00026611

韓国のポータルサイトネイバーから、「[ルポ]ゴミのリサイクル率…韓国40%vs日本80%」という記事を翻訳してご紹介。

(ルポ)ゴミのリサイクル率…韓国40%vs日本80%
2019.06.08|午前8:00

●韓国・日本の選別場に行ってみたら…ゴミのリサイクル率格差↑
●仁川選別場はゴミ捨て場を彷彿、日本の横浜は「清潔」
01
仁川南部圏広域生活資源回収センター。3日、仁川南部圏広域生活資源回収センターでリサイクル品が分類されている(2019.6.8)

「日本は分離排出されたリサイクル品の80%がリサイクルされるが、韓国は実際のリサイクル率が40%台に過ぎません」

3日、仁川市の南部圏広域生活資源回収センター。

センター関係者から、韓日両国の資源回収施設のリサイクル率の格差が倍に近いという説明を聞き、朴南春仁川市長をはじめとする仁川市訪問団の表情が重くなった。

なぜ日本より韓国のリサイクル率が非常に低いかは、作業現場を少しの間だけ眺めても簡単に知ることができた。

ここは家庭や商店街から、それぞれ分類されたリサイクル品を収去してきたところだが、選別作業場のコンベヤーベルトの上にあふれ出す物は、リサイクル品というよりはゴミと変わらなかった。

コチュジャンの跡がベトベトについた即席ご飯の容器、タバコの吸殻と濁った水の入ったペット瓶、トッポギの汁が入った袋など、「ゴミ」が瓶や缶、紙パックなど正常なリサイクル品より圧倒的に多かった。

チョ・ギュナム生活資源回収センター長は、「オムツや動物の死体、生ゴミをリサイクル品と一緒に袋に入れて排出する家庭もしばしばある」と訴えた。

チョセンター長は、「センターに回収されたもののうち、初めからリサイクルが不可能なものが20%に達し、異物が付いているため、リサイクルができずに固形燃料(SRF)に使用しなければならない事例が多いため、日本よりもリサイクル率が低くなるしかない」と説明した。

このような状況は、仁川市訪問団が最近見学した日本の横浜の環境基盤施設とは対照的だ。

02
横浜の戸塚資源選別センター

先月21日、横浜市中西部にある戸塚資源選別センター。

白色透明のビニール袋に入れられ、収去された缶・瓶・ペットボトルなど3品目がコンベヤーベルトラインを経て、一糸乱れずに分類された。

機械がビニール袋を破れば、作業者はまずペットボトルを別々に選別した。以降、コンベヤーベルト上の磁石が自動的に缶をくっつけた後、別に分類して次にラインの作業者たちは、色によってボトルを茶色・透明色・その他の色など3つに分類した。

異物が残っているボトルや缶を見つけるのは容易ではなかった。家庭で排出される時からボトルのラベルが全て除去されており、水気や残存物が缶やボトルに残っていなかった。

悪臭が鼻をつく韓国の選別場とは違い、リサイクル品が清潔な状態で排出・収去されるため、作業場内部の空気もそれほど悪くなかった。

ウツイユタカセンター長は、「センター周辺に住宅街が密集しているが、悪臭や騒音被害を提起する請願は1年に1回程度でほとんどない」「我々のセンターには缶・瓶・ペットボトルなど3品目だけが来て、プラスチック・紙・乾電池・衣類など残りの資源ごみは指定会社が品目別に曜日に合わせて収去してリサイクルする」と説明した。

都市化や住民の反発などで焼却施設とゴミの埋め立て地の拡充がますます厳しくなる国内実情を考慮すると、リサイクル品の相当量がゴミとして捨てられる現実は、国家廃棄物政策の次元で改善が急がれる重大な懸案の一つに挙げられる。

異物などによって資源回収施設のリサイクル率が落ちるのも問題だが、家庭で最初からリサイクル品を一般従量制袋に入れてしまう場合が多いのも問題だ。

昨年、環境部の5次廃棄物統計調査の結果を見ると、従量制袋の中の廃棄物の53.7%が紙・プラスチック・ガラスなどリサイクルが可能な品物だった。

リサイクルできる資源がゴミとして捨てられているため、全国の焼却場と埋立地は、常に容量限界値に近い形で完全に稼動し、寿命の短縮や追加施設の拡充を心配しなければならない悪循環が繰り返されている。

03
大阪リサイクル品収去現場

専門家らは、韓国と日本のリサイクル率の格差が国民意識の違いから起因するとは言わない。

製品の生産段階から使用後の排出・回収・選別段階に至るまで、すべての過程に渡って日本は物品をリサイクルしやすいシステムを備えているが、韓国はそうでないことが最も大きな原因だと指摘する。

まず日本の場合、飲み物だけを見ても、ペットボトルのラベルには切取線が表示されている。切取線通りにラベルを取り外せば簡単に分離でき、ペットボトルをそのままリサイクルできる。

一方、韓国のペットボトルの場合、ラベルがボトルに付いていて、ハサミやナイフを使わず、爪で剥がすのは簡単なことではない。

韓国のリサイクル品排出品目と方法が日本よりも複雑であることも、リサイクル率を落とす一因として取り上げられている。

日本は缶・瓶・ペットボトルの3品目だけ資源選別センターで回収するため、住民たちは白い袋にこれら3品目を入れて排出し、残りの種類のリサイクル品は廃棄物収集場所に品目別に排出すればよい。品目別に排出されたリサイクル品は、回収業者が曜日に合わせて回収し、リサイクル加工業者に渡す。

一方、韓国は品目別排出要領は非常に複雑なのに、結局は品目別分離排出ではなく、プラスチック・紙・廃ビニールなどまで1ヵ所に混ぜて排出する混合排出方式なので、リサイクル率が落ちるしかない。

マンションはリサイクル品を品目別に排出して、リサイクル品収去業者に代金をもらう方式が定着したが、一戸建ての住宅・ビラ・商店街は、いまだにリサイクル品を一つの袋にまとめて混合排出している。あれこれ混ぜて捨てるため、袋の中にリサイクル品の他にゴミも入れてしまう場合も少なくない。

04
仁川広域生活資源回収センター。3日、仁川南部圏広域生活資源回収センターで、職員らが搬入されたリサイクル廃棄物を整理している(2019.6.8)

リサイクル品収去車両も両国間には多くの違いがある。

日本はリサイクル品の原型を保存して運搬できるリサイクル専用車両を使用しているが、韓国ではリサイクル品を一度に圧縮して運ぶ圧縮車両が収去車両の絶対多数を占めている。

材質が異なるリサイクル品が付着し、一部リサイクル品の異物が全体に広がってリサイクルの効率性も落ちるが、リサイクル品を同時に圧縮して一度に多くの量を運ぶことができるため、圧縮車両は依然として多く使われている。

仁川研究院先任研究員であるユン・ハヨン博士は、「2027年までに埋め立てをゼロ化するという政府の廃棄物政策目標が実現するためには、焼却施設の拡充の他に廃棄物の減量が先行しなければならない」「資源がゴミとして捨てられないように排出・収去の体系を単純化して公共のリサイクル選別施設を拡充しなければならない」と強調した。

政府は昨年5月、関係省庁合同で「リサイクル廃棄物管理総合対策」を発表して、2030年までにプラスチック廃棄物の発生量を50%削減する一方、リサイクル率を従来の34%から70%まで引き上げる案を推進中だ。


この記事を見たネイバー読者の反応
06

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
08

ソース:http://naver.me/51BZmnl3


1. 韓国人
特別放送であれ何であれ、KBS、MBC、SBSなどの放送局で、あのようなことを継続して放送して、国民の意識を変えさせたり、環境部からも仕事しろと言わなければならない
共感:45|非共感:4


2. 韓国人
正直言って、日本はペットボトルは本当にきれいに洗って、リサイクルに出す
共感:41|非共感:6


3. 韓国人
>>2
これは、政府とメディアの両方が大同団結して、地道にキャンペーンするのが良さそうだ
知らないがために、そうしない人もかなり多い
共感:2|非共感:1


4. 韓国人
>>2
ペットボトルを洗うのが難しいわけでもない
ただ使った空のペットボトルに水道水を入れるだけでいいのに、それさえも面倒だからとしないのが朝鮮人レベル
共感:5|非共感:4


5. 韓国人
市民意識の違いであって、何を…
共感:23|非共感:5


6. 韓国人
マンションのリサイクル品の排出もひどいが、そうやって捨てろと言っても自分は知らないという非常識な人間が多すぎる
共感:20|非共感:4


7. 韓国人
>>6
ところでそれでもマンションはまだマシである
ビラやワンルームなど、一般住宅街は、本当に最悪だ


8. 韓国人
韓国は中国と日本のちょうど中間レベル
共感:9|非共感:2


9. 韓国人
>>8
これリアル


10. 韓国人
朝鮮人たちは日本人と違って、公益のためにゴミを分類するためのわずかな煩わしさを決して甘受しようとしない
共感:12|非共感:6


11. 韓国人
認めるところは認めるべきであって
日本の自民党は後進的だが、日本人の全体的なレベルは韓国よりも高い
共感:3|非共感:0


12. 韓国人
>>11
なぜ自民党が長期執権して、いまだに支持率が60%を超えているのか考えることができないようだね
知能が低い左派だからww


13. 韓国人
このような点において、日本はすごいようだ
学ぶところは、学ばなければならない
共感:2|非共感:0


14. 韓国人
ゴミの排出規則を子供の時から生活化しなければならない
小・中・高校で試験出題の際、義務化し、ゴミを排出する際には必ず決まった規則をしっかり守らなければならない
共感:2|非共感:0


15. 韓国人
韓国の人畜比率60%=日本の人畜比率20%
共感:2|非共感:1
カイカイ補足:人畜とは
韓国国民の蔑称。家畜のように生き、それを自覚しても一瞬のみで、時間が経てば忘れて、また家畜のように生きるという習性を皮肉った言葉。何か問題が起きれば、その時だけ盛り上がり、すぐに忘れてしまうという点において「鍋根性」とも似たような意味。


16. 韓国人
>>15
分離収去できない人畜は少数だ…
その少数のために、全国民が人畜だと言うのは違うだろう…
路上にゴミを捨てないことだけがすべてではないのに…


17. 韓国人
日本を称賛するしかない数万個の理由の1つでしかない
共感:2|非共感:1


18. 韓国人
公共のリサイクル選別施設は発生地域別に責任を負えるように小規模に区域あるいは地域別に作られなければなりません
共感:1|非共感:0


19. 韓国人
国民意識レベルが日増しに後退している
共感:1|非共感:0


20. 韓国人
国民意識が問題であって
共感:1|非共感:1


21. 韓国人
まず包装から減らさなければならない…


22. 韓国人
日本よりうまくやれることは1つもないのに、自尊心だけは強い


23. 韓国人
日本と比較しないでください
大韓民国は、中国と同じなので


24. 韓国人
日本が80%?
中国・韓国人たちが日本に行って食べて捨てたゴミの20%がリサイクルできずにいるのだ
本当だこれは


25. 韓国人
配達の食べ物を1つ注文してみなさい
プラスチックの容器がいくつあるのか


26. 韓国人
やはり先進国は違うね…
ヘル朝鮮の市民意識とは完全に違う


27. 韓国人
米国はすべてのゴミを1つにまとめる
韓国はゴミのリサイクルにおいて先進国である


28. 韓国人
結局、企業と政府の官僚たちの問題


29. 韓国人
文在寅が支持率ショーのために、無駄に税金を支出したからであって…
世界中でゴミ大乱が起きているが、ゴミの価格は継続して値上がりしている


30. 韓国人
どうかこれを見て反省して頑張りなさい
大韓民国の人間たちよ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)