now

韓国のポータルサイトネイバーから、「韓国人ノーベル賞受賞者今年も輩出できなかったが…1ヶ月まるまる顕微鏡を覗いて見る好奇心から持たなければならない」という記事を翻訳してご紹介。

韓国人ノーベル賞受賞者今年も輩出できなかったが…1ヶ月まるまる顕微鏡を覗いて見る好奇心から持たなければならない
2020.11.23|9:03

科学の話
科学と遊ぼう(26)ノーベル賞シーズンに思い浮かべたアルファ粒子実験
1
出処:大韓化学会のホームページ

またしてもノーベル賞シーズンが過ぎていった。

今年9月末、研究実績統計分析機関のクラリベイトが発表した「ノーベル賞級」引用指数を備えた学者リストにソウル大化学生物工学部のヒョン・テクファン教授が含まれ、一部では今年はもしかしたらという期待もあったようだが、韓国人ノーベル賞受賞者はいなかった。

ノーベル賞シーズンが終わると「我々はいつ頃?」という質問が間違いなく出てくる。誰に聞くかによってこの質問に対する答えは「まもなく」から「まだまだ」まで千差万別だが、確かなのは今すぐではないということだ。
2

ところが、このような問答に接するたびに、質問自体が未熟なことではないかという気がする。

物理学を勉強しようとする学生たちに毎年、講義時間にアーネスト・ラザフォードのアルファ粒子散乱実験の話をする。実験が持つ科学史的重要性にもかかわらず、ノーベル賞という直接的な補償がなかったという事実、実験方法の概念的単純さに比べて極度に退屈な実際の実験過程が明らかに対比される素晴らしい例だからだ。

アルファ粒子散乱実験とは、1900年代初めに原子核の存在を初めて確認して原子構造を突き止めた実験をいうが、基本的な実験方法は以下の通りである。

しばしばメディアで放射線物質として登場するラドンガスから放出される放射線がアルファ粒子だが、このアルファ粒子を非常に薄い金箔に撃つ。そして、金箔にぶつかったアルファ粒子がどの方向にどれだけ多くはじき出されたのかを測定すればいい。ボブ・ロスの言葉を借りれば「本当に簡単でしょう?」今日では多くの大学で、学部生1人がわずか1日でできる実験だ。

「根気」で明らかにした原子構造

当時の原子模型によると、金箔に撃ったアルファ粒子は、みな金箔を通過して直進するものと期待された。ところが、実際には微量だが無視できない量のアルファ線が多様な角度からはじき出された。この結果から、原子核の存在をどのように究明するかを説明するには紙面が足りないが、当時、アルファ粒子をどのように検出したのかについては、必ずはっきりさせる必要がある。

アルファ粒子は陽電荷を帯びる粒子で、蛍光物質と衝突すると蛍光物質が点滅して光を出す。蛍光物質を金箔の周りに適切に配置し、どれほど頻繁に点滅しているかを数えてアルファ粒子の量を測定することができた。アルファ粒子1個が蛍光物質と衝突する時に出る光は非常に薄かったため、暗室に入って目が暗順応するまでしばらく待った後、アルファ粒子を目で数えなければならなかった。アルファ粒子が一度にたくさん入ってくると正確に数えにくいため、1分当たり50~100個以上を測定することが難しく、それさえも顕微鏡で観察しなければならなかったため、たちまち目が疲れてしまった。

発表された実験結果を見ると、このようなアルファ粒子を数ヶ月にわたって数万個から数十万個数えたと推定される。1分に50個ずつ数えることができれば、試行錯誤を含め、1万分以上、暗室で顕微鏡で蛍光板を覗いたという結論が出る。週40時間働きながら、トイレにも行かずにこれだけをやろうとした時、まる1ヶ月の時間がかかる。

この実験で最も有名になったのはラザフォードだが、実際に実験を遂行したのはラザフォードと働いていたハンス・ガイガーという物理学者とアーネスト・マースデンという学部生だ。ガイガーとマースデンは、1万分以上の時間の間、1分おきに交代して実験を行ったが、人間の忍耐力でやり遂げられる実験だったという事実に驚くばかりだ。

余談であるが、ガイガーの最も有名な業績は、後にガイガーミュラーカウンターという放射線検出器を発明したことであるが、ガイガーがなぜこのような検出器を発明したがったのかを想像することは難しくない。

ノーベル賞の欲望より、好奇心を呼び起こさなければならない

興味深いのは、このとてつもなく退屈だが、とてつもなく偉大な業績にもかかわらず、ラザフォード、ガイガー、マースデンの誰もがその功労を認められず、ノーベル賞を受賞できなかった(ラザフォードは、ノーベル化学賞を受賞したものの、この実験を行う前のことだ)。

このようなうんざりする実験の結果物が、世の中で日の目を見ることができたのは、結局はガイガーとマースデンの根気のおかげだが、ここらでその根気を支えてくれた動力は何だったのだろうか考えてみることにした。

2人の頭の中に入ってみたわけではないが、結局、原子の構造に対する基本的な好奇心ではなかっただろうか。ノーベル賞を受賞するという功名心が自然の秘密を解き明かすという好奇心より前にあったなら、このうんざりする作業に耐えることができただろうか?

誰でもオリンピック金メダル、アカデミー監督賞、ノーベル賞など、もっともらしい夢は見ることができる。しかし、スポーツであれ芸術であれ科学であれ、自分の仕事に対する情熱なしに名誉だけを追い求めるなら、ただ雲をつかむような夢で終わるだけだ。

韓国の科学界がノーベル賞受賞者を輩出するほど成熟するには、ノーベル賞に対する欲望をあおる前に、この自然にはどのような不思議な秘密が隠れているのかに対する好奇心を呼び起こすのが先にすべきことだ。そのように好奇心旺盛な科学者らが分野別に集まった時こそ、韓国人ノーベル賞受賞者はいつ出るだろうかという質問に意味があるようだ。

覚えておいてください
3
チェ・ヒョンスンKAIST物理学科教授

原子核の存在を初めて確認して原子構造を突き止めたアルファ粒子散乱実験の結果を見ると、アルファ粒子を数ヶ月にわたって、数万個から数十万個数えたものと推定される。韓国の科学界がノーベル賞受賞者を輩出するほど成熟するには、ノーベル賞に対する欲望をあおる前に、この自然にはどのような不思議な秘密が隠れているのかに対する好奇心を呼び起こすのが先にすべきことだ。


この記事を見たネイバー読者の反応
4

ソース:http://naver.me/FoAqtgFz


1. 韓国人
中等教育の目標が「お金をたくさん稼いだり、影響力の高い職業に就くための大学、学科への入学」に過ぎず、子供たちの夢を「お金をたくさん稼げる職業、高い家を持つ生活」にして育てれば、半世紀後にもノーベル賞は遠い話でしかない
共感:80|非共感:0


2. 韓国人
>>1
科学者たちがあんなことに没頭しても飢え死にしない環境を造成してあげなければならない…
科学者のほとんどが非正規職で働く国で純粋科学するのは、あまりにも難しいのが現実…
結局、科学もお金があってこそ研究をして生活できるのだが、評価基準が論文を何本出したのか、特許を何個取得したのかが重要な状況で、あんな科学者がどうやって出るのか?
共感:9|非共感:0


3. 韓国人
>>1
日本がノーベル賞をたくさん受賞するのは研究に没頭する環境も環境だが、1つのことに深く入り込むいわゆるナード気質と職人精神があってこそ成果を出すが、韓国では理科の成績が良ければ、無条件、医学部に行く。
だからと言って生理医学賞の部分で成果を出すのでもなく、ただお金をたくさん稼げる学科に落ちてしまうから、医学レベルは高くても長年の研究で成果が出るノーベル賞は受賞できないのであって。
あんなに無視する中国も生理医学賞受賞者が出たのに。
カイカイ補足:屠ユウユウ - Wikipedia
屠呦呦(1930年12月30日 - )は中国の医学者、医薬品化学者、教育者。多くの命を救った抗マラリア薬であるアルテミシニン(青蒿素)とジヒドロアルテミシニンの発見者として知られている。屠は2011年にラスカー・ドゥベーキー臨床医学研究賞を、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。中国本土で教育を受け且つ研究を続けた生粋の中国人がラスカー賞及びノーベル賞を受賞したのは、屠が初めてである。


4. 韓国人
良心もなく、投資も努力もしないのに、ノーベル賞云々は毎年するという
乞食根性は種族特性なのか
共感:39|非共感:1


5. 韓国人
何を見て与えるのか
努力もせず、実力もないのに、ノーベル賞が子供のいたずらなのか
お前なら与えるのか
共感:10|非共感:5


6. 韓国人
韓国でノーベル賞?wwwwwww
無条件愛国主義も色々やってくれるね
大学院志願、大学院を出てからの展望も終わってるのに人材が出てくるか?
そして、軍隊から解決して言えとwwwwww
一生懸命勉強しても、軍隊で流れが切れて、学者としての競争力が落ちるとは考えもしないのか?
そんな中、専門研はまたなくすと言っているしwwwww
ノーベル賞は韓国には過分すぎる
共感:5|非共感:1


7. 韓国人
ハン・ガンが菜食主義者でブッカー賞を受賞した時もノーベル賞云々
翻訳者が記者会見の時、韓国の人々は受賞にのみ関心があると言ったほどだ
本質には関心がなく、結果だけを考える韓国の恥ずかしい素顔
共感:4|非共感:0


8. 韓国人
科学に対する純粋な好奇心と探求欲、そして短期的な成果のない純粋学問に対する支援が最も重要
韓国はノーベル賞を受賞しなければならないという偏執的な考え自体を捨て、純粋に学問に臨むべきだ
共感:4|非共感:0


9. 韓国人
そして、科学はお金になるのかというアホなやつらも多い
電気磁気学の研究の末に出たのが電波の発見だから、電波を発見できなければ当然、お金になる携帯電話も作れない
共感:3|非共感:0


10. 韓国人
韓国人がノーベル賞を受賞する可能性があれば、ノーベル委員会にノーベル賞を与えるなと3000通余りを超える手紙を送る地域があります
共感:3|非共感:0


11. 韓国人
1ヶ月まるまる顕微鏡を覗いても食べて生きていくのに支障がないようにしなければならない
共感:2|非共感:0


12. 韓国人
ノーベル賞を受賞しただろwwwww
平和賞wwwww
共感:2|非共感:0


13. 韓国人
>>12
それはお金を払って買ったのであって
なぜ与えたのか分からない3大ノーベル平和賞の中の1つではないか


14. 韓国人
>>12
そのノーベル賞を、またもらおうと無駄なことをしたじゃないかww
1度だまされて、2度もだまされますか?
その平和賞も取り消さなければならない


15. 韓国人
韓国は朴正煕式経済を信奉して、基礎科学は絶対に発展できない土壌だ
何でも早く結果が出る輸出用の商業技術だけを信奉している
だから日本がいい加減だと感じているのであって
共感:4|非共感:3


16. 韓国人
公務員の国を作っておいて、出るはずがあるか?


17. 韓国人
数学の先行学習をめっちゃさせるのに、なぜそうなのか?


18. 韓国人
>>17
先行学習が大きな枠組みの中で、社会的力量として役に立たないことを示す一つの事例です
「すでに知られている知識をどれだけ急いで学習させるか」と「どうやって新しい知識を得られる創意力を持つように育てるか」が一致しないことを、韓国の教育者と保護者が自覚する必要があります


19. 韓国人
大韓民国の未来は、素晴らしい科学者が量産されてこそ、発展できると考えている
そのために基礎科学分野における多くの予算支援と人材養成を怠らず、積極的に人材を育てて欲しいです


20. 韓国人
巫俗信仰に過ぎない韓方に健康保険料を支給してくれる国で何のノーベル賞を狙うのか?
ノーベル賞はまず論文と研究で科学的検証を受けてこそ受賞できるものである
共感:3|非共感:3


21. 韓国人
ノーベル錬金術学賞を受賞しただろ
米を核にして


22. 韓国人
好奇心が問題ではなく、1ヶ月間顕微鏡だけを見て座っていても資金をたゆまず支援してくれるかどうかが問題であって


23. 韓国人
上位1%は医師で、残りのやつらがソウル大に入るのが現実であるww
医大全盛期前にソウル大に行った世代が教授から引退したら、もっと大変だと思う


24. 韓国人
良い記事ですね


25. 韓国人
自然科学及び工科大学研究所への投資を増やしてください
研究員の年俸交渉も2年に1度に変えて、研究員たちはボランティアではありません


26. 韓国人
その好奇心は、だいたい中学、高校生を起点に消える


27. 韓国人
重要なのは、焦らせてはいけないということ


28. 韓国人
ノーベル賞も政治的な影響力が大きく作用する


29. 韓国人
オタク精神が冷遇される国なので、ノーベル賞ははるかに遠い


30. 韓国人
100年経っても出てこないだろう


31. 韓国人
食べて生きるのに忙しいのに、飢えながら顕微鏡をのぞく人がいるだろうか


32. 韓国人
ノーベル賞がお金になるということを証明さえすれば、韓国は10年以内に世界3位圏に入る


33. 韓国人
ノーベル賞なんて犬にでもあげてしまえ!
不動産投機でお金を稼ぐのが最高の国だ


34. 韓国人
国立大をすべて民営化しろ


35. 韓国人
科学がお金にならないと考えている人が多いかもしれない…


36. 韓国人
ノーベル捏造賞を作れば、韓国は毎年輩出…


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)