haki

韓国のポータルサイトネイバーから、「米国は圧迫して日本は余裕…ジーソミア窮地に追い込まれた韓国」という記事を翻訳してご紹介。

米国は圧迫して日本は余裕…ジーソミア、窮地に追い込まれた韓国
2019.11.06|0:09|中央日報

●米国、スティルウェル訪韓また圧迫外交
●日本は米国を前に立たせて、びくともしない
●韓国、世論の反発を意識して覆すことは困難
●変化の兆しの中、青瓦台では「予定通り」
01
2泊3日の日程で訪韓したデイビッド・スティルウェル(左側)米国務省東アジア・太平洋担当次官補が5日午後、仁川国際空港を通じて入国している。右側はハリス駐韓米国大使。

韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA・ジーソミア)の満了(22日0時)を17日後に控え、米政府関係者の訪韓が続いている。米国は終了決定の撤回に圧力を加え、日本はその態度に変化の兆しを見せていない中、政府は頭を悩ませている。

5日午後に韓国に到着したデイビッド・スティルウェル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は6日、青瓦台と外交部の関係者に会う。米国が何度か予告したようにジーソミアを復元すべきというメッセージを韓国政府に伝えるのが今回の訪韓の目的だ。最近、ワシントンで政界関係者らに会った情報筋は「すべての対話が韓国のジーソミア終了決定に対する失望感の表出で始まり、中国・ロシア・北韓だけが喜ぶという懸念が続いた」と伝えた。

米国はジーソミアを対中国牽制という大きな枠で眺めているだけに、韓国が決定を変えない場合、米国が掲げたインド太平洋戦略に積極的に参加するかどうかを選択すべきという形で圧力を加えるという見方も出ている。韓国はその間、韓中関係を考慮してインド太平洋戦略参加に慎重な立場を見せてきた。ちょうどスティルウェル次官補と同時にクラーク経済次官も訪韓し、6日に李泰鎬外交部第2次官と第4回韓米高官級経済協議会(SED)を開く。「開発・エネルギーなどの分野の新南方政策-インド太平洋戦略の連係」が主なテーマだと、外交部は明らかにした。

米国務省もSED開催の報道資料を出したが、外交部の資料にはない5G問題を盛り込んで「両国は世界で5Gなどデジタルエコノミー分野で協力する」とした。5Gは米国のファーウェイ叩きと直結した敏感な事案だ。外交部は「5Gネットワーク構築でASEAN国家の力量強化に協力するということ」と述べたが、米国が韓国のファーウェイ技術導入問題を提起する可能性が雷管のように残っている。

当の日本はジーソミア問題で余裕の態度だ。情報筋は「韓国が経済問題を理由にジーソミアを終了して国際規範を破ったという論理を展開することができ、米国に対して”韓国が日米韓の連携を崩そうとしている”と主張できるため、日本はカードを握っている」と伝えた。

韓国は窮地に追い込まれた状況だ。ジーソミア復元条件として日本の輸出規制措置の撤回を掲げたが、日本はまったく動かない。日本の変化なしにジーソミア終了決定を撤回するのは国内政治的な負担が大きい。世論の60.3%がジーソミア終了決定を支持しているだけに(東アジア研究院の4日のアンケート調査)これを覆すには説得の根拠が必要となる。この日、青瓦台関係者が「日本側が立場を変えないかぎり現段階では予定通りジーソミアを終えるという原則に変化はない」と述べ、前日の鄭景斗国防部長官らの「ジーソミア効用性評価」発言に一線を画したのも、こうした背景と解釈される。

韓国は、強制徴用、日本の輸出規制、ジーソミアを「3点セット」と見るが、米国の雰囲気は違う。「強制徴用と輸出規制問題は韓日が解決する事案であり、関与しない」「ジーソミア終了は米韓日の安全保障の連携を阻害するため韓国が立場を変えるべき」というのが米国の立場だ。

韓国としては米国の圧力性の要求と国内世論、内外で難しい状況だ。パク・インフィ梨花女子大国際学部教授は「文在寅大統領がバンコクで安倍晋三首相に会って高位級協議を検討してみようと提案したが、日本が強制徴用問題などを扱う2国間高位級チャンネルに合意するなど変化した姿を見せてこそ政府もジーソミア決定を再考できるだろう」と述べた。


この記事を見たネイバー読者の反応
03

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
07

ソース:http://naver.me/FX5qGYyz


1. 韓国人
文在寅信者様たち頭を地面に打ちこんでください
ジーソミアが韓国に役に立たないって?
それなら、米国の同盟が韓国の役に立たないと?
そうは思わないよね?
ジーソミアを破棄して、米国とさらに仲良くなれると?wwww
共感:222|非共感:48


2. 韓国人
>>1
我らが文在寅、連邦制統一行くぞ


3. 韓国人
>>1
国のためという真の保守はすべて消え、日本の手先親日派のやつらだけが生き残って保守のふりをしているから、実に嘆かわしいね…
共感:2|非共感:1


4. 韓国人
>>1
それもそうだが…米国が一線を越えようとするのは駄目だろう
米国の言いなりになるもならないも我々の立場である
文在寅は嫌いだが、個人的に安倍のように米国の言いなりになるのも嫌だ
共感:16|非共感:8
 

5. 韓国人
>>4
嫌ならどうするのかww
米国がいなければ、もっと早く赤化統一されるんだがwww
共感:0|非共感:5


6. 韓国人
文在寅に始まり、文在寅信者どもは国の役に立たないから北韓に送ってしまおう
共感:59|非共感:7


7. 韓国人
>>6
大統領がまさに大韓民国だ
大統領に力を与えて国益を高めよう
共感:0|非共感:4


8. 韓国人
ジーソミアは、もともと米国が考案したものだ
なぜ米国があんな反応をするか分かるよね?
ところが、共産主義者の文在寅は、ジーソミアを日本が作ったように歪曲し、反日感情を煽って安保を滅ぼしている
ジーソミアが終了すれば、どんな結果が待っているのか大体想像できる
その時になれば、文在寅は必ず弾劾される
共感:17|非共感:3


9. 韓国人
本当に外交をまったく知らない国際的な恥さらし文在寅師団
国民に何の罪があるというのか?
確かに、あんなのを大統領に選んだのは重罪だが
共感:16|非共感:4


10. 韓国人
本当に外交大惨事
文字通り災害だね
共感:20|非共感:9


11. 韓国人
ジーソミアが破棄されれば、最も喜ぶ人は金正恩と習近平であって
それを望んだのは主体思想派と文在寅信者ども
共感:10|非共感:1



12. 韓国人
記者が売国奴だね
日本も米国から圧迫を受けているし、韓国は余裕だ
それを安倍政権が、韓国が焦っているように見せようと歪曲し、メディアに流しているのだ
そのような日本の雰囲気をそのまま書き取ったようだね
共感:9|非共感:1


13. 韓国人
無能な文在寅の情けない外交の振る舞い
共感:9|非共感:2


14. 韓国人
中央日報はメディアなのか?
中央日報は、国籍が韓国なのか日本なのか
韓国に貢献する考えがあるのかないのか
自分の安危にだけ関心のある積弊なのか違うのか、自ら諮問が必要な時だ
中央日報よ、お前は何者なのか
共感:6|非共感:1


15. 韓国人
なぜそうかって?
北韓の報道官、文在寅だからであって
共感:6|非共感:2


16. 韓国人
文氏は、ちょっとぶん殴られてこそ目を覚ます
言葉と金と扇動で政治をするやつ
共感:5|非共感:1


17. 韓国人
韓国メディアというのが正しいのか分からない
ゴミ記者という呼称ももったいない野郎ども
親日もほどほどにしなければならないゴミ記者どもよ
共感:4|非共感:0


18. 韓国人
弾劾して死刑にしよう
共感:5|非共感:2


19. 韓国人
これが現実だ文在寅信者どもよ
不買して日本企業が1つでも不渡りを出したのか?
韓国の格安航空会社だけが廃業したのだ
共感:4|非共感:1


20. 韓国人
誰がこんな記事を書かせたのか?
共感:3|非共感:0


21. 韓国人
破棄しろ
ヤンキーは、我々の味方ではない
よりたくさん金をくれるチョッパリの味方であって
共感:3|非共感:0


22. 韓国人
ユ・ジヘ(この記事を書いた中央日報の記者)は、米国のゴミ記者か?日本のゴミ記者か?
韓国のゴミ記者であれば、韓国の立場で記事を書くべきであって
共感:3|非共感:0


23. 韓国人
タイトルからして朝中東…
内容はもう見ない…
共感:28|非共感:26
カイカイ補足:朝中東とは
大韓民国の総合日刊紙である「朝鮮日報」「中央日報」「東亜日報」各新聞社の頭文字を取った略語。


24. 韓国人
日本の輸出規制でサムスンと国が滅びると言った中央日報ですね
共感:3|非共感:1


25. 韓国人
日本メディアの論調をそのまま持ってきて…
ジーソミア協定は、日本が緊迫しているだけであって、韓国が終了を宣言したというのに、韓国政府が何を心配することがあるのか?
そのまま日本に行け…
共感:47|非共感:46


26. 韓国人
>>25
あなたは中国に行ってください


27. 韓国人
李舜臣将軍が前に出て戦闘しているのに、後ろから言いがかりをつける宣祖のようなメディア
共感:5|非共感:4


28. 韓国人
日本を代弁するだけでは足りず、もう米国をも代弁するのか?
このゴミ記者どもよ
共感:3|非共感:2


29. 韓国人
私の人生の中でこんなに愚かな政権は初めて見た
共感:3|非共感:2


30. 韓国人
何が窮地なのか
ジーソミアを破棄しただけでも我々が勝ったのだ
共感:3|非共感:2


31. 韓国人
あらゆることを困難にする左派、文在寅!

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)