00040861

韓国のネット掲示板イルベに「スクロール圧迫)1950年代の日本の様子」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

浴衣を着て、当時流行していたフラフープを回す女性。1958年10月
01


投獄中に死亡した戦友の遺骨を抱えて帰還する兵士たち。1950年4月26日
02


米国の歴史と産業を紹介するアメリカンフェアの写真。1950年3月25日大阪
03


韓国戦争の任務に向けて待機中の米空軍B-26爆撃機。1950年9月20日
04


真珠王・御木本幸吉(ミキモトの創業者)の真珠工場で、色とサイズ別に真珠を選別している女性。1949年10月12日
05


東京のデパートで新商品の水着を披露している女性モデルたち。天気が曇りにも関わらず、多くの人が押し寄せた。1950年6月5日
06


大阪の孤児院。米陸軍第27歩兵連隊から寄付された食品で作られた食事で昼食中の160人の孤児たち。1951年2月19日
07


東京芝浦電気(現在の東芝)工場で生産される電球生産ラインを視察する専門家たち。1951年1月25日
08


MLBオールスターチームと読売ジャイアンツのオープン戦。ボストンレッドソックスのジョー・ディマジオが打席に立っていた瞬間。1951年10月20日
09


原爆投下6年後(1951年8月3日)広島の原爆ドーム前の土産物屋「吉川清」氏のお店。
10


東京~大阪の長距離列車がたった5分間唯一停車する浜松駅で乗客の筋肉をほぐすために音楽をかけて3分間体操をしている。1952年8月27日
11


東京のニコンカメラの工場でレンズ検査をしている。1952年1月5日
12


デモ中に暴徒と化した共産党員たちが、日本の警察に石を投げている。
警察も催涙弾と棍棒でデモ隊を鎮圧したため、いずれも負傷者が続出した。1952年5月1日
13


日王の宮殿近くで額から血を流す逮捕された共産主義者。1952年5月1日
14


戦艦ヤマトの最後の1日を描くドキュメンタリーで使う模型を制作しているの姿。1953年6月8日
15


東宝のプールスタジオで撮影中の戦艦ヤマトのドキュメンタリー。1953年6月8日
16


戦艦ヤマトの最後のシーンの撮影に備えて作業をしているスタッフたち。1953年6月8日
17


米国のプロレスを中継する街頭テレビを見るために押し寄せた群衆。1954年2月21日東京
18


硫黄島の砂浜に埋まった軍艦を掘る作業員たち。1954年2月21日
19


早稲田大学と慶応大学間の野球の試合で扇子を持って応援する観客たち。1954年6月1日
20


ラジオ東京が4月1日に始まる最初のテレビ放送(現TBS)のために建てた157mのアンテナ塔。
当時、世界最大の電球(1万個)が飾られていたため、多くの人々の関心を集めた。1955年3月26日東京赤坂
21


首相官邸で公開された新内閣(第1次鳩山一郎内閣)を45人の写真作家が撮影した瞬間。1954年12月17日
22


日本防衛のために設立された「自衛隊」の北海道訓練に参加した看護兵たち。1955年10月20日
23


問屋が密集する浜町と深川、その間を流れる隅田川。1955年8月5日東京の空撮写真
24


米国ロングアイランドのミッチェル空軍基地でインタビュー中の広島で被爆した女性。
被爆した25人の日本人女性が整形手術を受けるためニューヨークに到着した。1955年5月9日
25


英国がクリスマス島で行う水素爆弾実験計画に反対するため、キノコの雲模様の構造物を運ぶデモ隊。1957年5月1日東京
26


1957年5月15日、陸上自衛隊が東富士軍事訓練場で米軍の装備と戦車で訓練中だ。
27


鹿児島の国分駐屯地で銃剣術の訓練中の自衛隊員たち。1957年5月22日
28


50人の僧侶たちが行進している。
約24mの仏像は戦死した軍人と民間人の犠牲者を称えるために建てられた。1958年5月11日京都
29


東京のデパートに展示された「火星探査2段ロケットと人工衛星」を観覧する子供たち。1958年8月19日
30


浅草の劇場で踊る松竹歌劇団のダンサーたち。1958年7月11日
31


有楽町の劇場舞台で歌っているミッキー・カーチス。1958年2月18日
32


1959年、東京のデパートで下駄を履いた男がリンカーンのポスターを眺めている
33


「スーパーマン」の主人公ジョージ・リーヴスの吹き替えをしている大平透。
当時、日本のショー番組の99%は米国産番組であり、スーパーマンは日王も愛聴した番組だった。1959年7月7日
34


東京の満員地獄電車で、人を押し込むプッシュマンとしてアルバイトしている大学生たち。
35


SONYが開発した8インチのポータブルテレビを助手席に置いている女性。
SONYは高性能トランジスタの開発でテレビの小型化を成し遂げた。
また、屋外で約3時間継続するバッテリーで移動も可能にし、室内では200V電源で動作した。1960年1月5日
36


東京の3階建てのゴルフ練習場。
37


汽車から撮影した富士山。
38

韓国戦争特需で超高度成長していた時代…

翻訳元:https://www.ilbe.com/view/11288585478


2. 韓国人
トランジスタって何?


3. 韓国人
>>2
電子回路に入る電子部品である…


4. 韓国人
ところで、なぜ日本は分断されなかったのか?
島国だからか?


5. 韓国人
>>4
ソ連軍が上陸できなかったから
せめて北海道や本州の北部にでも上陸してたから分からないが、その代わり北方地域の島々とサハリンを奪っただろ
もともとサハリンの半分程度も日本の領土だったのだ
日本もほとんどチリ級で、すごく上下に長い国だった


6. 韓国人
>>4
扇動された人畜野郎どもがいなかったから
カイカイ補足:人畜とは
韓国国民の蔑称。家畜のように生き、それを自覚しても一瞬のみで、時間が経てば忘れて、また家畜のように生きるという習性を皮肉った言葉。何か問題が起きれば、その時だけ盛り上がり、すぐに忘れてしまうという点において「鍋根性」とも似たような意味。


7. 韓国人
神日本~天皇陛下万歳!
菅内閣総理大臣万歳!


8. 韓国人
ロマンの時代
すべてがロマン


9. 韓国人
日本は本当に韓国戦争のおかげで経済成長もして、米国とも親しくなったよね


10. 韓国人
最初の写真は朴槿恵かと思ったわ


11. 韓国人
あの時日本は衛星の研究もしていたのね


12. 韓国人
あの時代を称賛する信者どもは、50年代を背景に描かれたはだしのゲンを一度読んでみろと…


13. 韓国人
朝鮮人たちの救世主、ニッポン!


14. 韓国人
俺も若干日本信者だが、日本の立場では韓国戦争は最高だった
もともと米国が農業と観光業を中心に投資及び発展計画があった



15. 韓国人
faeeeee


16. 韓国人
70年代の韓国よりも豊かに見えるね
建物は全体的に低いけど、古くは見えないね


17. 韓国人
50年代の東京の方が2020年の韓国の中小都市よりも良いね


18. 韓国人
>>17
ソウルより良い


19. 韓国人
韓国戦争を見て神様からもらったプレゼントだと言うには理由があるね
あの時、爆発的に成長して米国まで脅かしたから



20. 韓国人
早く韓半島で戦争がまた勃発して欲しい
そうしてこそ日本の都市と街がまたきれいになり、日本人も活気を取り戻すのに


21. 韓国人
韓国の70年代中後半ぐらいかな?


22. 韓国人
原爆投下6年後に撮った写真のあの人たちは、1年も生きられずに死んだのか?


23. 韓国人
俺がめっちゃ知りたいのは、日本が近代資本主義国家になる間、なぜ朝鮮は封建国家にもならず、古代奴隷社会から抜け出せなかったのか?
中世の封建国家であったのならまだ何らかの言い訳もできるがミステリーだ
植民地近代化論をすべて信じるわけではないが、ただの嘘でもない



24. 韓国人
>>23
儒教を基盤にした強力な中央集権国家で地方勢力が栄えることができず、よく言えば安定的だったが、競争がなくて経済、技術、文化などが退歩してしまった
日本や欧州は多くの小国に分かれ、互いに戦争して競争する中で文明が発展した


25. 韓国人
1960年代の車に携帯用ポータブルテレビを設置するとかすごすぎるね


26. 韓国人
韓国は60年代からテレビが大衆化したのか?


27. 韓国人
>>26
70年代半ばからである
カラー放送は80年代から(カラーテレビの生産は70年代だが、当時は輸出だけしていた、国内放送X)
日本は50年代半ばから大衆化し、60年代にカラー放送開始


28. 韓国人
いくら日本が米国に先制攻撃をしたとはいえ、純粋に日本人の立場から見ると、民間人だけでも数百万人が丸焼きになり、軍人たちは言うまでもなく、東京は火の海、そして原爆を落とされ、数年間軍政支配され、死んだ人、負傷した人の家族や知人を含めれば、ほぼ全国民に当たるはずなのに、あんなに早く米国と親しくなり、人の心がすぐに変わるのが不思議でしかない


29. 韓国人
日本は戦後、64年の東京オリンピックを控えて世界初の新幹線を開通させ、家庭にテレビ、洗濯機、冷蔵庫を普及させ、コンピューター産業に参入し始めた


30. 韓国人
一体、日本の発展と韓国戦争に何の関係があるのか?


31. 韓国人
ベトナム戦争特需で成長した韓国
イラク戦特需で成長した韓国


32. 韓国人
敗戦直後でもどこかの国とは根本が違うね


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)