00028311

韓国のポータルサイトネイバーから、「(単独)報勲処がまた…6.25英雄ポスター中共軍の写真」という記事を翻訳してご紹介。

(単独)報勲処がまた…6.25英雄ポスター中共軍の写真
2019.10.07|3:08

●9月の戦争の英雄、孔海東下士を選定…写真は高地に突撃する中共軍
●ポスター制作会社が写真をダウンロードした顕忠院のブログからしてそもそも間違っていた
●金元鳳叙勲、ハ中士公傷処理など、報勲処の相次ぐスキャンダルで非難世論

国家報勲処が毎月選定・発表する6.25戦争英雄ポスターに、韓国軍ではなく中共軍の姿が入れられていたことが6日、確認された。

報勲処は今月8月末、9月の「6.25戦争の英雄」に、江原道金化郡一帯の首都高地戦闘で活躍した孔海東陸軍下士を選定し、ポスターの背景として高地戦を繰り広げる軍人の姿を掲載した。しかし、この兵士たちは韓国軍ではなく、中共軍だった。

報勲処が公開したポスターには、軍人が高地に向かって進撃する白黒の写真が入っていた。報勲処は、このポスターで孔海東下士を称え、「不屈の闘志で首都高地を守る」という文言を書いた。続いて、孔下士について、「陸軍に入隊し、首都師団の機関銃死守で首都高地戦に参戦した」とし、「あられのように降り注ぐ実弾にもかかわらず、不屈の闘志で最後まで、引き金を離さなかった」とした。また、「孔下士の闘魂に支えられ、首都師団は最終的に、中共軍の攻撃を撃退し、高地を死守することができた」とした。ポスターに出てきた軍人がまるで孔下士の戦友かのように解釈された。
00028312
国家報勲処が「9月の6.25戦争の英雄」に孔海東陸軍下士を選定し作成したポスター。背景画像は韓国軍ではなく、中共軍と確認された。

しかし、この写真は中共軍が「抗米援朝戦争(6.25戦争)の中で最大の勝利」と宣伝してきた「上甘嶺の戦い」の時に撮影されたものであることが分かった。戦争記念館が6.25戦争50周年を迎え、2000年に発行した書籍「ああ!6.25、その時は自由を、今は統一を」には、問題の写真について「中共軍が上甘嶺の戦いで高地に向かって突撃している」とされていた。上甘嶺の戦いは、中国が国連軍の進軍を阻止したと主張している戦闘で、江原道鉄原一帯で行われた「狙撃稜線の戦い」と「三角高地の戦い」を合わせた概念である。韓国軍関係者は、「写真をよく見ると、軍服自体が誰がどう見ても中共軍だ」とした。

報勲処は、今年9月に戦争英雄ポスターに中共軍の写真が掲載された事実を認めた。ポスターの制作を任せた民間業者がインターネットの写真を使い、これを正しく考証していなかったということだ。戦争英雄ポスターには、一般的に顔写真を使うが、報勲処は孔下士の写真資料がなく、高地戦の感じがする写真を使ったことが分かった。

報勲処が民間業者のせいだけにするのは難しい状況である。問題の写真の出処が、国立ソウル顕忠院のブログだったからである。韓国軍に変身した中共軍の写真を公式ブログに掲載したことについて顕忠院側は、「職員のミス」とした。政府関係者は、「当時、韓国軍が単独実行した高地戦は外国の従軍記者が同行しなかったため、写真資料が不足している」とし、「中共軍の写真を正しく確認していなかった」とした。

報勲処と顕忠院側は、本紙の取材が始まると、ポスターや写真をウェブサイトやブログから慌てて消した。しかし、すでに複数のメディアが間違ったポスターについて記事を書き、全国の学校・官公庁・地下鉄駅などに問題のポスターが1ヶ月に渡って公開された後だった。卓上・壁掛け用カレンダーは、今年の初めにすでに配布されており、回収することもできない。報勲処の関係者は、「今後このようなことがないように、さらに補完していく」とした。顕忠院は、「再発防止のために努力する」とした。

軍内外では、報勲処のこのような業務処理が単純なミス次元ではないという話が出てくる。報勲処は今年の初めから、金元鳳の独立有功者叙勲を検討したが、世論が悪化すると、大統領府が乗り出して叙勲を猶予した。国立墓地埋葬の対象から20年未満服務軍人を除き、「公権力による集団犠牲者」などを含む案を推進したが反発にあって取り消した。在韓米軍司令官の北韓関連表現を改ざんして、在韓米軍に謝罪したり、北韓の木箱地雷挑発で両足を失ったハ・ジェホン予備役中士に「公傷」の判定を下したが、世論の批判を受けて「戦傷」に決定を覆したりもした。


この記事を見たネイバー読者の反応
00028313

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
00028314

ソース:http://naver.me/GfdOcb7a


1. 韓国人
報勲処まで主体思想派の手中に落ちていたとは…
大韓民国が滅びたという証拠!
共感:3|非共感:0


2. 韓国人
本当に呆れるわ
どうしたら韓国を侵略した中国共産軍の写真を公の場で堂々と公開できるのか?
青瓦台が問題だ
文在寅政権は共産主義者で正しい
共感:10|非共感:0


3. 韓国人
共産党が嫌いと言って殺された李承福君が嘆く事態が起きていますね
日本の歴史歪曲を問い詰める資格があるのか聞きたいわ
政府が先頭に立って歴史歪曲をしている
文政府は大韓民国の国民ではないようだ
共感:2|非共感:0



4. 韓国人
この国は共産国家に変質していくようだ…
共感:4|非共感:0


5. 韓国人
それでも文在寅を支持する精神病者がさらに問題


6. 韓国人
意図的だろ
中国と共にするという意味であり、親中しようという意図である
報勲処に指示した文在寅を弾劾しよう
共感:4|非共感:0


7. 韓国人
大韓民国がいつから朝鮮人民共和国になったか…
中共軍が6.25の英雄だなんてひどい
共感:4|非共感:0


8. 韓国人
文在寅は本当にどうしようもないやつだな
文在寅とチョ・グクよ、国民が弾劾の命令を下すから待っとけよ
共感:2|非共感:0


9. 韓国人
中国に狂った政権らしいね
その情熱の半分でも日本にかけてみろ
そうすれば、韓日関係がこれほどまで悪化しなかった
堂々と親中反日反米するから外交は滅び、友好国が1つもない国になった
共感:2|非共感:0


10. 韓国人
これイスラエルで勲章授与媒体に突撃するナチス軍の写真を入れたようなものだろ
共感:4|非共感:0


11. 韓国人
この問題に関わった公務員は、二度と公務員ができないように罷免措置してください
このような事態が後を耐えません
共感:5|非共感:0


12. 韓国人
国のために命を捧げた方々に対する侮辱だ
胸が張り裂けそうだ
本当に知らなかったのか?
共感:3|非共感:0


13. 韓国人
現政府は堂々と共産主義を称賛するよね
共感:4|非共感:0


14. 韓国人
やはり文在寅政府だ
共感:2|非共感:0


15. 韓国人
あれは間違いではない
意図的である
本気で大韓民国が心配になる
いくら合法的スパイ行為がはびこる世の中でも、あれは誰がどう見ても韓国軍ではないのに
共感:12|非共感:0


16. 韓国人
共産主義者が政権をとってからこの国はめちゃくちゃになった


17. 韓国人
こんなことが一度や二度じゃないだろ
報勲処長を罷免せよ!
共感:2|非共感:0


18. 韓国人
狂った犬には棒が薬である
共感:11|非共感:0


19. 韓国人
VOA(ボイス・オブ・アメリカ)を見ると、北韓が咸朴島に建物を建設したのは2017年7月からだという
中国共産軍を国軍で誤認するぐらいは愛嬌です
共感:2|非共感:0



20. 韓国人
狂った災害政府


21. 韓国人
あっという間に共産主義に染まったね…
キチガイ政府
敵味方の区別もできないやつら
共感:4|非共感:1


22. 韓国人
無能で無責任な文在寅政府の呆れた姿
共感:3|非共感:0


23. 韓国人
果たして偶然なのだろうか?


24. 韓国人
政府なのか朝鮮労働党南朝鮮支部なのか


25. 韓国人
ありえないことが起きている
誰の指示を受けたのだろうか
共感:5|非共感:0


26. 韓国人
日本人労役者の写真を持ってきて、韓国の徴用労働者だと広報したこともある
捏造が日常です
共感:2|非共感:0



27. 韓国人
あれが中国共産軍ではなく、日本軍だったらと考えてみろ
関係者と報勲処長はただで済むかな?
共感:7|非共感:0


28. 韓国人
文在寅政府は明らかに共産主義者集団である
間違いない
共感:11|非共感:0


29. 韓国人
主体思想派の立場から見れば、6.25の英雄は中共軍である^^
こいつらにとって、米軍と韓国軍は明らかな敵だ!
主体思想派の目であれを見れば正常であり、あれを問題視する一般国民が異常ということになる
文在寅に対しても、そのような目で見れば理解できる
共感:3|非共感:0


30. 韓国人
もうダメだ
9日に光化門に集まろう!
狂った政府をこれ以上見ていることができない!!
共感:10|非共感:0


31. 韓国人
報勲処長は辞任しろ
共感:4|非共感:0


32. 韓国人
もともと報勲処は、北韓が運営する部門ではないか?
共感:5|非共感:0


33. 韓国人
間違いではなく、文在寅がスパイ野郎ということである
共感:11|非共感:0

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)