00025528

韓国のネット掲示板イルベに「台湾が親日国家であり反米国家である理由」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)


1.1895年から50年間、日本の植民地統治を受け、近代化を成し遂げる

日本が台湾を植民地とした時、台湾全体の道路網の総延長は、わずか164キロだったが、40年が経った1935年に道路網は4456キロに増えた。

清が1683年台湾を征服した後、200年間何もしてこなかったが、日本は数多くの近代建物を建て、各種土木工事、鉄道、社会基盤施設の建設、近代的市場制度の定着、所有権制度の整備、近代的企業制度と商法、取引の安全性を保証する信託、衛生、医療、通信、運輸の発達など途方もない業績を上げる。

日本から台湾に大規模な資本が流入し、日本人の農場と工場ができて、台湾のGDPが上昇して、1人当たりGDPと生活物資の消費量なども大幅に上昇した。

中国本土は、数十の軍閥勢力に分かれて互いに殺し合う修羅場になったが、台湾は日本の莫大な援助を受けながら、安全で豊かに暮らしていた。

そして、1945年5月31日、米軍によって台北大空襲を受けた。
00025521

その結果、日本の植民地統治が終わり、中華民国に編入される。

既存の台湾人は、一夜にして中国本土から渡ってきたチャンケの支配を受けるようになった。

韓国は近代文化遺産である朝鮮総督府を撤去したが、台湾は大空襲で半壊した台湾総督府を再建し、現在も台湾総統府として使用している。
00025522

そのためか、歴代の台湾総統たちは露骨な親日派が多く、日本の植民地時代の業績を高く評価する発言をよくする。


2.駐台湾米軍撤収

1979年まで、台北市には在台米軍司令部(USTDC)が駐留していた。

海軍中将が指揮する米軍司令部を中心に、劇場、食堂、大型マート規模のPXを含め、巨大な軍事基地を形成していた。

台北市の北にある陽明山一帯には、米軍将校と軍属が使う米軍住宅があったし、米軍を聴取対象とする米軍放送局(AFNT)もあった。これは、在韓米軍司令部が駐留する大韓民国の首都、ソウルのど真ん中にある龍山米軍基地と同じだった。1979年まで駐台米国大使館があった台北信義路には、米中央情報局(CIA)台湾支部もあった。そこからさほど遠くないところに「台北エアステーション(air station)」という名前で、米空軍通信傍受部隊と「327航空会社」が駐留した。台北郊外の新北と桃園をはじめ、台中や台南にもそれぞれ米空軍所属の戦闘機が頻繁に離着陸する米空軍基地があった。 台湾最大の港湾都市である高雄には、米第7艦隊の分隊が駐留した。台湾陸軍司令部がある龍潭基地には、駐台湾米陸軍(USAFT)も一緒に留まった。

しかし、1979年に米軍が全面撤退して以降、現在の台湾で、米軍の痕跡を見つけることは容易ではない。米軍が台湾から撤退するようになった原因は、中国が長距離核ミサイルを保有するようになったことと密接な関係がある。

中国が原子爆弾実験に成功したのは1964年、続いて水素爆弾開発に成功したのは1967年だ。中国が最初の大陸間弾道ミサイルである「東風-5」の最初の実験発射に成功したのは1971年で、実射距離実験に成功したのは1980年だ。1984年、北京の天安門広場で国慶節35年閲兵式を挙行した鄧小平は、これを初公開した。

中国の長距離核ミサイル保有が既成事実化した1979年頃に、米国は台湾と断交して在台米軍を撤退させたものであり、台湾の立場では米国が在台湾米軍を中国の核とミサイル脅威のために撤退させたと考えている。

在台米軍撤退までは台湾で「一つの中国」という言葉はなかったし、むしろ中国本土を奪還する対象とだけ思っていたが、米国のせいで完全に不可能になってしまった。

だから米国も台湾にはF-35を売らない。F-35を売らない代わりに、F-16Vでも売って欲しいとキジの代わりに鶏とF-16Vを買ったのだ。

翻訳元:http://www.ilbe.com/11120099833


2. 韓国人
最近、戦闘機買わなかったっけ?


3. 韓国人
>>2
F-16V


4. 韓国人
>>2
台湾に先端兵器を売れば、中空に秘密が漏えいするのは時間の問題である
当然、売ることはできない


5. 韓国人
蒋介石と蒋経国は、台湾の生存のために、親日行為をした
蒋介石の本妻、蒋経国の実母が日本軍の空襲で死んだ事例があるにも関わらず
カイカイ補足:蒋経国 - Wikipedia
蒋経国(1910年4月27日 - 1988年1月13日)は、中華民国の政治家である。中華民国第6任(第6期)・第7任(第7期)総統を務め、中国国民党中央委員会主席、中華民国行政院長、国防部長等を歴任した。


6. 韓国人(スレ主)
>>5
蒋介石は、もともと台湾人ではなく、本土から越えてきたやつじゃないか


7. 韓国人
台湾の映画、悲情城市を見て分かった
台湾の原住民のやつらが、なぜ日本信者なのか
日本が敗亡し、チャンケのやつらが台湾の原住民を弾圧し、物価を上げて、官職をすべて外省人にした…台湾228事件
カイカイ補足:悲情城市 - Wikipedia
『悲情城市』は、1989年製作の台湾映画。日本統治時代の終わりから、中華民国が台北に遷都するまでの台湾社会が描かれている。公開当時は台湾の戒厳令解除からわずか2年後であり、台湾内で二・二八事件が公に語られることは多くはなかった。
カイカイ補足:二・二八事件 - Wikipedia
二・二八事件は、1947年2月28日に台湾の台北市で発生し、その後台湾全土に広がった、中国国民党政権(外省人(在台中国人))による長期的な白色テロ、すなわち民衆(当時はまだ日本国籍を有していた本省人(台湾人)と日本人)弾圧・虐殺の引き金となった事件。


8. 韓国人
昔の台湾は、影響力があった
アジアで日本の次にうまくいった国家だったが、今では歯の抜けたトラの身分
今では、そのまま韓国人たちが休暇の時に行く観光地であるだけ


9. 韓国人
理由は簡単だ
日帝植民地の時に、工場、鉄道、道路、教育制度、法などが近代化され、それを歴史の本に記載している
ちなみに、日本帝国が台湾よりたくさん投資したところが朝鮮である


10. 韓国人
>>9
神日本最高


11. 韓国人
>>9
台湾の原住民の立場では、日本も外省人もほとんど変わらない
特に日本が悪いということもなかった
さらに、韓国とは違って、台湾は海上自衛隊が紳士的だったこともあって日本信者がすごく多い


12. 韓国人
ゲストハウスで会った台湾人が、自分をはじめほとんどの台湾人は、中国よりは日本人に近いと思うと言っていたが、ちょっと大げさではないか?


13. 韓国人
>>12
YouTubeを見ると、日本と台湾で合同放送しているのが多い


14. 韓国人
>>12
台湾の南部地方の島チャンケたちは、ほとんどがそうだ
台湾の原住民のやつらは、ほとんどが日本語を話すことができる
 

15. 韓国人
>>14
リアル
そいつらは台湾南部出身だった
高雄


16. 韓国人
黄色いリボンは評価しない
カイカイ補足:黄色リボンとは
黄色いリボンは、セウォル号惨事の犠牲者を追悼するシンボルとなっていますが、イルベ内では、セウォル号を政治利用した左派勢力を示すシンボルとして認識されています。


17. 韓国人
台湾のどこが反米なのか
でたらめだね


18. 韓国人
台湾女は、美人が多い
韓国信者の女をナンパしに行こう


19. 韓国人
>>18
台湾は今すごく暑い
完全に夏だ


20. 韓国人
これはすぐに島チャンケたちが出没する記事だね


21. 韓国人
長距離ミサイルのせいで在韓米軍が台湾から出ていったわけではない


22. 韓国人
>>21
では、なぜ出ていったのか?
 

23. 韓国人
>>22
1979年に米国と中国が国交正常化したから出て行ったのだ
スレ主は、曖昧に兵器のせいで出て行ったというニュアンスで書いている
 

24. 韓国人
>>23
ありがとう


25. 韓国人
台湾は日本が近代化してくれたと感謝している
国民党が来てから、日本統治の方が良かったということに気づいた


26. 韓国人
直接殴られたことが少ないからであって


27. 韓国人
このような記事は、タオバオにアップしろ
朝鮮族は評価しない
カイカイ補足:淘宝網 - Wikipedia
淘宝網(タオバオワン)は、 2003年5月10日にジャック・マーが創業したアリババ・グループが4.5億元を投資し設立されたショッピングのWebサイト。当該ウェブサイトの記載は「アジア最大のショッピングサイト」。


28. 韓国人
今からでも韓国を日本の48番目の県に編入させよう


29. 韓国人
そうであろうが乞食国家であることに変わりはないww


30. 韓国人
>>29
台湾の1人当たりのGDPは 、2万4318ドルである


31. 韓国人
俺は今、台湾に遊びに来ているのだが、ここ暑すぎだろ
食べものにも飽きたし、夜市も以前のようではなく、つまらない


32. 韓国人
台湾女 VS タイ女


33. 韓国人
それでも中華民国は大韓民国の兄弟である
日帝や北韓と戦う時、どちらも支援してくれた


34. 韓国人
何が反米国家なのか
今の状態を見れば、親米国家である


35. 韓国人
台湾の女総統は素敵だ
洗練された右翼の指導者


36. 韓国人
ピンポン外交を知らないのか?
カイカイ補足:ピンポン外交 - Wikipedia
ピンポン外交とは、1971年(昭和46年)に日本の愛知県名古屋市で行われた第31回世界卓球選手権に、中華人民共和国(中国)が6年ぶりに出場し、大会終了後に中国がアメリカ合衆国など欧米の卓球選手を自国に招待したことを嚆矢とする米中間を中心とした一連の外交をいう。これにより1949年10月1日の中華人民共和国建国以来険悪だった米中関係の緊張緩和が実現、同年7月にヘンリー・キッシンジャー大統領補佐官が極秘に訪中、1972年2月には、リチャード・ニクソン大統領の訪中につながった。また日中国交正常化にもつながった。


37. 韓国人
台湾:親日、反米反中
韓国:反日、反米親中
結論、韓国の方が病身


38. 韓国人
>>37
イルベ民:親米、反日、嫌中


39. 韓国人
韓国にもよくしてくれていたら、反日しなかったのではないか?


40. 韓国人
>>39
韓国は、3.1運動など抵抗が強かったから、台湾には宥和政策を使った


41. 韓国人
中国が長距離核ミサイルを持ったから、台湾から米軍が撤退しただと?
韓国も、もうすぐ米軍が撤退するだろうね


42. 韓国人
親日と親米が答えである!

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)