01

韓国のポータルサイトネイバーから、「政府、文大統領乗ったベンツ写真を抜いてくれと言ったが…安保理は拒否<」という記事を翻訳してご紹介。

政府、文大統領乗ったベンツ写真を抜いてくれと言ったが…安保理は拒否
2019-03-14 03:26

(国連対北制裁報告書)
国連「北制裁違反の贅沢車」報告書に文大統領の平壌写真掲載

国連安全保障理事会の対北韓制裁委員会は、12日(現地時間)に発表した年次報告書で「制裁違反」の事例(写真)に、文在寅大統領が昨年9月、平壌で金正恩委員長と一緒にメルセデス・ベンツのリムジンに乗った写真を掲載した。「不良国家」北韓の制裁違反を告発する国連公式文書に、韓国大統領の顔が掲載されたのは前例のないことである。南北経済協力を強引に推進しようとする韓国政府に「速度調整せよ」というある種の警告メッセージとの観測が出ている。

02
▲国連制裁違反の報告書に掲載された「平壌カーパレード」写真。国連の対北制裁委員会が13日に公開した専門家パネルの年次報告書に掲載された写真。国連の対北制裁委は、文在寅大統領が、昨年9月18日に訪朝した際、金正恩北韓国務委員長と一緒に搭乗したベンツリムジン車を北韓の制裁違反の事例のひとつとして掲載した。国連の対北制裁委は、報告書作成のために、大統領府警護処に該当車両の年式や仕様などを問い合わせていたことが分かった。政府は、国連の報告書からこの写真を抜くために外交的努力を傾けたが、最終的に失敗したことが分かった。


韓国政府は今年初め、その報告書の草案が作成された当時、文大統領の写真が入るという情報を入手し、これを防ぐために総力外交戦を繰り広げていたことが分かった。政府消息筋は、「韓国政府が複数のチャネルを介して、制裁委側に、文大統領がベンツに乗った写真を抜いたり、ベンツ車のモデル写真だけを掲載することを要請したが、最終的に実現しなかった」と述べた。

元国連駐在の外交官は、「制裁報告書に、対北韓事業を国内の親北企業が指摘されたことはあったが、韓国の大統領の写真が入ったのは初めてだと思う」とし、「国家的にかなり恥ずかしいこと」とした。別の元外交官は、「制裁委が問題視したのは金正恩のベンツだが、文大統領がそのベンツに乗った写真が報告書に掲載されているので、ややもすると、国際社会に文大統領が制裁違反の共犯として映り兼ねない」とした。元国家情報院幹部は、「制裁委があえて文大統領の写真を載せたのは、文大統領が問題のベンツが制裁違反品目であることを知りながら、これを無視して乗ったと見て、迂回的に、”道義的責任”を問うための意図とも考えられる」とした。

制裁委は報告書で、ベンツとロールスロイスファントム、レクサス車を制裁違反贅沢品とし、別の項目に分類して詳細に説明した。また、文大統領が昨年9月18日に平壌で金正恩とベンツに乗ってカーパレードした写真と共に、そのベンツが、昨年3月と6月に、北京でそれぞれ運行された写真2枚を並べて掲載した。制裁委はこの写真に「(北朝鮮が)不法に取得した、ナンバープレートのないメルセデスベンツリムジンの姿」という説明をつけた。

制裁パネルは、文大統領が搭乗したベンツ車の情報を識別するために、「大韓民国大統領府警護処(the Presidential Security Service of the Republic of Korea)」に問い合わせしたという内容も報告書に入れた。外交消息筋は、「制裁委が、問題のベンツがどのように国連制裁網を避け、北韓当局の手に入ったのかを追跡する目的で、車両の年式や固有番号などについて問い合わせしたのだろう」と述べた。当時、この車両の助手席には、チュ・ヨンフン大統領府警護室長が座っていた。これ対し制裁委が、大統領警護の目的において、当該メルセデス車の情報を事前に把握したであろう大統領府警護処に調査協力を要請したというものである。大統領府は、「そのような質問を受けたことがない」とした。

報告書には、また、文大統領が昨年9月に、金正恩と共に白頭山天地を訪問したときに利用したレクサスLX570車も制裁違反項目として指定した。北米首脳会談決裂後も、制裁緩和の必要性を継続的に主張している我が政府に向かって、国連レベルで警告メッセージを出したのではないかという観測が出ている。

今回の報告書は、北韓制裁違反の疑いで韓国メーカーも指摘された。韓国メーカーE社は、北韓の石炭輸出に関与した疑いで調査された。大邱地検が昨年12月、北韓産の石炭を国内に不法に持ち込んだ疑いで、石炭の輸入業者A氏をはじめ9人(5法人を含む)を起訴した内容も報告書に反映された。


この記事を見たネイバー読者の反応
03

ソース:http://naver.me/5j7f93it


※新着順翻訳、共感順ソートできない記事


1. 韓国人
これは恥ずかしい…


2. 韓国人
制裁をくぐり抜けて得たベンツに乗り、楽しく戯れて笑うあの病身を見ろ
写真を変えてくれという大統領府の要求が無視されるとか、大韓民国という国の品格が没落する音が聞こえてくる
共感:13|非共感:1


3. 韓国人
文在寅の取り巻きは、あの栄光のシーンを見て感動したことだろう!
共感:2|非共感:0


4. 韓国人
もう世界的に認められているのね
金正恩のスポークスマン
共感:9|非共感:0
カイカイ補足:「文大統領は北の首席報道官」 野党幹部発言巡り韓国紛糾
韓国の保守系最大野党「自由韓国党」のナンバー2、ナ・ギョンウォン院内代表は12日の国会で演説し、文在寅大統領を北朝鮮の「首席報道官」と皮肉る一幕があった。ナ氏の発言に与党「共に民主党」の議員らは猛反発。演説が中断されて国会は紛糾した。


5. 韓国人
これだからナ・ギョンウォンの言葉は正しいのだ
共感:14|非共感:0


6. 韓国人
国連安保理も、国家元首冒涜罪で告発すべきではないのか?
何をしているのか?
共感:4|非共感:0


7. 韓国人
あのベンツは、我々の税金を使って文在寅が国民に内緒でこっそり金正恩に与えたものである
共感:3|非共感:0


8. 韓国人
無能な大統領のために国民が恥ずかしくなるという


9. 韓国人
国民は恥ずかしいと思っているが、当の本人は恥というものを知らない
共感:7|非共感:0


10. 韓国人
全世界が認める売国奴共産主義者文災害wwwwwww
共感:5|非共感:0


11. 韓国人
この手の記事は共感順ソートをできないようにしているというwwwww


12. 韓国人
国外ではあまりにも病身wwww
もちろん、国内では天下無敵の呂布です
共感:3|非共感:0
カイカイ補足:部屋の隅の呂布とは
家の中だけでは最強の人を指す韓国のネットスラング。呂布は三国志でもお馴染みの中国後漢末期の武将のこと。


13. 韓国人
はぁ…外国でもう、金正恩と文在寅をセットで見ているようだね
共感:2|非共感:0


14. 韓国人
恥ずかしくないのであれば、なぜ抜いてくれと言ったのだろうか
共感:11|非共感:0


15. 韓国人
文在寅が、北韓訪問の贈り物として持っていったのが、あの金正恩のベンツという説がある
このようなことは、北韓が崩壊する前に事実確認できないのか


16. 韓国人
民主党は、国連に対しても、国家元首侮辱罪で抗議するのかな?
共感:14|非共感:1


17. 韓国人
文災害の国民を冒涜した罪は大きい…
共感:6|非共感:1


18. 韓国人
世界が文在寅の一挙手一投足を見ているという話だ
大韓民国が、左派独裁政権によって、どのようにして崩壊するのか、実験用マウスを観察するように見ているという話
分かったか従北共産主義者よ
共感:5|非共感:0


19. 韓国人
今回の件は、国連がよくやったと思う


20. 韓国人
共に民主党=北韓共産党レベル


21. 韓国人
任期を終えた文在寅が行くことのできる場所はこの2つだ
一つは、海外亡命のための仁川空港、もう一つはソウル地検
共感:3|非共感:0


22. 韓国人
経済を生かすために総力戦を展開しなければならないが、写真掲載を防ぐために総力戦というのはちょっとね…


23. 韓国人
全世界が、文災害をどのように見ているのかを正確に示している
文災害は、制裁違反共犯レベルではなく、金正恩の手先とするのがさらに正しい
共感:4|非共感:0


24. 韓国人
あの二人が消えてこそ韓半島民は幸せになれる
南も北も、あの二人のために、非常に不幸になっている
共感:3|非共感:0


25. 韓国人
あれ韓国の大統領で正しいのか?
共感:3|非共感:0


26. 韓国人
お前は自殺するなよ
退任後、法の裁きを受けろ
共感:18|非共感:0


27. 韓国人
朝鮮日報…ゴミメディア
国民の目と耳を覆い、嘘を真実と歪曲sるうのに長けたゴミメディア
国民のみなさん、このようなゴミメディアは必ず廃止しなければなりません
国民のみなさんに訴え続けます
共感:2|非共感:35


28. 韓国人
実際の文在寅の支持率は10%だ
リアルメーター(韓国の世論調査会社)がいくら統計操作しても、ここにつけられた共感数を見れば、本当の支持率が分かる


29. 韓国人
「そのような質問は受けたことがない」だと?wwwwwwww
耳をふさいでいるのか?


30. 韓国人
あんなに誇らしく思っていた文災害の最高の業績なのに、なぜ抜いてくれと頼んだのか?
共感:6|非共感:0


31. 韓国人
とにかく、大韓民国の国民であるということが恥ずかしくて生きていけない
共感:6|非共感:0


32. 韓国人
国際恥さらし裸の大統領!

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)