routhwow

韓国のネット掲示板イルベに「ロンドンの歴史」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

A.D40、田舎そのもの。
1


A.D400年頃、ローマ帝国に征服された後、急激に発展し始めるロンディニウム(ロンドンのローマ帝国式名称)。
2


A.D800年頃、ローマ帝国滅亡後、ゲルマン族(特にバイキング)の侵入で崩れた城壁の姿。
3


A.D1070年、ノルマン公ウィリアムの征服後、内部で新しく城が建てられている様子。
4


A.D1100年頃、新しく建てたタワー周辺に木柵を丸く並べる。
5


A.D1240年頃、既存の赤色だったロンドンタワーを白に塗り直した。
城壁を補強して再び作った。
6


A.D1240年代、別の角度。
7


A.D1300年代、城壁が二重に補強された。
8
9
10
11


A.D1547年、もう城の中がいっぱいになった。
12


A.D1700年代。
13



A.D1841年、火災が起きた様子。
14


A.D1940年、ドイツ空軍の爆撃を受けたロンドン。
15


A.D2019年、現在のロンドンタワーの姿。
16
17

翻訳元:http://www.ilbe.com/11098687710


2. 韓国人
歴史復元は評価する


3. 韓国人
大英帝国の最も偉大な発明品=米国


4. 韓国人
>>3
米国の最も偉大な創造品=大韓民国
 

5. 韓国人
>>4
違う
大韓民国は、米国が最も金を使った失敗作


6. 韓国人
>>4
正しい言葉だが、事実、発明品の中でも不良品と見るのが正しいようだ
メイフラワー号に乗って、宗教の自由のために去って行ったので当時の英国の立場では不良品ww
カイカイ補足:メイフラワー号 - Wikipedia
メイフラワー号は、ピルグリム・ファーザーズが1620年、イギリス南西部プリマスから、新天地アメリカの、現在のマサチューセッツ州プリマスに渡ったときの船の名。マサチューセッツ州プリマスはプリマス植民地の中心地となった。メイフラワー号はその後のヨーロッパによるアメリカ植民地化のシンボルとして大きな位置を占めている。同号に乗っていた25~30名の乗員を除く船客102名のうち、およそ3分の1がイギリス国教会の迫害を受けた分離派に属していた。このピューリタンの非国教徒の一派が信教の自由を求めてこの船に乗った。そのため、アメリカ合衆国にとってメイフラワー号は信教の自由の象徴であり、歴史の教科書で必ず触れられている。

 
7. 韓国人
>>6
リアル
弾圧を受けて逃げた英国版イルベ民たち
 

8. 韓国人
>>6
コメントを書いたイルベ民が言いたいことは、その不良品をちゃんと手入れし、自分側に編入させたということだが?
英国は、甘い国ではない
特に海洋国家らしく、外交は非常に巧妙にする


9. 韓国人
突然、写真に変わったので評価しない


10. 韓国人
水原華城とあれ、どっちの方が価値があるのか?
カイカイ補足:水原華城 - Wikipedia
水原華城は、韓国京畿道水原市にある李氏朝鮮時代の城塞遺跡。


11. 韓国人
>>10
水原王カルビチキンの方が価値がある


12. 韓国人
英国人の特徴:島が好き


13. 韓国人
エイジオブエンパイアを思い出すわ
カイカイ補足:エイジ オブ エンパイア - Wikipedia
エイジ オブ エンパイア は、マイクロソフトが発売したリアルタイムストラテジーゲーム。開発はアンサンブルスタジオ。『エイジ オブ エンパイア』シリーズの第1作目である。それまでにはなかった時代の進化というシステムを導入しており、4つの時代(旧石器時代、新石器時代、青銅器時代及び鉄器時代)を取り扱っている。


14. 韓国人
三国志もそうだが、なぜ城壁の扉を閉めるとか、城壁で戦うのだろうか
城壁で都市全体を包み込む大工事をするの?


15. 韓国人
>>14
そうではなく、城内には行政施設、王宮、軍人、商人たちが住み、残りの民たちは城の外に住んでいた
戦争が起これば、城内にみんな入ってくる


16. 韓国人
>>14
城内には宝物、軍用米など、すべてがあるから戦争が起これば、城から攻めるのだ


17. 韓国人
ロンドンタワーの歴史とすべきであって


18. 韓国人
今はあれ何に使っているのか?


19. 韓国人
>>18
観光地ではないか?
カイカイ補足:ロンドン塔 - Wikipedia
ロンドン塔(Tower of London)は、イギリスの首都のロンドンを流れるテムズ川岸、イースト・エンドに築かれた中世の城塞である。正式には「女王(国王)陛下の宮殿にして要塞・ロンドン塔(Her(His) Majesty's Royal Palace and Fortress of the Tower of London)」と呼ばれ、現在も儀礼的な武器などの保管庫、礼拝所などとして使用されている。


20. 韓国人
すごく不思議だ


21. 韓国人
欧州のヘル朝鮮、ヘルグランド


22. 韓国人
死ぬ前には、いや夢でも必ず行ってみたいところ
ロンドン、フランスルーヴル美術館、米国ニューヨーク、シアトル、ワシントンDC、オクラホマ州、ミシシッピ州、カリフォルニア州、ハワイ、ドイツベルリン、イスラエル
死ぬ前に火星に住みたいと思っている


23. 韓国人
韓国が大東輿地図を作っている時、ロンドンは地下鉄が開通したwww
カイカイ補足:大東輿地図 - Wikipedia
『大東輿地図』は、金正浩が1861年に完成した李氏朝鮮の全国地図である。


24. 韓国人
ローマのブリテン征服は、紀元後1世紀に起こったことではないか?
年度がみんなおかしいようだけど?
そして、バイキングが来る前、5世紀にはすでにアングロサクソンが来ていたじゃないか


25. 韓国人
それであの建物の中に英国女王が住んでいるのか?


26. 韓国人
リアルファンタジー


27. 韓国人
一方、朝鮮では…


28. 韓国人
朝鮮は英国より1000年遅れているのが事実だね
やはり未開原始国家


29. 韓国人
進撃の巨人+シムシティは共感ボタン


30. 韓国人
アラブやロシアの金持ちは、米国よりロンドンに住むことをより好むようだ


31. 韓国人
1500年までをご覧くださいwww
中世ファンタジーに他ならないね


32. 韓国人
あれを建てた時、韓国は何をしていたのか?


33. 韓国人
かっこいい

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)