00041170

韓国のポータルサイトネイバーから、「ノーベル賞25人保有の日本、韓国を見て『大変なことになった』?」という記事を翻訳してご紹介。

ノーベル賞25人保有の日本、韓国を見て「大変なことになった」?
2020.10.08|11:12|KBS

「韓国0人vs 日本25人」

ノーベル賞の季節が終わろうとしています。今年の数字(科学部門)は変わりません。残念ながら、我々の科学者の名前は呼ばれませんでした。「我々はなぜノーベル賞を受賞できないのか?」「いつまで拍手ばかりしなければならないのか」との疲労のような嘆きが今年も繰り返されました。

隣国日本も泣き顔です。2018年から3年連続で日本国籍のノーベル賞受賞者を輩出することに失敗しました。各放送局では有力候補者の家と研究室などに配置しておいた中継陣を撤収させ、新聞はあらかじめ作っておいた号外をしまいました。
00041164
日本の歴代ノーベル賞受賞者(ソース:日本のNHK放送)

日本の博士号取得者、韓国の半分

「ノーベル賞週間」開始直前の4日、NHKは興味深い記事を出しました。「このままであれば日本はノーベル賞から徐々に遠ざかる」という警告が既存の受賞者たちから出ているという内容だ。

根拠は、日本の大学院で博士課程に在学している学生の数が大幅に減っているということです。博士号は該当専攻分野に高い能力を持っていることを国際的に証明する学位の最高峰です。博士課程でに修学する大学院生は、これまで日本の研究を牽引してきた原動力でもありました。
00041165
国家別、人口100万人当たりの博士号取得者数。日本が119人なのに対して韓国は2倍を超える284人に増加した(ソース:日本のNHK放送)

日本の文部科学省の資料によると、大学院の修士課程を終えた後に博士課程に進学する新入生の数は、昨年5963人でした。2003年の1万1637人に比べ、半分近く(48.7%)も激減した数値です。

そのため、人口100万人当たりの日本の博士号取得者数も2008年の131人から2017年119人に減りました。 目立つのはこの数値を米国とドイツの他に「ノーベル賞受賞者0人」の韓国と比較した点です。「日本の学位取得者が、増加傾向にある韓国(284人)の半分以下の水準に落ちた」と警告しました。

直ちにノーベル賞をいくつか取ることが重要なのではなく、アジア内の独歩的「科学技術強国」である日本の礎が揺らいでいるという危機感です。

「サラリーマン研究者」の苦言

「米国などでは博士号を取れば就職優遇を受けるが、日本は給与などの処遇がほとんど変わらない。将来のキャリアが不透明であるため、若い研究者が長期的に研究に没頭するのは難しい状況です。」

昨年、ノーベル化学賞を受けた吉野彰(72)の言葉です。吉野は大学ではなく、日本の化学企業旭化成で最初にリチウムイオン電池の商用化に成功した「サラリーマン研究者」です。

彼は常に「研究の醍醐味は実験である。特に想像外の結果が出る時はおもしろい」と述べ、研究活動に邁進しました。当初、電池分野が専門ではなかった吉野がリチウム電池の研究を始めたのは33歳からです。企業は、彼が一つの井戸のみ掘れるように30年以上着実に支援しました。

「大学では研究者自身の好奇心に基づいてひたすら真理を探求することが必ず必要です。その意味で博士課程を経た人に少なくとも10年は安心して研究できる環境を作って与えなければなりません」
00041166
NHKがノーベル賞シーズンを迎えてホームページに掲載した特集ページ。

「日本の博士号は恩恵がない」

「金持ちの家で何をそんなに大袈裟な」と反問が出てくるかもしれませんが、彼の心配は現実を反映しています。日本で博士号の人気が大きく落ちた理由は、一言で将来が不安だからです。

博士課程の学生のほとんどは年齢が20代半ばや後半です。同世代の友人はすでに就職してお金を稼ぐ人が多く、彼らは稼ぐどころか基本的に学費がかかるため格差がさらに明確になります。

ところが、日本の文部科学省の博士号取得者の進路調査(社会人・留学生を除く)をみると、雇用に成功した人は66.9%(2012年)にとどまっています。それでも就業者のうち30%以上は非正規職であり、残りはアルバイトが8.7%、所在不明・死亡も8%でした。

財布も軽量です。文部科学省科学技術・学術政策研究所は、2012年から博士課程修了後、1年半が過ぎた時点での収入を追跡しています。結果を見ると、それさえも高い理系が年間400万~500万円(約5000万ウォン)、文科系はせいぜい200万~300万円(約2700万ウォン)水準でした。一生懸命お金をかけて大学院に進学しても元を取ることさえ難しいです。

「規模育てる韓国」 vs 「警告音を出す日本」

ところで、このような憂鬱な数字が日本だけの問題でしょうか。「理工系冷遇」「頭脳流出」「不毛な研究環境」などは、我々も不慣れではない単語です。今年のノーベル化学賞の有力候補として挙げられたヒョン・テクファン(56)ソウル大学碩座教授も7日の受賞を逃した後、「科学者の創造性は自由研究の機会から出てくる」と強調しました。

「大韓民国でノーベル賞に近い科学者がたくさんできました。海外の主要な研究機関が設立100年以上のであることを考慮すると、韓国の基礎科学研究支援30年で位相が上がった点に誇りを感じます」
00041167
今年のノーベル化学賞の有力受賞者として取り上げられたソウル大学のヒョン・テクファン教授が7日、研究室で業務を行っている。

今まさに基礎研究人材の規模を合わせ始めたばかりの韓国、一方で基礎科学低下を防がなければならないという日本、両国の若い科学者たちが「0対25」というスコアをどのように変えていくのか注目です。


この記事を見たネイバー読者の反応
00041171

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
00041169

ソース:http://naver.me/GqHhnUXL


1. 韓国人っっっv
チキンを注文して豚足が来るのを望むようなものだ
投資をしてこそ結果が出るが、金になるものだけに投資してノーベル賞を望むとか笑える
共感:174|非共感:4


2. 韓国人
>>1
韓国はチキンさえも注文していないようなものである


3. 韓国人
>>1
チキン美味しいのに


4. 韓国人
>>1
日本は職人精神やオタク精神があって勝つのが難しい…
一つのことに一生を捧げるやつらだ


5. 韓国人
>>1
国が支援すればどうにかなるのか?
教授たちは風俗に行って金を無駄に使うのに…
無条件に支援しろと言うのか!
研究費がどこに使われているのかぐらいは透明に公開しなければならない


6. 韓国人
>>1
チキンでも豚足でも金をかけずに無料クーポンが当たることを願うようなものだ


7. 韓国人
>>1
ロベルト・コッホ(1848~1910)の門下生であり、日本の細菌学の父と呼ばれる北里柴三郞は、1894年にペストの病原体ペスト菌をルイ・パスツール研究所のアレクサンダー・イェルサン(1863~1943)と同時に発見した
つまり日本の基礎科学は少なくとも韓国より60年先んじて始まっている
だから当然、ノーベル賞では日本がリードする
これはからは違うだろうが


8. 韓国人
大学街に行けば分かるだろ
我が国の教授がかんばしくないことが
共感:160|非共感:14


9. 韓国人
今のように、精神勝利+無条件にけなす行為をしている以上、その格差は永遠に縮まらない
いい加減にしよう
共感:79|非共感:8


10. 韓国人
>>9
いつかは縮まる
こんな否定的な見方で自国を卑下する人たちは減らなければならない
共感:2|非共感:3


11. 韓国人
>>9
韓国と日本の所得格差は一時20倍だった
当時、お前のような土着倭寇は追いつけないと言い張っていたが、1人当たりの実質国民所得はもう日本を超えている
残るは名目所得だけだ
永遠というものがどこにあるというのか右翼ゾンビめ
共感:2|非共感:3


12. 韓国人
あれは他人事ではない
韓国も理工系出身者を待遇する風土を作らなければならない
科学技術は大韓民国が生き残る道だ
共感:57|非共感:3


13. 韓国人
>>12
朴正煕と全斗煥以降、それをした大統領はいません


14. 韓国人
この記事は一体、何が言いたいのか?
共感:29|非共感:2


15. 韓国人
>>14
ノーベル賞は26対0であるが、博士号取得者が韓国の方が多く、今後は韓国がノーベル賞で日本に勝つというKBSの無条件愛国記事
韓国では博士号の志望者がなぜ多いか、また、その中に理工系の割合はどれぐらいいるのか、このような内容でこそ韓国の未来をはかることができるが、この記事はそのまま日本の報道内容に無条件愛国主義を乗せた記事である
共感:28|非共感:1


16. 韓国人
>>14
無条件愛国YouTuberと同じ
共感:3|非共感:0


17. 韓国人
インドネシアやマレーシアの経済成長率が7%8%だから、米国や日本は緊張しなければならないというのと変わらないね
日本と韓国は基礎科学の水準そのものが比較にならない
共感:18|非共感:1


18. 韓国人
受験生たちの夢は、医大や法学部に行って判事や検事、医者になってお金を稼ぐこと…
こんな国でノーベル賞????????
純粋な物理学を専攻する友達はバイトをして食べていくのに忙しいのに…
また、国で英才を育てる方式でもないのに…
ノーベル賞はそのまま他の国の話である
共感:13|非共感:0


19. 韓国人
勉強ができれば純粋科学ではなく、全員医大に行く…
この国の制度が問題だ
医大に送るのであればまぜ科学高校を作ったのか
共感:11|非共感:1


20. 韓国人
>>19
韓国の人材ブラックホールが医大である
ノーベル賞が目標であるのなら、この方向を変えることも重要である


21. 韓国人
>>19
科学高校は問題ではなく、純粋な学問をする学者に対する待遇が問題だ
1980年代の科学高校カイストとポステックが韓国経済の発展に大きく貢献したことは否定できない
そして、優秀な学生が医学部に行って医療技術が進歩すれば悪いことはないだろ?
ノーベル医学賞はノーベル賞ではないのか?


22. 韓国人
>>21
その人たちは基礎医学をやってノーベル医学賞を受賞しようと医学部に行くわけじゃないだろ
みんな大学を出たら病院で働く


23. 韓国人
単純な数字で比較しないでください
質に格段の差があるのではないですか?
数字だけで喜ばないでください
基礎技術の差はかなりあります
我々が使う製品に基礎材料が入らないものはありません
外から見れば格好良く見えるかもしれませんが、産業の中をのぞいてみると基礎素材の核心は日本を抜いて話すことはできません
共感:11|非共感:0


24. 韓国人
>>23
質が格段の差があるとなぜ分かるのか?
最近はそれほど差がないかもしれないぞ
累積の研究量は認めるが
共感:0|非共感:3


25. 韓国人
技術者と科学者を認める社会的制度が必ず裏付けられなければなりません
共感:8|非共感:0


26. 韓国人
もうこのような反日無条件愛国ニュースがYouTubeではなく地上波でも出るのね
共感:6|非共感:0


27. 韓国人
うわ…本当に精神勝利ひどいなww
共感:5|非共感:0


28. 韓国人
我が国は教育過程的にノーベル賞を受賞できるほどの人材が出てくることはない
共感:5|非共感:1


29. 韓国人
医者、検事、国会議員になって住宅複数軒持ちになるのがこの国で最高に成功したケース
基礎学問の研究者たちが優遇される社会になれなければならない
共感:4|非共感:0


30. 韓国人
こんな自慰記事を書くのはやめよう
韓国は日本と違うというのか?
自然系列は就職もできず人気もない
共感:4|非共感:1


31. 韓国人
韓国の最高の職場は公務員だと思うが、ノーベル賞って何だよ
共感:2|非共感:0


32. 韓国人
事実、ノーベル賞ではなく、お金になる研究をしてスティーブ・ジョブズのようになりたいというのが若い科学者たちの目標でしょう
共感:2|非共感:0


33. 韓国人
結局、韓国0人…
共感:4|非共感:1


34. 韓国人
すべてがそうだとは言わないが、韓国の大学教授のレベルは康京和の夫と売国奴リュ・ソクチュン教授を見ればわからないか?
共感:2|非共感:0


35. 韓国人
このような国でノーベル賞を期待すること自体が欲張りである
共感:2|非共感:0


36. 韓国人
就職ができなくて大学院に行く韓国 vs 就業がちゃんとできるので学士卒業が多い日本
共感:2|非共感:1


37. 韓国人
>>36
韓国と日本だけを見ずに、米国やドイツなど他の国も見てみろ
就職を離れて、ほとんどが博士号取得者を重視する場合が多い


38. 韓国人
韓国は就職ができないから逃避のために博士号を取る場合が多い
単純な比較は意味がないようだ
共感:2|非共感:1


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)