00027640

韓国のポータルサイトネイバーから、「日本の”曖昧なジェスチャー”に…政府、非公開で集中会議」という記事を翻訳してご紹介。

日本の「曖昧なジェスチャー」に…政府、非公開で集中会議
2019.08.08|11:27

●日本、規制品目EUVフォトレジストの輸出を初めて許可
●国際社会の目、全面戦争負担…融和ジェスチャーの可能性
●雰囲気を見て「戦争拡大」に出ることも…不確実性大きい
●李首相「日本経済攻撃不当、外交努力を強化」

日本が今月7日、韓国をホワイトリスト(輸出手続き簡素化対象国)から除外する実施細則を公布したが、輸出規制品目を拡大しなかった。これに加え、日本はすでに、先月の対韓輸出規制の対象に挙げた3つの主要な素材の一部品目の輸出を許可したと8日に伝えられた。

これに対して、日本が韓日貿易の葛藤を好ましく思わない国際社会の目を意識したためという分析も出ている。しかし、日本の追加輸出規制措置は、いつでも起こりうる状況だ。このため、日本が奇襲的に戦争拡大に乗り出す時期を虎視眈々と見計らっているという懸念する見方も少なくない。これに対し、政府も同日午前、李洛淵首相の主宰で開かれた懸案点検調整会議で、この問題について非公開議論を進めた。
00027636
李洛淵首相が8日午前、政府ソウル庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議を主宰している。

日本の経済産業相「厳正な審査を経て輸出許可」

NHKなど日本のメディアによると、世耕弘成経済産業相は、同日の閣議後の記者会見で、輸出許可と関連して、「厳正な審査を経て、安全保障の懸念がない取引であることを確認した案件については、すでに輸出許可を付与した」と明らかにした。
00027637
世耕弘成経済産業相が2日、東京でホワイトリスト韓国除外と関連して、記者会見をしている

先月4日、半導体など核心素材の輸出規制措置を断行した後、経済産業省が申請を許可したのは、今回が初めてだ。

世耕弘成産業相は、「個別のケースは対外的に公表していないが、韓国政府は、この措置が禁輸措置という不当な批判をしているため、例外的に公表した」と付け加えた。韓国側から出ている「経済攻撃」「報復措置」「不当な仕打ち」などの批判を意識したという意味とも解釈される。特に、韓国政府は、日本の報復措置撤回を促しながら、世界貿易機関(WTO)に提訴などのカードまで辞さない立場をすでに明らかにしている。

しかし、日本が追加規制措置を留保しただけで、韓日対立が解消局面に入ったと判断するのは時期尚早だ。むしろ、産業界の不確実性を育てる要因として作用するという解釈も出ている。

シン・セドン淑明女子大教授は、「グループAからBへ降格になったが、個別許可品目を指定していないと肯定的に見ることは早すぎる」とし、「不確実性を与え、一体何が入っているのか、我々を戦々恐々にする煙幕作戦であると見ることができる」と解釈した。

李首相「経済の不確実性は、大きな負担…業界との疎通」

政府も、日本の曖昧なジェスチャーについて性急に判断するより、慎重に見守り、対応策を用意するという立場だ。

李首相はこの日、懸案点検調整会議の冒頭の発言で、日本のこのような動きを詳細に言及した。李首相は、「日本政府は、韓国の半導体とディスプレイに不可欠な3つの品目の輸出を規制したのに続き、韓国を輸出審査優遇国、すなわちホワイト国から除外した」と指摘した。

その一方で、李首相は、「昨日、日本政府は、ホワイト国除外に関する実施細則を発表し、既存の3つの項目以外の規制項目を指定していない」とし、「輸出規制の3品目の一つであるEUVフォトレジストの韓国輸出が初めて承認された」と付け加えた。

しかし、日本のこのような対応にも警戒感を緩めなかった。李首相は、「日本の韓国に対する経済攻撃は、世界の指導国にふさわしくない不当な仕打ちであり、自由貿易の最大受恵国として自己矛盾」と改めて批判した。

これに加えて外交努力の強化と素材部品の国産化と特定の国への依存度を軽減するための継続的な取り組みも重ねて強調した。

特に、産業界が感じる不確実性に対する不安解消のための政府の努力を約束した。李首相は、「夜道が怖いのはよく見えないから」とし、「経済の最大の負担は不確実性」と話した。李首相は、「業界が感じる不確実性とそれに伴う不安を最小限にするよう、政府は、産業界と絶えず疎通しながら、すべての関心事を最大限説明できるようにする」と強調した。


この記事を見たネイバー読者の反応
00027638

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
00027639

ソース:http://naver.me/FWLLGwAg


1. 韓国人
油断しないでください!
世界で最も卑劣なやつらが日本である
二番目はチャンケで、三番目は北豚だ
共感:142|非共感:18


2. 韓国人
>>1
順位を逆に変えろ
ミサイルを飛ばしまくる豚が1位だ
同族虐殺人権無視世襲共産主義者
共感:22|非共感:3


3. 韓国人
>>1
周辺国には病身しかいないのか…
共感:2|非共感:0


4. 韓国人
>>1
その順位が正解だ
北韓がいくら畜生野郎でも、同じ韓民族であることを忘れないようにしよう
中国や倭人を警戒しなければならない
共感:4|非共感:13


5. 韓国人
>>1
第四は、大韓民国大統領
共感:6|非共感:5


6. 韓国人
>>1
0位は土着倭寇党(自由韓国党)
共感:2|非共感:0


7. 韓国人
>>1
いや、1位は文災害であって


8. 韓国人
>>1
民族主義は国を滅ぼす
ドイツを見てみろ
ナチス主義も厳然たる民族主義の思想だ
過去を忘れないと言いながら、なぜしきりに過去を忘れるのか?


9. 韓国人
サムスンが脱日本を宣言したからであろう
それでも、我々は終始一貫していなければならないと考える
ノー安倍、脱日本
共感:93|非共感:0
カイカイ補足:サムスン、全ての半導体材料で「脱日本」目指すとの報道を否定
サムスン電子は7日、同社が半導体製造工程に使われる日本製の素材や化学品を国内産や日本以外の国・地域で生産されたものと全て入れ替えるためタスクフォースを設置したとする韓国日報の報道を否定した。


10. 韓国人
>>9
あのような表面的な部分に騙されず、国産化は継続しなければならない
共感:82|非共感:2


11. 韓国人
行ったり来たりしながら我々を混乱させようとしているのだ
不確実性というのは本当にしんどいから
それを引きずって行こうという策略だ
共感:2|非共感:0


12. 韓国人
日本人たちは緻密だから、多角的に見なければならない
単純な規制に見えるかもしれないが、国際司法裁判など、多角的に絡まっている
第7鉱区と連携しているかもしれない


13. 韓国人
今回、突然半導体素材の一部品目を許可したのはおかしいことだよね?
あいつらは、本格的に、我々を手懐けようとしているのだ
手綱を締めれば殺せるが、言うことを聞けばいつでもこのように解いてやるということを示したのである
共感:2|非共感:0


14. 韓国人
許可をしようがしまいが、ホワイト国家に戻さない限り、不買はずっと続き、素材は輸入多角化および国産化に拍車をかけなければならない
共感:40|非共感:1


15. 韓国人
>>14
ホワイト国家だけでは駄目だ
日本の公職選挙法46条(自民幕府を固定化した投票用紙)が修正されるまで、克日ドライブをかけ続けなければならない


16. 韓国人
変わったことは何もない
油断しないようにしよう
とても巧妙で緻密なやつらだ
我々は不買運動を継続し、政府と企業は体系的に日本から脱する方法を講じよう
共感:36|非共感:1


17. 韓国人
素材を国産化し、これ以上日本の横暴に負けないようにしよう
共感:6|非共感:0


18. 韓国人
いつか越えなければならないチョッパリだ
科学技術にたくさん投資しよう
共感:4|非共感:0


19. 韓国人
日本は韓国製品を使いません
それが習慣化している
我々も国家が先頭に立ってやってはいけないが、市民が国産を愛用する心を持ちましょう!
共感:4|非共感:0


20. 韓国人
>>19
そうではない
日本製品の方が品質が高いから使われるのだ
これは韓国でも同じ話だろ


21. 韓国人
我々は買わないようにしよう
共感:4|非共感:0


22. 韓国人
弱い姿を見せればさらに攻撃してくるのがチョッパリだ
歴史的にそう
原爆級の報復をしてこそ無条件降伏します
共感:3|非共感:0


23. 韓国人
すでに不買運動は我々の日常になってしまった
戻す必要もないし戻らない
共感:3|非共感:0


24. 韓国人
当面は輸入するが、徐々に日本製品の比重を減らしていくのが正しい
共感:3|非共感:0


25. 韓国人
常に最悪の事態に備えなければならない
日本は緻密である
我々の想像をはるかに超えて
共感:2|非共感:0


26. 韓国人
日本人どもの下心を徹底的に分析し、外交的対応能力を育て、素材部品の国産化に邁進しなければならない…


27. 韓国人
日本の典型的な煙幕作戦だ
絶対に騙される
今回の日本の措置は餌であり、とりあえず一度投げてみて、状況を見て相手の意表をつく狡猾な手口である
韓国がもう、昔の韓国ではないということを示さなければならない


28. 韓国人
私の考えでは、ジーソミアを延長させた後、戦争を拡大させようとしているのだと思う
ずる賢い安倍はそうするはずだ


29. 韓国人
それでも強く行かなければならない


30. 韓国人
三菱の売却手続きをすぐに進めろ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)