05

韓国のポータルサイトネイバーから、「(パク・ドンフィの韓半島は今)日本は韓半島平和の妨害者なのか、助力者なのか」という記事を翻訳してご紹介。

(パク・ドンフィの韓半島は今)日本は韓半島平和の妨害者なのか、助力者なのか
2019-03-16 08:30

北韓の核挑発に最も敏感な国は日本である。北韓はこれを意識し、核を搭載することができる弾道ミサイルを日本列島側に向けて飛ばしたりしている。その際には、日本全域に緊急令が発令され、市民は防空壕に避難する練習を行う。このような理由から、日本は北韓の核問題において、常に主導権を握ろうとする。彼らが最も恐れているのは、「ジャパンパッシング」である。

日本の菅義偉官房長官が15日、北韓の崔善姫外務次官の「米国との非核化交渉中断」の脅威と関連して口を開いた。「日本は持続して北米プロセスを支援していく考え」ということだ。崔善姫が韓国政府に向かって「米国の同盟である韓国は、仲裁者ではなくプレーヤーだ」と言った点を勘案すれば、日本が韓国の役割を代わりにする発言と解釈される。
06

日本は昨年、「4.27板門店宣言」に続き、6月に北韓と米国の首脳がシンガポールで歴史的な初会合を持ったことで危機意識を持ち始めた。文正仁大統領統一外交安保特別補佐官は、「韓半島の非核化に日本の役割はない」と公然と話した。北韓の非核化と関連して、儀礼登場した日本の対北韓戦争賠償金の話も、今回の政府ではまったく言及しなかった。代わりに、文在寅政府は、「平和が経済」というスローガンを掲げ、韓国主導の北韓経済開発の意志を明らかにした。韓国が舵を握り、韓国企業とグローバルな資本の投資を誘致するという戦略だ。

安倍晋三首相が韓国主導の北米関係の改善に敏感である理由は、拉致被害者の問題である。「拉致の安倍」と呼ばれる安倍首相は、新人政治家時代から、北韓が拉致した日本人たちに深い関心を持ってきた。彼が二度に渡って首相に選任され、最長寿首相のタイトルに向かって進むことができるのも、拉致問題への強い意志のおかげだ。菅官房長官も15日のブリーフィングで、「(北韓による日本人)拉致問題、核・ミサイルなどすべての懸案の包括的解決のために、米国を含む関係国と緊密に連携する」と述べた。

崔善姫の口を借りた金正恩の挑発、それによって困難となった韓国政府の立場を考慮すると、現在の日本の北韓の核関連位相は一様高まったというのが専門家たちの分析だ。日本メディアの報道によると、ハノイで開かれた第二次北米首脳会談で、日本政府は、金杉憲治北韓核代表を通じて、拉致問題を会談の議題に上げることに成功したことが分かった。日本が主張していたCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)の原則を米国が北韓の核交渉で固守したのも、日本としては非常に喜ばしいところであった。

北韓との関係においても、日本は韓国政府よりも優位に立っている。これと関連して菅長官は、「日本は常に北韓に関する各種動向について重大な関心を持ち情報収集と分析に努めている」と述べた。日本は、対北韓情報網において、我々よりも優位であるというのが正論である。ヒューミント(人的ネットワークを通じた情報収集)はもちろん、衛星を通じた情報収集も優れている。最近では、北韓が日本との対話に乗り出す兆しを見せているという点も、韓国政府としては困惑である。日本政府は最近、国連の対北韓人権決議案から抜けると発表した。これは2008年以来、初めてのことだ。それに比べて北韓は、開城の南北共同連絡事務所会議を3週間も閉じたままだ。

日本の全面登場が、北韓の核問題解決にどのような役割をするのかは、時間をかけて見守らなければならない。韓半島の平和プロセスにおいて助力者になるのか、妨害者になるのか関心が集まる。一つ明らかなことは、日本は、北韓が再び交渉の場に出てくる新しいきっかけを作ることができるという点である。改憲を主張している安倍首相は、拉致問題解決で政局を一気に突破したいと考えている。そのためには、北日首脳会談ほど好材料はない。対北韓制裁が解けない限り、日本とて妙案はないが、日本が北韓に向かって提供するある種の「約束手形」は、経済開発を希望する北韓には、ニンジンとして作用する可能性が高い。

最後に、日本という新しい変数をどのように活用するのか韓国政府にかかっているというのが専門家たちの大半の意見だ。今のように韓日関係が最悪の状態では、その機会を活用することはできないであろう。


この記事を見たネイバー読者の反応
04

ソース:http://naver.me/5tg2fdR3


1. 韓国人
日本は、百年千年を見据えて韓半島を自分たちの防波堤やATMとするために狡猾に頭を回転させているが、韓国の保守は、そんな日本と協力して小銭を得ることにしか関心がないという
日本を同盟だと信じるな
我々が弱くなれば、我々を一番最初に殴りつけてくる連中が日本である
共感:44|非共感:15



2. 韓国人
>>1
そんな日本が、過去5000年の間に、国家的に侵攻してきたのは壬辰倭乱の1度だけだ
日帝強占期は、間抜けな朝鮮という国が、丸ごと明け渡したのであって
一方、チャンケはどうだ?北韓は?
扇動するなら、もっとしっかりやれと
政界でチャンケの裏金を受け取っているのは共に共産党(共に民主党の蔑称)であり、チャンケ国にもよく出入りしているではないか
共感:0|非共感:3


3. 韓国人
南北関係に日本が割り込んでくるようなことは絶対に駄目だ
トランプが間違っているのは、日本を参加させようとしていることで、米国大使を日系米国人にしたのも、韓国国民の情緒を考慮していないと言える
現在の国際秩序は、100年前と変わりない
むしろ、分断した今の方が、さらに厳しいかもしれない
最近の政界がやっていることを見ると、国を滅ぼすのは簡単だと思う
我々の子供たちが再び性奴隷にならないためには、今の世代がしっかりしなければならない
共感:28|非共感:5


4. 韓国人
笑わせるね
北韓がミサイルを飛ばすたびに日本が大騒ぎするのは、安倍が北風を利用して支持率を維持するためだ
北韓の核問題解決など気にもとめていない
むしろ、北韓が核を発射するようけしかけている
そうしてこそ、自衛隊を完全な軍隊にする口実を得て、独島問題を軍事的に解決する足場にすることができるからだ
共感:21|非共感:1


5. 韓国人
日本=自由韓国党=妨害者
共感:11|非共感:0


6. 韓国人
騒ぎ立てる自由韓国党のナ・ギョンウォンを見れば分かるだろ
日本が何を望んでいるのかが
共感:29|非共感:25
カイカイ補足:ナ・ギョンウォンは、韓国の女性政治家。韓国野党第一党、自由韓国党の院内代表。2004年に駐韓日本大使館が主催した自衛隊の行事に参加して非難を浴びたことがある。


7. 韓国人
日本は必ずなくならなければならない国だ
必ず我々が100年間治め、その血を根絶やしにしなければならない
共感:8|非共感:4


8. 韓国人
>>7
全羅道?チャンケ?


9. 韓国人
>>7
お前の下半身、親日売国奴
共感:2|非共感:0


10. 韓国人
>>7
そんな能力もないのに口だけは…
哀れだね


11. 韓国人
日本は妨害者である
共感:3|非共感:0


12. 韓国人
妨害者でなければ、破壊者の役割であって
韓国戦争の時もそうだし、韓半島を政治的に利用して耐えてきたやつらが日本である
今も、日本の右翼たちが最も望んでいるのが、韓半島で戦争が起きることだ
実際に、堂々とそのような発言をしている
北韓の蛮行を口実に、平和憲法を破ろうとし、我々に対して先に喧嘩をふっかけてきても、あとになって被害者コスプレをする邪悪なやつらだ
そうしておきながら、西欧国家や米国に対しては媚を売りまくるという
共感:5|非共感:1


13. 韓国人
日本が韓半島の歴史を操作し、侵略してきたのが一度や二度か
我々は、国が強いとき、日本を助けたが、日本は、国が強くなるたびに攻め込んできた
今は、親日勢力を植え付け、総力を上げて韓半島復興を阻止している
フランスは、反民族行為者9000人を処刑し、今の国力を育て上げた
韓国は、李承晩と復活した親日勢力の妨害により、有罪となったのは数十人にとどまった
今も、このときの親日勢力・既得権勢力に民族の根が引き裂かれている
共感:2|非共感:0


14. 韓国人
自由韓国党と日本は妨害者
共感:2|非共感:0


15. 韓国人
チョッパリの地に再び強力な津波が来て完全に粉砕してこそ、精神を改める
共感:2|非共感:1


16. 韓国人
>>15
自分たちの力で討伐しようとは考えないのか?
一生、外部の力を借りて暮らすのか?
下等で力のないやつは、自分の手でできないからと外部の力を期待してぶつくさ言う
なぜ棒子が永遠に棒子なのか改めて分かったわ


17. 韓国人
北韓の金正恩よりも信用できない国が日本である


18. 韓国人
しかし、日本と親しく過ごすしかない
なぜなら、我々の周りには、中国、ロシア、北韓があるから


19. 韓国人
日本よりも中国の方が問題である
6.25のとき、北進統一直前のところで中国共産党が参戦してきた
今も、北韓のミサイル素材、ミサイルトラックなどは中国製である


20. 韓国人
嫌日朝鮮人は、5日に3度ずつ殺生すべきだ


21. 韓国人
韓経は、日本に対する判断さえできないのか
日本が最も恐れているのは「統一韓国の復讐」である


22. 韓国人
こんなのが記事になるのか
日本が助力者でないことは、記者だけが知らず、みんなが知っている事実だろ


23. 韓国人
戦争補償費2000億ドル、北韓に支払ってやれ


24. 韓国人
日本に勝つことができる道は、一日も早い独自の核武装です


25. 韓国人
親日親米親英国親ドイツ親フランス vs 親北親中親ソ連
どちらが自由大韓民国の国益に役立ち、どちらが有害なのか
国際関係は国益のために用いるものである
執権勢力が、それを活用できるかどうかが重要なのだ
だから左派は駄目なのだ


26. 韓国人
日本が助力者であっても、日本とは絶対に手をにぎるべきではない
親日派清算は必ずしなければ
北韓も中国と手を握るようなことをしないでほしい


27. 韓国人
冷静さを標榜し、最終的に日本を擁護するような論調は何なのか
韓国は、仲裁者として、この地に平和をもたらす主役になります

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)