mirithiw

韓国のポータルサイトネイバーから、「ミリー合参議長”普通の米国人、韓日のような富裕国に派兵疑問”」という記事を翻訳してご紹介。

ミリー合参議長「普通の米国人、韓・日のような富裕国に派兵疑問」
2019.11.12|10:15

●防衛費交渉中、一般米国人の否定的な世論を紹介
●「なぜ自ら防御しないのか、中産層の典型的な質問」
●「米国の利益であることを大衆に十分に説明する義務」
●「ジーソミアは地域の安保・安定の核心、延長を望む、
●韓国、米・日と分離するのは北・中の利益に符合」
02
マーク・ミリー米合参議長が11日、訪韓に先立ち「普通の米国人たちは、なぜ富裕国に派兵するのかと根本的な疑問を提起する」とし、「これに適切に説明するのが我々の義務」とした。

今週、韓米安保協議会議(SCM)に出席するマーク・ミリー米国合参議長が11日(現地時間)、「韓米日三カ国が緊密な協力を維持することが我々の利益」と述べ、軍事情報包括保護協定(ジーソミア)の維持を促した。

ミリー合参議長は、「韓国を日本と米国から分離することは、中国と北韓の利益だ」とも述べた。彼は「普通の米国人は、米軍を富裕国になぜ派遣し、彼らは自ら防御しないのかという疑問を提起している」とし、「これを適切に説明するのが我々の義務」とも述べた。米国人の認識を根拠に、在韓米軍の防衛費分担金の増額を圧迫したわけだ。

ミリー合参議長はこの日、訪韓に先立ち、日本を訪問する軍用機の中で記者団に対し、「米国の条約同盟国である韓国と日本は、アジアで米国の戦略において必須」とし、「韓米日三カ国は、我々が共にし、団結する時はより強力だ」と話した。そして、「韓日両国が2016年に締結したジーソミアは、地域の安保と安定のために核心」とし、「両国がジーソミアを延長することを願う」とした。ジーソミアの終了時限(11月22日)を1週間後に控えて、ジーソミア延長のメッセージを出したのだ。

彼は、韓日両国の強制徴用賠償と日本の輸出規制による葛藤について、「韓日が争った時に得をする唯一の国が北韓と中国」とし、「同盟内部の摩擦は共通の価値と展望、安保的必要性など共有することが多い国の間で、友好的に解決されなければならない」と述べた。そして、「韓国を日本と米国から分離することは、明らかに北・中の利益に合致しており、韓米日三カ国の緊密な協力を維持することが我々の利益」とした。

彼はまた、「我々はこのような摩擦は同盟に役立つ方式で克服しなければならない」とし、「すべての国が自分の利益のために運営するが、韓日両国は国家安保に関する限り共通の利益を持っている」と繰り返し強調した。さらに「両国は北韓と中国の攻撃と挑発、脅威を抑止するために力を合わせなければならない」とも述べた。

英ファイナンシャル・タイムズ紙は、ミリー合参議長が11日から2日間の訪日を終えて、13日からソウルを訪問し、韓国と日本の合参議長と3者会合を持つとも報道した。16日からタイのバンコクで開かれるアセアン拡大国防長官会議で鄭景斗国防長官と、日本の河野太郎防衛相間の韓日国防長官会談を推進するのに先立ち、三カ国の軍のトップがジーソミアを維持するための会合を行っているわけだ。

ミリー合参議長は、在韓米軍駐留と防衛費負担に対する米国の一般国民の否定的な世論も異例的に紹介した。「普通(average)の米国人は、韓日両国に米軍を前方派遣したのを見て、根本的な疑問を提起する」とし、「なぜ彼らがそこに必要で、どれほど費用がかかるのか、彼らは、とても金持ちで豊かな国なのに、なぜ自分を防御できないのか」と述べた。そして「これは米国の中産層の典型的な質問だ」と付け加えた。

彼は、「トランプ大統領が兵力の撤退を提案した初めての大統領ではない」と述べ、カーター大統領も米軍撤退を主張したことを指摘した。その上で、「米軍が軍事紛争の発生を予防し、抑止して北東アジアを安定させる戦力であることを十分に説明することが、我々に与えられた義務だ」と述べた。軍指導者が派兵が米国の利益に符合することを大衆に明確にすることが重要だとも述べた。

ミリー議長は、「韓日両国は相互互恵的な同盟システムによって保護されてきており、それが70年間、大国間の戦争を抑制してきた」とも強調した。彼は「韓国戦争とベトナム戦争、湾岸戦争と現在のテロとの戦争は制限的戦争であり、我々は70年間、強大国間の平和の中で過ごした」と話した。そうしながら「米国が圧倒的で疑いの余地のない軍事力と経済力を維持できれば、韓国は強大国の平和を持続するものと考えている」と述べた。


この記事を見たネイバー読者の反応
04

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
06

ソース:http://naver.me/FR70RFuD


1. 韓国人
米国も馬鹿じゃないのだから、すべて自国の利害関係が合致しているから駐屯しているのであって
ドイツも富裕国だが、米軍がなぜそこにいるのか?
共感:336|非共感:17


2. 韓国人
>>1
ドイツは第二次世界大戦の敗戦国で、当時の協定で監視しようとしているのだ
共感:6|非共感:21


3. 韓国人
>>1
ドイツを守ろうとしているのではない、日本も同じ
韓国は、6.25参戦で駐留することになった
共感:2|非共感:5


4. 韓国人
>>1
ドイツ人は、常に監視しなければならない
ちょっと放っておけば、またどんなキチガイなことをするか分からない
共感:3|非共感:3


5. 韓国人
>>1
ドイツと日本を監視するために、米軍が駐留という言葉に鼻で笑います
ロシアと中国を監視するためにという真実はどこへ行ったのだろうか?^^
共感:21|非共感:8
 

6. 韓国人
>>5
中国を監視するための世界最大の米軍基地が烏山基地だ
共感:19|非共感:1


7. 韓国人
いつもミサイル開発とか武器開発などに対し言いがかりをつけてきたのではないか、お前らが
共感:120|非共感:11


8. 韓国人
いつ韓国が豊かな国になったのか
防衛費を上げろとでたらめ~
そして、米軍駐屯は徹底的に自国の利益のためであって~
共感:76|非共感:14


9. 韓国人
>>8
いくら自国の利益のためでも、日本から1度、北韓から1度、2度も助けてもらった恩を忘れてはならない
日本に対して、絶対に歴史を忘れるなと言いながら?
共感:4|非共感:1


10. 韓国人
>>8
米軍を撤退させよう
その後、何かが起これば、撤退を主張した人たちが責任を取ればいい
共感:6|非共感:6
 

11. 韓国人
>>10
病身認証wwwwwwwww
 

12. 韓国人
>>10
その責任を取る前に、我々の安全はどうやって保障するのか…


13. 韓国人
独自に核ミサイルを保有し、米軍は出て行くかどうにかしなければならない…
自主国防のない同盟は、ATMでしかない
共感:72|非共感:20


14. 韓国人
>>13
サードの時、中国がやったことを見なかったのか?
核ミサイルを作れば、中ロ日が力を合わせて殺しにくるだろう
こんなことを言うのを見ると、お前はスパイなのか?
共感:5|非共感:1


15. 韓国人
>>13
左派どもは、めっちゃ笑えるね
戦術核配置に対しては必死に反対しておきながら、反米のための核武装には賛成wwwwwww
共感:2|非共感:1


16. 韓国人
米国が韓国だけのために駐屯しているのか?
出て行け!
我々もその金で核を作ろう!
地球村のギャングトランプとその子分安倍、クソッたれ
共感:56|非共感:30


17. 韓国人
>>16
朝鮮族のやつらは嫌悪する
共感:5|非共感:1


18. 韓国人
>>16
この状況で反米するのはスパイだけなのだが^^


19. 韓国人
年間の米軍駐屯費として5兆ウォンよこせと言っているが、その金があれば、核ミサイル数百発作って自主国防できるわ
共感:24|非共感:2


20. 韓国人
そうだね
富裕国だから自ら防御するのが正しいのに、米国が兵器を売って自ら防御できないように妨害している
どうかミサイル開発、核開発に制裁するな
共感:13|非共感:2


21. 韓国人
出て行け
共感:7|非共感:1


22. 韓国人
米国の中産層がどれほど愚か者なのかを赤裸々に示している
お前らの軍隊が海外に行って稼ぐお金がどれほどなのか
共感:7|非共感:1


23. 韓国人
いい加減にしろ、悪いやつらめ
自分たちの利益のために、韓半島に駐屯しているとはなぜ言えないのか
この乞食のような野郎ども
共感:7|非共感:1


24. 韓国人
出て行けと言っても出て行かないだろう
我々が得る利益よりも米国が得る利益の方がはるかに多いから
共感:4|非共感:0


25. 韓国人
富裕国だと言うなら、核開発を防ぐな
ミサイルも防ぐな
欧州産、ロシア産兵器の購入も防ぐな
平沢キャンプの使用料も払え
共感:4|非共感:0


26. 韓国人
イスラエルのように認定も否定もしない核保有国家になろう
米軍の撤退に備えて今から準備をしなければならない
共感:4|非共感:0


27. 韓国人
北東アジアに即時戦力を投入しやすくするために、駐軍していながらその利益はなぜ考慮しないのか?
共感:4|非共感:0


28. 韓国人
そんな論理なら、お前らがそのまま撤退して本国へ帰れヤンキー野郎どもよ
共感:7|非共感:4


29. 韓国人
それなら核を作らせてくれ(笑)
我が国は人材が多く、6ヵ月もあれば作れるww
共感:4|非共感:1


30. 韓国人
我々も核保有が答えだ
共感:3|非共感:0

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)