共感:0


12. 韓国人
>>10
EUに席を置くことで、欧州の弱小国に資本を奪われるという考え
そして、欧州内でドイツの影響力が大きくなっていることに対する不満
国家のアイデンティティが曖昧になることに対する反発
これらのためである
結局、過去の大英帝国を思い、自分たち一人でも豊かに暮らすことができるという考えでEUを飛び出したのだが、現実は、米国ですらも周辺国の顔色をうかがう状況なのに、英国が一人で何ができるのかと…
共感:7|非共感:0


13. 韓国人
>>10
一緒に暮らしていた時は、家族に好き勝手なことを言えたが、いざ一人独立したら、家族なしでは何もできないということを悟っている最中
共感:28|非共感:0



14. 韓国人
>>10
その当時、保護貿易主義や鎖国政策が一つの気流だったことも理由に挙げられるだろう
陶酔や便乗という言葉がよく合う稀代の亡国事件…
共感:2|非共感:0


15. 韓国人
>>10
英国の老人たちのためではなく、英国のEU分担金と高い失業率のためであって


16. 韓国人
>>10
英国も今、世代葛藤が深刻なレベルである
老人たちは、過去の栄光に浸り、EUを離脱すれば大英帝国が再び到来すると思っている
一方、若い世代は、老人たちのために、政治、経済、特に失業問題が深刻になった考えており、新旧世代の葛藤が深刻な状況だ


17. 韓国人
>>10
移民受け入れとEU為替不利など、出ていく理由は十分にあった


18. 韓国人
>>10
英国のEU脱退を米国が望んでいた
以上


19. 韓国人
>>10
英国がEUを離脱する理由は、十分に理解するが、それはEUとの交渉用に使わなければならないものであって、むやみに国民投票をして離脱を宣言すれば、EUとしても強硬に出るしかない
経済的なことはさておき、各種協定を結び直さなければならないのに、この外交的負担をどう解決するつもりだったのだろうか


20. 韓国人
やはり姑息なチョッパリの親分安倍…


21. 韓国人
国に力があってこそ影響力が強い
米国も中国も日本も、国力があるから強気に出れる
韓国はいつになったら、大国の顔色をうかがうことなく暮らすことができるのだろうか


22. 韓国人
老人たちが国を滅ぼした決定的な現場


23. 韓国人
民主主義の多数決によってブレグジットが可決された
これは英国国民の選択である
多数決を否定すれば、その後の選挙や多くの政治的、経済的案件を認めないという自体が発生することになり、多くの紛争と葛藤を招く恐れがあるという話である


24. 韓国人
英国は、日本にその心中を見透かされるな
日本人どもは、表と裏が違うやつらだ…
共感:21|非共感:1



25. 韓国人
強者に対しては必要以上に頭を下げるが、弱者には頭を上げさせない日本を体験する日が来るかな
共感:46|非共感:2



26. 韓国人
いや、英国はもともと生産力自体、当然、日本にかなわないだろ
共感:3|非共感:1


27. 韓国人
英国が先進国と呼ばれるほど、おもしろいでたらめな話はない
共感:0|非共感:2


28. 韓国人
英国も中国に物乞いするようになったね
オランダファイティン


29. 韓国人
だからなぜブレグジットをするのか?
自分たちだって、昔、狂牛病騒動の時、EUの酪農予算の70%を自分ら一人で使い果たしたろ
それも考えずに、なぜ自分たちだけが無条件に損害を受けていると考えるのか
最近の英国の政治家たちは、韓国の政治家よりも劣悪なようだ
共感:19|非共感:0


30. 韓国人
島国同士、互いに不意打ち対決でもしろ
共感:3|非共感:1


31. 韓国人
最近まで、英国は、欧州最高の強者であり、米国とほぼ同等の立場だったが、なぜあんなふうになってしまったのか…
今や日本にも押されているという…
フランスよりもさらに下になるだろうね
共感:1|非共感:2

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)