00027394

ご存知の通り、現在韓国では、日本の対韓輸出規制に反発した市民が「NO日本」というキャッチフレーズを掲げ、日本製品不買運動を活発に行っています。

「ノーノージャパン」(https://nonojapan.com/)という日本製品不買運動サイトも作られ、どの製品が不買対象なのか、代替製品は何なのかなど、かなり細かくまとめられており、多くのメディアで紹介されています。

もちろん、これらの行動を冷ややかな目でみる韓国人も多いですが、韓国サイトの翻訳を通じて私が体感するところとしては、韓国の消費者の半分程度は、この運動を支持しているように見えます。

日本製品不買運動がここまで大きく拡散している理由としては、不買運動を推進する団体が派手な行動で注目を集めたりしていることもありますが、何よりも、韓国メディアがそろってこの運動を煽りとも扇動とも言えるレベルで推進していることが大きいと言えます。実際、毎日、「不買運動は効果がある」「実際に不買運動の効果が出た」「誰々も不買運動に参加した」など、不買運動を助長する記事が大量に上がっています。また、不買運動と独立運動を結びつけ、不買運動=正義=愛国といった雰囲気を造成する記事も頻繁に上がっています。

中でも、韓国人の不買運動精神に最も強力に火をつけるのが、日本人が不買運動を嘲笑したという記事で、最近では、ユニクロの役員が「韓国の不買運動は長続きしない」と発言して大炎上し、ユニクロ側はこれまで2度謝罪をする羽目になっています。残念ながらユニクロは、今回の不買運動で完全に標的にされており、不買運動の象徴のような存在になっています。

この他にも、直近では、日本の経済団体の人が、「長続きしない。良いものは買いたくなる」と発言し、これも韓国人の不買運動精神に火をつけています。

ここ数日に上がった、韓国メディアの記事のタイトルを翻訳して紹介します。


00027397
http://naver.me/F72twcXb

00027398
http://naver.me/F0pEmkre

00027399
http://naver.me/IxwXPIMP

00027400
http://naver.me/xKInhyql

00027402
http://naver.me/xcH6sMl0

00027401
http://naver.me/xyQ0Bzte

00027403
http://naver.me/GuNeipsr

00027404
http://naver.me/xrxF9qd0

00027405
http://naver.me/xIdvDoat

00027406
http://naver.me/5qO3HPuc

00027407
http://naver.me/FPXIuCHp

00027408
http://naver.me/GhvR4v8D

00027409
http://naver.me/5AF1cxZU

00027410
http://naver.me/x61jR0q9

00027411
http://naver.me/FSNusOG5

00027412
http://naver.me/xHHorir2

00027413
http://naver.me/5yrIob58

00027414
http://naver.me/5oOVyj9J


大げさな話ではなく、ここで紹介した記事は全体の超極一部です。

カイカイ反応通信の中で紹介した不買運動は以下のリンク先を参照ください。


スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)