taiwhiw

韓国のポータルサイトネイバーから、「”文正仁駐米大使”米国が拒否?政界”ざわめく”」という記事を翻訳してご紹介。

「文正仁駐米大使」米国が拒否?政界「ざわめく」
2019.08.11|5:22

●WP記者「米国、文正仁のワシントン赴任に反対を伝達」
●アグレマン(駐在国赴任同意)前に非公式的反対シグナルを送ったよう
●ナ・ギョンウォン「米国、文正仁任命は決して快いものではない」
01
文正仁青瓦台外交安保特補。

文正仁青瓦台外交安保特補の駐米大使任命の座礁が、米国の否定的な立場のためだという説が提起され、政界がざわめいている。事実であれば、米国が文在寅大統領の周辺人物の言動を否定的に見ているという意味であり、影響が少なくないものと見られる。

ジョン・ハドソン、米紙ワシントンポスト(WP)外交安保担当記者は10日(韓国時間)、ツイッターを通じて「李秀赫駐米大使の任命は、米国が文正仁大使のワシントン赴任に反対シグナルを内密に伝えた後に行われた」と明らかにした。

ワシントンポストは、ニューヨークタイムズ(NYT)・ウォールストリートジャーナル(WSJ)と共に米国の3大日刊紙とされる政論紙だ。特に、経済首都ニューヨークを根拠地とする他の日刊紙とは違い、ワシントンポストはワシントンDCを根拠地としており、政治・外交・安保分野に精通していることで知られている。

ハドソン記者のツイートは政界に大きな波紋を呼び起こすものと見られる。駐米大使として有力視されていた文正仁特補は、土壇場で共に民主党の李秀赫議員に交替された。「本人の固辞」のためだというが、変わった過程が釈然としないという指摘が続いた。

自由韓国党のナ・ギョンウォン院内代表は、任命の事実が発表される前日、韓国取引所で記者らと会って、「アグレマン(駐在国赴任同意)前に話すことではないかもしれないが、米国は文特補の駐米大使任命を決して快く思っていない」とし、「そのような雰囲気が伝達されたのではないかと思う」と明らかにした。

外交関係に関するウィーン条約第4条1項は、派遣国は公館長派遣を提案した者に対し、接受国のアグレマンの付与を要請しなければならないと規定しており、2項は、接受国はアグレマンを断った理由を派遣国に提示する義務がないと規定する。

つまり、理由を示す必要もなく大使内定者の任命を拒否できるが、同盟国間でのアグレマンは異議なく承認されるのが慣例だという点で、文正仁駐米大使の任命が発表された後、アグレマン拒否で座礁すれば、韓米関係には大きな亀裂が生じることになる。このため、米国が発表前に反対シグナルを送って任命を撤回させたという解釈が出ている。

与党関係者は、駐米大使変更の背景について、「文正仁特補は、米国メリーランド大学で修士・博士の学位を取得し、米国際政治学会副会長まで務めた人物」とし、「米国側の否定的に見ていたという観測は根拠がない」と一蹴してきたが、ハドソン記者のツイートが出た以上、こうした主張は、相当部分、力を失うことになった。

●河泰慶「大統領に負担を与えず、特補も勇退」
●丁世鉉平統副議長指名の適切性も問題提起
●「強引な行動、国内外問わず振り返らなければ」
02
ワシントンポストのジョン・ハドソン外交安保担当記者のツイート。李秀赫駐米大使の任命事実を知らせる連合ニュースの英語版記事をリツイートした後、その任命は米国が文正仁特補のワシントン大使赴任に強く反対シグナルを送った後に出てきたと明らかにした。

これと共に、ハドソン記者のツイート内容が事実なら、駐米大使になることに米国が反対するほどの人物が青瓦台外交安保特補を務めるのが適切なのかという疑問が政界で台頭している。

正しい未来党の河泰慶首席最高委員はこの日、「文正仁教授が駐米大使に任命されなかったのは、本人の固辞ではなく、米国が反対したためだというワシントンポスト紙のジョン・ハドソン記者の暴露があった」とし、「米国の反対で大使に任命されなかったのは初めての事件で衝撃的なニュースだ」と述べた。

さらに、「米国は文特補を韓米同盟の障害要因と考え、事前に非公式的に駐米大使反対の意見を伝えた」とし、「大使任命を米政府が反対するくらいなら、文教授を青瓦台特補に置くのも不適切だ」と断言した。

さらに、「米国は韓国の唯一の軍事同盟国であり、日本・北韓問題で米国の支援が切迫した状況で、米国が警戒する人物を大統領のそばに置いていれば、今後も米国の文大統領に対する不信はおさまらないだろう」とし、「文特補は、文大統領と韓米関係にこれ以上負担を与えず、勇退するのが国のための道だ」と注文した。

同日、発表が行われた丁世鉉元統一部長官の民主平和統一諮問会議(民主平和統一)首席副議長の指名も疑問を生んでいる。

丁元長官は、米朝関係を見る視点が文正仁特補と似ている。今年初め、ハノイでの米北首脳会談が決裂した直後、ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)に対し、「縁起が悪い人」とし、「インディアンを殺しながら、良心の呵責のない白人の騎兵隊長が思い出される」と発言した。このような人物が平統副議長に指名されたのは、韓米関係に誤ったシグナルを送るという指摘だ。

これと関連し、国会の外通委所属の議員室関係者は、「日本の安倍(晋三首相)を国内の積弊に追い込み、駐米大使も聴聞報告書なしに国内の長官を任命するように強引にしようとして、主権国家である相手からカウンターパンチを受けている」と主張し、「与党の核心人物たちは、不通と一方通行で綴られた政治形態を国内外問わず振り返る必要がある」と述べた。

ただし、青瓦台関係者は、米国が文特補の駐米大使任命に非公式の反対シグナルを送ったというハドソン記者のツイートについて、「まったく根拠のない話」と線を引いたと伝えられた。


この記事を見たネイバー読者の反応
04

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
06

ソース:http://naver.me/xMzxz3U5


1. 韓国人
韓国の利益のために働くことが予測されたので嫌がったのかもしれない
共感:2|非共感:3


2. 韓国人
文正仁は、北韓首席報道官文在寅のすぐ下の駄犬報道官だったので、当然、米国が反対することもあるだろう
共感:7|非共感:0


3. 韓国人
大韓民国は、自由民主共和国だ
共感:4|非共感:0


4. 韓国人
土着倭寇は楽しいだろうねww
共感:0|非共感:7
カイカイ補足:土着倭寇とは
韓国独立後も韓国の地に残った親日派とその子孫を示す言葉であり、日本の歴史認識を擁護する韓国人を非難する際に使用される造語。蔑称。主に左派勢力が右派勢力を非難するときに使用される。逆に右派が左派を非難する際に使用される言葉としては、従北やアカ(共産主義者)などがある。


5. 韓国人
>>4
左翼どもは答えがない


6. 韓国人
米国は当然、拒否するだろ
普段の言動を見れば、米国を否定する反米主義者ではないか
共感:3|非共感:0


7. 韓国人
笑えるのが在韓米軍を撤退させようとしながら、自分の子供は米国民wwwwww
どんだけ利己的なのか
共感:12|非共感:1


8. 韓国人
>>7
反日を叫びながら、自分の娘は日本の大学出身


9. 韓国人
米国だけを信じています


10. 韓国人
文正仁が問題ではなく、文在寅自体を交代させたいようだ…
米国が乗り出す前に、韓国人が自ら引きずり下ろさなければならない
共感:7|非共感:0


11. 韓国人
スパイ活動して、北に秘密を渡すのが目に見えているのに、そのまま放置しておくのか?
共感:8|非共感:0


12. 韓国人
文正仁あの野郎も親北性向の強い左派だ
当然、米国が嫌いだろうwwww
共感:9|非共感:0


13. 韓国人
あんな人間を送ろうとする人間たちの脳の構造が気になるwwwwwwwwwwwwwwww
共感:2|非共感:0


14. 韓国人
こんな政府を擁護する国民の方が多いということが問題
もう疲れたわ
滅びても目を覚まさないだろう
共感:12|非共感:1


15. 韓国人
事実ではないか?
文正仁が固辞したのだ
共感:0|非共感:5


16. 韓国人
この国の大統領は、スパイというのが正しいww
反米主義者を駐米大使にだなんてww
共感:14|非共感:1


17. 韓国人
米国の記者を告発すればいい
嘘であれば
共感:7|非共感:0


18. 韓国人
文大統領様、安倍にするようにトランプにもしてください
共感:2|非共感:0


19. 韓国人
自ら固辞したと、嘘をつく青瓦台…
毎日、嘘をつくのに忙しい
共感:15|非共感:0


20. 韓国人
明らかな結果をもって、まるで文正人が自ら辞退したかのように包装する左派ども…
共感:24|非共感:0


21. 韓国人
嘘を平気でつく文在寅政権
共感:4|非共感:0


22. 韓国人
固辞したとか…
こいつら共産主義者どもは、口を開けばすべて嘘だ
共感:12|非共感:1


23. 韓国人
文在寅は、主体思想派でもなく、リアルに共産主義者ではないかwww
共感:10|非共感:1


24. 韓国人
国がすごく心配になる…


25. 韓国人
我々国民も拒否する
共感:2|非共感:0


26. 韓国人
文正人
あいつは文在寅くらい狂った人間なのに
共感:13|非共感:1


27. 韓国人
文正仁は米国入国も拒否されるだろう
共感:6|非共感:0


28. 韓国人
ファック
もう米国にまで無視されるのか


29. 韓国人
非常識な政府のせいで、国民たちが被害を受け、恥をかいている
共感:7|非共感:0


30. 韓国人
大韓民国は、どこに向かっているのか?


31. 韓国人
ペルソナ・ノン・グラータ!
米国から追放されなかっただけでも感謝しなさい
共感:1|非共感:2
カイカイ補足:ペルソナ・ノン・グラータ - Wikipedia
ペルソナ・ノン・グラータとは、接受国からの要求に基づき、その国に駐在する外交使節団から離任する義務を負った外交官を指す外交用語。原義は「厭わしい人物」「好ましからざる人物」を意味する。外交関係に関するウィーン条約や領事関係に関するウィーン条約で規定される。国外退去処分と表現されることもある。


32. 韓国人
米国は、やはり賢明だ
共感:4|非共感:0

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)