hoskauiw

韓国のネット掲示板イルベに「江戸時代の天才芸術家葛飾北斎を調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

ポップアーティストであるアンディ・ウォーホルの大量複製版画が米国文化のアイコンであるように、浮世絵は日本文化を象徴し、さらに世界的に最も有名な東洋美術だと言っても過言ではない。

普段、特に日本文化に興味のない人でも、下の絵はどこかで見たことがある人が多いことだろう。それほど有名だ。
1

2


これらの作品を制作した人が下の画像の人。これは彼の老年期の自画像だという。
3


この両班について説明する前に、浮世絵が何であるかから調べてみよう。

浮世絵は版画だ。
00026054


その制作過程を見ると、今日の現代美術のように分業化がされていたことを知ることができる。
00026055


画家が木版に描いた通りに削り出している。最も実力のある人が顔や髪の毛などのディテールが必要な部分を担当する。
6
7
8


浮世絵は江戸時代に広まったが、日本が開港した後、西欧にも伝えられ、西欧の芸術家にもインスピレーションを与えた。

ゴッホがその1人だ。
9

彼は浮世絵に触れて、新鮮な衝撃を受けた。日本という国を「東洋の神秘」と見て憧れたという。

それで浮世絵を直接油絵で模作したりもした。

左が原作、右がゴッホの模作。
10
11

韓国人にはあまり知らないかもしれないが、今も西欧の博物館には浮世絵が20万点以上保管されていて、ボストン美術館だけで5万点が保管されているが、外国の美術品がこれほど収集されるのは、世界的にも浮世絵だけだという。

葛飾北斎は浮世絵において巨匠に名を連ねた芸術家ということだ。
12

北斎は、江戸郊外の葛飾地域のある田舎で、鏡を作る職人の息子として生まれた。

彼は6歳の時から絵を学び、鏡を飾る絵を描き始め、15歳の頃には本屋で働きながら浮世絵技術を身につけ、勝川春章の弟子として本格的な修業を受けた。

しかし、中国画や洋画など様々な分野に関心が高く、これを自分の作品に投影させようとした北斎は、ライバル関係にあった画壇の絵柄まで習得し、師匠から破門を言い渡される。

しかし、これは北斎にとっては、リミッター解除、水を得た魚になるきっかけだった。

画壇から追い出された北斎は、もう自分の思い通りに芸術をしようという覚悟で、93回も引越しをし、30回以上の号を変えながら芸術に邁進した。これは、その位置にとどまることは止めようという彼の所信のためだったという。

彼は森羅万象をすべて描くと自負したため、実際にジャンルを越えて活動した。

それでは、彼の作品を1つずつ見てみよう。

美人はもちろんのこと…
14
15

花の絵
16
17
18

このような獣もよく描き
19
20
21
22

風景画も趣深く表現した。
23
24
25
26

しかし、一般大衆に最も人気があったのは、春画だった。
27
28


そして、葛飾北斎が今日まで高く評価される理由は、単に絵がうまかったからではなく、時代を先導したからだ。

これは「北斎マンガ」という名の絵本だが、すでにこの時から鼻息を絵で表現するなどのマンガ的な表現が登場している。そのため北斎は、日本マンガの始まりという評価を受けている。
29

それだけではない。

北斎は民話の中で、さ迷う妖怪を描いた。
30
31
32

ある妖怪は笑えたり、またある妖怪は夢に出てくるほど恐ろしくてぞっとする。つまり、今日の日本が妖怪天国という評価を受ける上で多大な影響を及ぼしたのだ。

また、触手ものの元祖でもある。下の絵は映画「お嬢さん」にも出るほど有名な絵で、巨大なタコが海女を襲っている場面だ。
33


北斎の大胆な試みは、後輩の画家たちにも大きな影響を与え、このような作品が誕生した。ぱっと見ても、華麗できらびやかで目耳が惹かれる。
34
35


このように情熱的に作品活動に邁進する芸術家は短命な場合が多いが、北斎は90歳まで生きたという。当時としてはもちろん、現代の基準で見ても長生きしたわけだが、老人になっても気力がなくならなかったのか、情熱的だったという。

彼の代表作である富嶽三十六景、富嶽百景も70歳を過ぎて完成した作品である。
36


北西の自画像。
37

こんなに熱狂的に活動し、生涯で3万点以上の作品を完成させたが、90歳の年に息を引き取る際に残した遺言は、皮肉にも「私にあと5年の時間さえあれば、真の画家になれたのに…」だったという。


1行評価
誰にでも人生に未練は残るようだ。

翻訳元:http://www.ilbe.com/11163792085


2. 韓国人
その人の作品が近世欧州の美術に大きな影響を与えたらしい


3. 韓国人
サムライチャンプルーにたくさん出てきた絵柄だね
カイカイ補足:サムライチャンプルー - Wikipedia
『サムライチャンプルー』は、マングローブ原作・制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品、および、これを原作とした漫画作品。江戸時代の日本を舞台としているものの、チャンプルーの名前通り、随所に現代文化がミックスされた独特の世界観が特徴。


4. 韓国人
画集とかどこで買えるのか?


1. 韓国人(スレ主)
>>
ネットのショッピングモールで検索すれば出てくる


5. 韓国人
偉大な日本は評価する


6. 韓国人
浮世絵が有名になったのは、あれで陶磁器を包んで輸出したため
カイカイ補足:日本国外への影響|浮世絵 - Wikipedia
1865年、フランスの画家ブラックモンが、日本から輸入した陶器の包み紙に使われていた『北斎漫画』を友人らに見せて回ったことで美術家の間にその存在を知られるようになった。日本では庶民の娯楽であり、読み古されたものやミスプリントが船便の梱包材に使われるほど安値で取引されていた浮世絵は、ヨーロッパで当時の日本人には考えられないほどの高値で取引された。その後、様々な作品が正式に日本から渡るようになり、印象派の作風に大きな影響を与えることとなった。


7. 韓国人
久しぶりの情報記事は共感ボタン
あの波打つ絵は1枚欲しいな


8. 韓国人
神日本の芸術クラス


9. 韓国人
本当に朝鮮は何をしていたのか?


10. 韓国人
本当に日本は偉大な国
日本は世界最高の誇りだ


11. 韓国人
絵が可愛いね
家に1枚飾っても良さそうだ


12. 韓国人
あんな縦横無尽に好き勝手しても未練が残るんだね


13. 韓国人
マンガの父って…
世界史に残る画家だね
ところで、あの時代、我々は金弘道が最高アウトプットだったのか…
カイカイ補足:金弘道 - Wikipedia
金弘道(1745年〈英祖21年〉 - 没年不詳)は、李氏朝鮮後期の画家。


14. 韓国人
>>13
浮世絵自体を発展させた人が金弘道と申潤福だ
カイカイ補足:申潤福 - Wikipedia
申潤福(1758年 - 没年不明)は、李氏朝鮮後期の風俗画家。金弘道と双璧を成し、張承業を含めて「三園」と称されている。


15. 韓国人
すごいですね。
※原文ママ。日本語で書かれていたコメント。


16. 韓国人
申潤福には及ばないのではないか?


17. 韓国人
>>16
申潤福は、あそこまで華やかに描けなかった
 

18. 韓国人
>>17
日本信者か?
 

19. 韓国人
>>18
お前は何だ、朝鮮信者か?www


20. 韓国人
>>19
韓国人が韓国人を称賛することが間違っているのか?
お前が日本人なら認めるが


21. 韓国人
韓国には申師任堂がいると言うが、申師任堂級の才能虫は路上の石ころほど多い
カイカイ補足:申師任堂 - Wikipedia
申師任堂(1504年 - 1551年)李氏朝鮮中期の女流書画家。朝鮮では良妻賢母の鑑とされる。


22. 韓国人
マンガ王国らしいね


23. 韓国人
美人画を見て目を疑ったわ
服、色、トーン、花模様のパターンは今見ても、すごくかっこいい
あの模様通りに半袖Tシャツのようなものを出しても、よく売れるだろう


24. 韓国人
日本猿たちは、絵をうまく描くようだ


25. 韓国人
>>24
朝鮮猿たちは、そんな絵さえまともに描けずに、余白の美だとしながら精神勝利してるではないかwwww


26. 韓国人
あの人は本当に天才だ


27. 韓国人
大日本帝国万歳!
朝鮮を治めていただき、ありがとうございます!


28. 韓国人
あの頃から変態作品があったのね
触手ものは、すごく長い歴史を持っているようだ


29. 韓国人
このような良い記事をたくさん書いてくれ


30. 韓国人
この前、六本木の展示会に行ってきたので共感ボタン


31. 韓国人
ところで3万という数字が話になるか?
3万なら、1日1枚描いても82年かかるのに


32. 韓国人
個人的には、鯉2匹の絵が好き


33. 韓国人
真の芸術は、国籍、人種、性別を超越する


34. 韓国人
韓国より日本美術の方が優れているようだ


35. 韓国人
>>34
それ当然だろ
チョッパリ美術は、印象主義芸術の始祖クラスなのに

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)