00041343

韓国のネット掲示板イルベに「日本のアーケードゲームの最新の近況」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

01

02

03

04

05

06

07

00041342

グラフィックカードを4枚入れて、電車の運転環境にほぼ近接したゲームを実現するという。

秒単位の遅延時間、厳格な速度制限、cm単位の停車位置など判定がシビアなので、初心者にはかなり難しい方だ。

元機関士でも容易ではない。


翻訳元:https://www.ilbe.com/view/11293048108


2. 韓国人
めっちゃ斬新だねwwwwwww
すごい


3. 韓国人
なぜお金を払って仕事をするのかwww


4. 韓国人
1


5. 韓国人
素晴らしいね
やはりゲームは大日本が最高であって


6. 韓国人
1度ゲームをするのに、500円くらいしそうだ


7. 韓国人
>>6
1回1000ウォンもしない


8. 韓国人
病身のようだ


9. 韓国人
あれゲームセンターの中にあるのか?
斬新だね
一度やってみたい


10. 韓国人(スレ主)
>>9
加速よりは制動感度が重要なのでPC版で十分鍛えてから挑戦した方が良い


11. 韓国人
あの技術も大学を出なければ駄目なのか?


12. 韓国人(スレ主)
>>11
一般人も教育機関で一定期間訓練を受け、免許を取れば運転職として入社できる


13. 韓国人
地下鉄でたまに見る停車後また後進してドア開ける機関士たちは、みんなあそこに閉じ込めて教育しなければならないね


14. 韓国人(スレ主)
>>13
韓国はダイヤに余裕があるから、適当に余裕を持ってやってもいい


15. 韓国人
日本はアーケードゲームがすごく多様


16. 韓国人
>>15
スターウォーズの戦闘機体感ゲームを見ていけ
https://www.ilbe.com/view/11292365475


17. 韓国人
あれ池袋のsegaでやってみたよ
価格は覚えてないけど、めっちゃ難しかったことは覚えている


18. 韓国人
7年前に出たキャタピラー重機シュミレーターよりつまらなそうだね


19. 韓国人
あいつらは、汽車がなぜあんなに好きなのか


20. 韓国人
グラフィックカードが4つ入っているわりには、腐ったようなグラフィックなんだが、最適化がクソだからなのか


21. 韓国人
>>20
きれいなグラフィックより、商業用なので途切れることなくフレームがうまく続かなければならないので、通常、オーバースペックで作る…
何か1つでもエラーが起きたら駄目だから


22. 韓国人
>>20
あれ実際の駅をすべてぶち込んである


23. 韓国人
全羅道でGoだったら、開発者のガンギエイ野郎どもが1080を4枚入れると言って、680を2枚入れて領収書で処理しただろう
カイカイ補足:全羅道(蔑称:ガンギエイ)は韓国南西部にある地域。韓国の左派勢力の強力な支持地域であるため、右派掲示板であるイルベ民は毛嫌いしている。全羅道に対するイルベ民の認識は、詐欺師、裏切り者、売国奴、パスポートなしで行ける外国。


24. 韓国人
>>23
wwwww


25. 韓国人
朝鮮人どもは、日本の植民地支配が答えだ


26. 韓国人
同じ東洋人なのに、このとんでもない格差は何なのか
やはり日本人の知能は、朝鮮人なんかとは次元が違うのか


27. 韓国人
おれ投身自殺イベントもあるのか?
ゲーム中のイベントで投身自殺が発生して、避けることができなかったら、前面ガラスが血まみれになって割れて、頭と手足が四方に落ちれば、めっちゃスリルがありそうだ^^


28. 韓国人
おもしろそうに見える


29. 韓国人
wwww
あれは教育用に適しているのではないか


30. 韓国人
これ何回かやってみたけど超難しいwwww


31. 韓国人
電車博物館に行くとシュミレーターがあったよ
ただ話にならないくらい難しいww


32. 韓国人
あれ家に欲しい
部屋の隅の機関士になって、1日に1回使命感を持って運行するだろう


33. 韓国人
>>32
家庭用コントローラーがあることはある


34. 韓国人
本当に日本らしいシュミレーターゲームだ
日本国内の鉄道オタクに、どストライクのゲームである…
日本には鉄道オタクがめっちゃ多い


35. 韓国人
日本のオタクたちは鉄道に狂っている


36. 韓国人
あんな需要があるなんて


37. 韓国人
1080の在庫処理イェーイ


38. 韓国人
今なら3080、2枚でいけるか?


39. 韓国人
そんなことしたところで、AIに最も代替されやすい職種の1つのようだが


40. 韓国人
内燃機関を創造したのは高句麗文明だ!


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)