kkaieiw

韓国のネット掲示板イルベに「西大門刑務所歴史館が教えない事実」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)


06
07
08
韓国は初めてだよねの特徴

この前、イルベに上がった記事を読んで思い出したので書く。

もしかして、西大門刑務所を訪れたことがあるイルベ民はいるか?

西大門刑務所歴史館に行くと、様々な歴史教育用の小物がよく作られている。

下記の写真を参照。
1
32
「悪魔」「魔鬼」のようなチョッパリの警察たちが朝鮮人を痛めつける様子が見事に再現されている。

俺は幼い頃にこれを見て衝撃を受けた。

それで反日戦士になって、小説も「ムクゲの花が咲きました」「大韓帝国1904」のようなものを読みながら、日本に原爆が落ち、地震で滅びるという想像の翼を広げてみたりもしたwww

しかし、この歴史館で教えていない事実が一つある。

実はあの拷問は、朝鮮人の警察が同じ同胞の朝鮮人にしたことなのだ。

幼い頃にあそこを訪れた時は、あんな拷問行為を朝鮮人の警察が同じ朝鮮人にやったと教えてくれるどんな案内もなかった。

だから、そのような事実を知った時は衝撃を受けた。

関連論文の記事を一度見てみよう。

33

日本人は朝鮮人に比べて数的に優勢だった。第二に、朝鮮人警察の幹部の割合は低く、日本人警察の幹部の割合は持続的に増大した。民族別に警察の階級別定員を調べた(表1)で示すように、各道の治安担当責任者である警察部長は日本人が独占したのをはじめ、警視と警部、警部補など、警察の上部組織では日本人が絶対優位を占めていた。これに対して、多くの朝鮮人は警察の最下部組織にいながら、朝鮮人と直接向き合い、総督府の政策の第一線の施行を担当しなければならなかった駐在所の巡査職を維持していた。

(表1)1921年、1940年 民族別・階級別警察定員
警察部長
1921年:朝鮮人 0人、日本人 13人
1940年:朝鮮人 0人、日本人 13人
警視
1921年:朝鮮人 14人、日本人 40人
1940年:朝鮮人 9人、日本人 70人
警部
1921年:朝鮮人 140人、日本人 369人
1940年:朝鮮人 86人、日本人 430人
警部補
1921年:朝鮮人 268人、日本人 718人
1940年:朝鮮人 136人、日本人 838人
巡査
1921年:朝鮮人 8160人、日本人 10428人
1940年:朝鮮人 8841人、日本人 13475人
合計
1921年:朝鮮人 8582人、日本人 11568人
1940年:朝鮮人 9072人、日本人 14826人
4

日帝下の朝鮮人警察の数は9072人、%で約38%。

この中には朝鮮人の思想者を捕まえる「特別高等警察官」も多数いた。いわゆる「特高」と呼ばれる人たちだ。

彼らの活躍は、ものすごかった。

日帝下の朝鮮人特高警察官の罪と罰
光復後も生存、政権の走狗の役割をすることも

●日帝警察の40%が朝鮮人

光復直後、韓半島には2万6677人の日帝警察官らがいた。そのうち、朝鮮人は約40%の1万619人だった。職級別では、現在の治安監級に該当する道警察部長に朝鮮人が1人、警視級(今の総警)に21人(日本人48人)、警部級(今の警正)に105人(日本人433人)、警部補級(今の警監)に220人(日本人790人)だった。 残りの朝鮮人警察官1万272人(日本人1万4775人)は、非幹部級の巡査部長と巡査だった…(省略)

●特高出身の面々

日帝時代に慶尚南道の保安課長だったノ・ギスは、光復後も慶尚南道の警察部長を務め、逮捕当時は釜山影島にある会社の管理人だった。

金直基(当時60歳)は、平安北道の高等課長だった時、呉東振ら数多くの愛国志士を逮捕、獄死させた疑いで逮捕された。黄海道の刑事課長だった金克一(当時62歳)も同日、拘束された。李聖根は黄海道海州警察署の巡査から始まり、平安北道の警察部高等課長として多くの独立運動家を捕まえて知事に栄転し、光復の時は毎日新報の社長だった。同氏は、後に反民特裁公判で「平安北道の高等課長として6年間在職している間、毎年約100件(連累者約300人)の思想事件を扱い、満州安東で独立団幹部12人を逮捕、押送して処刑させた事実がある」と供述した。彼は「当時は上海臨時政府の指令で国内に潜入し、治安を錯乱させようとする者は内乱罪で処断した」と自白した。

金泰錫の控訴状は、日帝時代の高等刑事がどのような活動をしたかを推測する資料でもある。この起訴状によると、金泰錫は1912年、朝鮮総督府の警察官通訳生として出発し、咸鏡北道雄基警察署、平安南道光陽湾警察署、平壌警察署などを回ったが、1918年、朝鮮総督府警務総監部高等警察課に転職し、本格的に独立運動家たちを弾圧するようになった。金泰錫は1919年9月17日、ソウル駅前で斎藤新任総督に爆弾を投げた姜宇奎義士を逮捕し、死刑を宣告した。同事件に関与した許炯ら愛国闘士も彼が検挙、投獄した。

彼は翌年7月20日には、密偵の金珍奎を利用し、密陽爆弾事件の主導者である李成宰と尹小龍らを逮捕したり、厳しく拷問したりして、事件を作るのに功を立てた。また、1921年10月には朝鮮義勇団事件の主導者を検挙した。

1923年、金泰錫は韓国人としては最高警察職の警視(現在の総警級)に昇進し、京畿道警刑事課長に任命されたが、すぐに郡守となった。 漣川・富川郡守などを経て1938年には慶南道産業部長になった。ここで彼は志願兵募兵の試験官を兼務しながら青年25人を出兵させたという…(省略)

ソース:http://monthly.chosun.com/client/news/viw.asp?ctcd=&nNewsNumb=200411100021

それで、当時を生きた朝鮮の人民にとって「朝鮮人警察官」は、「日本人警察官」よりも、さらに恐ろしい存在であった。言い換えれば、「朝鮮人警察官」=嫌悪するクソ野郎だったということ。

彼らは、第一線で朝鮮人を拷問し、自白を引き出すのが主体だったからだ。

日帝下の朝鮮警察の特徴とそのイメージ

1920年以降、監獄の制度が本格的に展開され、近代的な処罰の仕組みも全面的に作動し始めたのだ。

法律上、むち打ちの刑が廃止された後も、警察署内ではしばらくむち打ちの刑が続けられた。さらに、むち打ちの刑ではないにしても、拷問の形で警察の刑罰は続いた。肉体的に極限の苦痛を与える残忍な刑罰という側面で、両者は共通点を持っていた。むしろ拷問は、むち打ちの刑に比べて尋問を受ける者の苦痛がより激しいというのが世評だった。

例えば1921年、全羅南道の筏橋警察署では、拳銃一丁を紛失すると、「無実の良民を容疑者として十数日間拘留し、何度も叩きながら尋問し、それだけでなく、いわゆる容疑者の家族までひどい拷問をしたが、結局、十分な証拠を得られず、容疑者の家族が死亡」する事件まで発生した。

1926年12月には、1ヵ月の間に、黄海道殷栗の金福駐在所と京畿道始興市君子面駐在所などで3件の拷問致死事件が発生するなど、拷問が絶えず、それは死をもたらすほど残忍に行われていた。

さらに、「拷問事件で世間の注目を集めるようになるのは、致死に至って初めて問題になり、注目の的になるのであり、大概の拷問事件は世の中に特に現れることもなく、暗闇に消えてしまうほど窃盗容疑であれ独立運動の疑いであれ、警察による拷問は常に厳しく行われた…(省略)


ちなみに、映画マルモイの素材となった「朝鮮語学会事件」も朝鮮人警察アン・ジョンモク(創氏改名、ヤスダ)が発端だった。

経過と結果

このような時代的背景の中で咸興永生高等女学校の学生、朴英玉が汽車の中で友人と韓国語で対話していたところ、朝鮮人警察官である安田稔に発覚して、取り調べを受けた事件が起きた。

日本の警察は、取り調べの結果、女子生徒に民族主義の感化を与えた人がソウルで辞典を編纂している丁泰鎭であることを突き止めた。同年9月5日に丁泰鎭を連行し取り調べ、朝鮮語学会が民族主義団体として独立運動を目的としているという強引な自白を得た。

アン・ジョンモクは、電車で朝鮮語を話す朝鮮人女子学生(パク・ヨンオク)見つけて、警察署に連れて行き、自白させた。

ところで、どういうわけか、この事件を背景に作られた「マルモイ」では、パク・ヨンオクを捕まえる「朝鮮人警察官」に対する描写はなく、悪魔、魔鬼のような日本人警察官の描写だけがあるwww
34
看板:朝鮮語学会
キャッチ:日帝強占期、言葉と心を集めた韓国語辞書
映画タイトル:マルモイ



要約および結論

●西大門刑務所歴史館で拷問している「チョッパリ警察官」の中に「朝鮮人警察官」たちもたくさんいた。

●映画マルモイの素材になった「朝鮮語学会事件」で朝鮮人を痛めつけた人は「朝鮮人警察、アン・ジョンモク」だった。

●日帝時代、朝鮮人は一方的に被害を受けた帝国主義の被害者でしかないと断定できるか?

●多数の朝鮮人たちは日本帝国の統治に協力しており、帝国が外部に拡張するに連れ、時には加害者の姿を帯びる場合もあった。

翻訳元:http://www.ilbe.com/11032735674


2. 韓国人
西大門刑務所に収監されている人のほとんどが凶悪犯罪者であるということは語らずに、すべて独立運動家たちだけが捕らえられたかのように粉飾している


3. 韓国人
>>2
うん、お前みたいなやつが日本の巡査に志願したようだ


4. 韓国人
朴正熙のような親日派が多かったんだね


5. 韓国人
>>4
文在寅のクソ野郎


6. 韓国人
>>4
高木は、南労党まで経験した
親日派+共産主義+愛国保守の組み合わせ…
カイカイ補足:高木正雄は、韓国の元大統領であり、朴槿恵の父親である朴正煕の日本統治時代の名前。
カイカイ補足:南朝鮮労働党 - Wikipedia
南朝鮮労働党は、かつて韓国で結成された共産主義政党。南労党とも呼称される。


7. 韓国人
>>6 
処世術の達人だね
 

8. 韓国人
>>6
それも時代を読む力である
 

9. 韓国人
>>8
それは認める


10. 韓国人
当然、被害者であって
第二次世界大戦の時もユダヤ人がユダヤ人をアウシュヴィッツに送ったりしたし


11. 韓国人
事実は評価する


12. 韓国人
ところで西大門刑務所は独立運動家だけがいたのか?
テレビであんなのが出る度に、怪しいと思っているのだが


13. 韓国人
>>12
正直、それはない
解放後も刑務所として機能し、他の犯罪者も多かった


14. 韓国人
あの警察官の子孫たちが、共に民主党の国会議員になったのだwww


15. 韓国人
全羅道人のようだ
カイカイ補足:全羅道(蔑称:ガンギエイ)は韓国南西部にある地域。韓国の左派勢力の強力な支持地域であるため、右派掲示板であるイルベ民は毛嫌いしている。全羅道に対するイルベ民の認識は、詐欺師、裏切り者、売国奴、パスポートなしで行ける外国。


16. 韓国人
解放前は親日、解放後は反日www
クソ野郎ども


17. 韓国人
イルベはなぜ急に日本信者になったのか?


18. 韓国人
>>17
もともと日本信者の巣窟だった


19. 韓国人
扇動は評価しない


20. 韓国人
あの時、独立闘士たちを拷問していたやつらが解放後、生き残るために政界に飛び込み、民主党の前身となった


21. 韓国人
日帝時代の公式的な独立運動家の数は1万3000人である
それも35年間活動した独立運動家の数が1万3000人ということだwwwwwwwwww
一般人が独立運動家に会えなかった理由は、隠密活動していたからではなく、独立運動した人があまりにも少なかったからであるww


22. 韓国人
>>21
国内で悪質な日帝警察が残酷に弾圧し、みんな中国に行ったからです!
現実:イラク、アフガニスタン、パレスチナ人たちは、自国を取り戻すために米軍相手に自殺爆弾テロを起こす


23. 韓国人
チョッパリさえいなければロシアの植民地になって、未開な儒教文化も一掃されて、人種改良もできたのに…


24. 韓国人
>>23
ソ連に編入されたら、中央アジアに強制移住確定であるwww


25. 韓国人
親日派を称賛するイルベ
親日派の自由韓国党
非共感ボタン


26. 韓国人
>>25
病身


27. 韓国人
>>25
親日派は民主党なんだが?


28. 韓国人
だから、その親日行為をしながら同族を拷問して殺した悪辣な親日派を断罪し、その後裔である日本信者どもを処断しなければならない


29. 韓国人
日帝時代の朝鮮人巡査の故郷を尋ねると、ほとんどが全羅道だったらしい


30. 韓国人
今でも外国に出ると、同族を食い物にしようと考えているのが、朝鮮の人畜どもである…
カイカイ補足:人畜とは
韓国国民の蔑称。家畜のように生き、それを自覚しても一瞬のみで、時間が経てば忘れて、また家畜のように生きるという習性を皮肉った言葉。何か問題が起きれば、その時だけ盛り上がり、すぐに忘れてしまうという点において「鍋根性」とも似たような意味。


31. 韓国人
巡査試験の競争率が10:1程度だった
朝鮮人が日本の巡査になったら、社会のエリート階層だった


32. 韓国人
よほどのことがなければ、連合軍と協調する時、韓国は担当が捕虜の拷問だったというww


33. 韓国人
日帝時代が再び訪れたら、自分はあのようにならないという自信がない(泣)

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)