eitwowo

韓国の左派コミュニティサイト、ルリウェブのユーモア掲示板から「日本がどんな国かと聞かれたら、英国のようだと答えると理解する国」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 左派韓国人(スレ主)

それはアイルランド。
80
なぜなら、欧州でこの国ほど苦痛と涙の歴史を持つ国はないからだ。

アイルランド人が韓国人に「君たちにとって日本という国はどんな国か?」と聞かれたら、「我々にとっての日本は、君たちにとっての英国だと思えばいい」と答えれば、すぐに理解するだろう。

我々は日本に35年間支配されたが、この国は英国に800年余り支配されていた。

アイルランドが英国に支配されながら経験した苦痛と涙は、言葉では言い表せないほどだったという。

映画「麦の穂をゆらす風」
82
アイルランド人の英国に対する血と涙で染まった独立闘争の歴史は、この映画ですごくよく示されている。

翻訳元:http://bbs.ruliweb.com/best/board/300143/read/41395286


2. 左派韓国人
なんか酒を一杯おごってあげたくなる国だ


3. 左派韓国人
>>2
アイルランドはイングランドにウイスキーの税金も、ものすごく取られたやつらだから、おごってあげたら号泣しそうだ…


4. 左派韓国人
800年間、支配されながらアイデンティティを失わなかったのであれば、それもすごいことではないか?


5. 左派韓国人
>>4
自分たちの文字と言語を失った
 

6. 左派韓国人
>>4
それでもアイルランド語(ゲール語)は、まだその命脈が尽きることなく維持されている
何とかして自分たちの言語を生かそうとするアイルランド政府の血のにじむような努力があったからだ
カイカイ補足:アイルランド語 - Wikipedia
アイルランド語は、インド・ヨーロッパ語族ケルト語派に属する言語である。現存するゲール語の一つであり、しばしばアイルランド・ゲール語やアイリッシュ・ゲール、あるいは西ゲール語とも呼ばれる。アイルランド共和国の第一公用語であり、2007年以降欧州連合の公用語の一つである。現代のアイルランド人の多くは英語を母語とするが(2002年の国勢調査によると、41.9%がアイルランド語話者)、アイルランド語と英語は、同じインド・ヨーロッパ語族(ヨーロッパから南アジア、北アジア、アフリカ、南アメリカ、北アメリカ、オセアニアにかけて話者地域が広がる語族)であり、言語学上、言語系統的には同じ語族に分類されるが、ケルト語派であるアイルランド語とゲルマン語派である英語とは、完全に別言語であり当然意思の疎通はできない。


7. 左派韓国人
アイルランドは韓国の地形と似ている
カイカイ補足:アイルランド
19


8. 左派韓国人
アイルランドがなかったら、ギネスビールがないおぞましい英国になるところだった
カイカイ補足:ギネス - Wikipedia
ギネスは、1756年創業のビール醸造会社である。1759年以来、アイルランド・ダブリンのセント・ジェームズ・ゲート醸造所に生まれた「ギネス」 (Guinness) あるいは「ギネス・ビール」として広く知られる黒スタウト(ビールの一種。具体的にはドライスタウト)を生産している。


9. 左派韓国人
>>8
英国はギネスがなくても、ビールではどこに行っても負けない国だから…


10. 左派韓国人
アイルランドは、我々の独立運動を助けたじゃん


11. 左派韓国人
>>10
アイルランドの実業家ジョージ・ルイス・ショー(当時は英国国籍)、中国で怡隆洋行という貿易会社を経営しながら、臨時政府に資金と武器の供給、複数の独立人士を朝鮮に密かに密航させて亡命するのも助けた

4月の独立運動家
ジョージ・ルイス・ショー
dokutow


12. 左派韓国人
さらにあいつらも比較的最近、侵攻されたことがある


13. 左派韓国人
そう言えば、血の日曜日か何かで作った映画もなかったっけ?
カイカイ補足:血の日曜日事件 (1972年) - Wikipedia
血の日曜日事件は、1972年1月30日、北アイルランドのロンドンデリーで、デモ行進中の市民27名がイギリス陸軍落下傘連隊に銃撃された事件。14名死亡、13名負傷。事件のあった地区の名を取って「ボグサイドの虐殺(Bogside Massacre)」とも呼ばれる。IRA暫定派は、1970年からイギリス統治に対する反対運動を行っていた。軍が非武装の市民を殺傷したこの事件は、現代アイルランド史における重要な事件である。


14. 左派韓国人
アイルランドの地図がなぜ一瞬、韓半島の南韓のように見えるのか


15. 左派韓国人
>>14
本当に似ているねwwww


16. 左派韓国人
15世紀中盤にも、問題なく存在していたのだが、どうすれば800年になるのか?


17. 左派韓国人
>>16
実質的に英国が統治した期間まで考えなければならない
そのまま名分だけ独立国で維持される場合もある
その命脈だけ独立国として維持されていても、実質的な支配期間で考えれば800年余りというのは正しい
 

18. 左派韓国人
>>17
15世紀中盤から現代まででも800年もないのに


19. 左派韓国人
>>17
15世紀中盤までは確かに独立国だったというのが正しい
本格的に侵略されて支配されたのは、中盤以降だったから


20. 左派韓国人
米海軍出身の将校だったか、とにかく米国人がこのような文章を記録に残した
「朝鮮人は、東洋のアイルランド人である」
あいつらは、韓国とそれとなく似た国民性を持っているようだ


21. 左派韓国人
欧州本土の人々にも、英国に比喩すればそれなりに通じる
紳士の国、英国は日本が作り出した幻想を韓国がそのまま受け入れたもので、実際に欧州の人々は「英国=酒に酔った駄々っ子」程度と見ているという



22. 左派韓国人
>>21
元祖フーリガンの国


23. 左派韓国人
>>21
そのように実際に欧州の人々が他の欧州諸国に持つイメージを見ると、肯定的なものは一つもないのではないか?
隣国だから幻想が一つもないのだろう
アイルランド人自体もイメージは最悪で、さらに米国に移民に行っても、アイルランド人は白人扱いも受けられなかったというが


24. 左派韓国人
それでは、あそこで中国のポジションはどこの国なのか?


25. 左派韓国人
>>24
フランス
別名が西洋のチャンケ


26. 左派韓国人
実際、あの映画は英国人が作ったものだという
カイカイ補足:麦の穂をゆらす風 - Wikipedia
『麦の穂をゆらす風』は、2006年のアイルランド・イギリス合作の映画。アイルランド独立戦争とその後のアイルランド内戦を背景に、英愛条約をめぐって対立することになる兄弟を描いた戦争映画。監督はケン・ローチ。第59回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルム・ドールを受賞した。


27. 左派韓国人
現代でもマイケル・コリンズの一代記を描いた作品を作ったと大騒ぎするやつらだから
カイカイ補足:マイケル・コリンズ (政治家) - Wikipedia
マイケル・コリンズ(1890年10月16日 - 1922年8月22日)は、アイルランドの政治・軍事指導者。アイルランド独立運動を指揮し、アイルランド議会の財務大臣、アイルランド共和軍(IRA)の情報部長、アイルランド国軍の司令官、英愛条約交渉においてはアイルランド側の代表の一員などをつとめた。1922年、アイルランド内戦のさなかに暗殺された。一種独特のカリスマ性を持ち、生前から人気の高かったマイケル・コリンズは死後、フィナ・ゲール党およびその支持者たちによって独立運動における「殉教者」として英雄視されるようになる。


28. 左派韓国人
KBSだったかMBCだったか、とにかく公共放送でIRAについて扱ったものを見たが、それなりに感情移入したよ
カイカイ補足:アイルランド共和軍 - Wikipedia
アイルランド共和軍(英語: Irish Republican Army、略称:IRA) は、アイルランド独立闘争(対英テロ闘争)を行ってきたアイルランドの武装組織である。アイルランド共和国軍と表記されることもある。


29. 左派韓国人
BRITS OUT
英国のやつらは消えろ
kieow


30. 左派韓国人
これほどであれば、ほとんど兄弟とまではいかなくても、いとこの国ではないか?

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)