h

韓国のネット掲示板イルベに「コロナ前に行ったヒマラヤ旅行」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

旅行1日目カトマンズ。
(仁川-バンコク-カトマンズ、往復75万ウォン払ってチケットを買った)
大韓航空直航は110万ウォン位だった。
空港に到着して、1ヶ月の到着ビザ取得に40ドル払って入国。
1


空港からタクシーに乗って6000ウォンくらい払って市内を出て20ドルの宿をとった。
2
3
4


午後に時間があったので、タクシーに乗って(2000ウォン)スワヤンブナートという寺院を見物して市内に韓国料理店があると聞いて夕食を食べて1日目は終わり。
5
6
7
8
9


2日目。
朝6時頃に起きてタクシーに乗り、国内線の空港に行った。
空気の悪いカトマンズから早く抜け出したかった。
10
11
12
13


ポカラに移動する。
耳を塞げと綿や飴をくれた。
窓の外を見るとヒマラヤ山脈が飛行機に乗った自分の目の高さより高くに見えた。
バスだと2万ウォンで8時間半程度かかる。
飛行機に乗ったから1時間もかからなかったようだ。
14
15
16
17


ポカラに到着したら、確かにカトマンズより空気がきれいだった。
トレッキングする時に使うお金も両替して、寝る時にお湯を入れて抱いて寝るナルゲン水筒というものも買った。
18
19
20
21


ヒマラヤのトレッキングは3日後にするので、ポカラ市内の見物をして情報も得てジムもして休んだ。
トレッキングするためには、 TeamSとFermetというものが必要だが、ポカラ市内のセンターで1時間以内に発行される。
40ドル程度必要。
俺はポーターなしで1人でリュックサックを背負って登る。
女性や年長者はポーターを1日20ドルで雇う。
リュックサックを代わりに運んで、ロッジ予約などのサポートをしてくれる。
22
23
24
25
26
27
28
29


トレッキング1日目。
6万ウォンで予約した車に朝7時に乗って、地図に見えるMarkyuまで登った。
Markyuからトレッキング開始である。
初日はシヌワまでが目標だ。
30
31


行く途中のロッジでラーメンも買って食べて、午後4時半頃、シヌワに到着。
ここは高度が低く、2000ウォン程度でシャワーも浴びることができる。
この時は1月だったが、ポカラ市内の気温は20度ぐらいだった。
まだ朝鮮の普通の山のようで、ヒマラヤに来ている感じはしなかった。
1泊するのに通常2万ウォン~多く使うとしても3万ウォンあれば十分だ。
32
33
34
35
36


トレッキング2日目、朝6時。
簡単なパンとお茶を飲んで出発。
今日の目標はデウラリに決めた。
海抜3000メートルを越えることになる。
ポカラで準備した高山病の薬を飲んだ方がいい、水もよく飲んで。
37


トレッキングしてから2時間ほどすると、いよいよ雪山が見え始める。
38


昼食はこれで済ました。
目標にしているデウラリまで絶対に行きたかったからだ。
下手に日が暮れれば大変なことになるので。

山は日が早く沈むと聞いた。
イルベ民たちは、ゆっくりと余裕を持って行け…
39


とにかく7時間以上歩いて無事にデウラリに到着。
1月はあまり人がいない。
3000メートルを超えると夜はすごく寒かった。
お湯を入れた水筒を寝袋の中に入れておいて、貼るカイロを7個貼って寝た。
40
41
42


3日目の朝、デウラリを出発。
すでに何だかヒマラヤ山脈の中に入ってきたような感じがした。
43


3日目の目標はアンナプルナのベースキャンプ4130mだ。
雪がたくさん降って道を見つけるのが少し難しかったけど、道が1つしかないコースだから病身イルベ民たちが誰でも見つけることができる程度に易しい。
44
45
46


どうにかして到着したが風景がまったく見えない。
47
48
49
50


この日、寝ていたが夜中の1時に寒さを我慢して外に出てみたんだけど歴代級の夜空だった。
カメラを持っていかなかったので写真はない。
イルベ民たちが後で直接行って見てみろ
これは直接見なければならない。
51


トレッキング4日目、ABCで迎える朝。
天気が良く、前日は雪のせいで見られなかった風景が見え始めた。
52


南米、アフリカなど様々な大陸に行ってみたけど、歴代トップ3に入るほどすごい風景だった。
53
54
55
56
57


名残惜しさを後にして下りていく道。
ロッジで会った人たちとご飯も一緒に食べた。
俺は、1600mまで下がって、再び4600mのマルディヒマルという場所に上らなければならない。
58
59
60
61


4日目、ランドルックに到着。
62
63
64


途中のロッジで食べた食べ物だ。
あんまり美味しくない。
65
66
67


5日目。
朝のロッジの風景が美しい。
今日の目標はローキャンプ。
68
69
70


なんとかしてローキャンプに到着。
ここは水が出なくて飲み水1Lを買って頭と顔を洗った、シャンプー、石鹸なしで。
明日はハイキャンプまで行く日。
早く寝た。
71
72
73


雲、霧だけが立ち込めていて、見るものがあまりなかった。
携帯のバッテリーもなかったし。
74
75
76
77


7日目の朝。
78
79
80
81
82
これからサイディングというところまで行って車に乗ってポカラに復帰する。
車代は6万ウォンだが、トレッキングの途中に会った友達と割り勘して3万ウォンで来た。

ポカラに到着してすぐ、今まで食べたかったサムギョプサル5人前をクリア。
83


下山した後、10日程度ポカラでゆっくり休んでからカトマンズに戻る。
ポカラはパラグライダーも有名だから乗ってみろ。
84
85


カトマンズで最後の夕食を食べて、ネパール旅行は終わり。
86
87
大災害時代、みんなファイティンしよう。

翻訳元:https://www.ilbe.com/view/11317975565


2. 韓国人
評価する


3. 韓国人
素晴らしい


4. 韓国人
すごいね
うちの父はカトマンズで高山病になって宿で寝てそのまま帰ってきたという


5. 韓国人
よく食べるねww
苦労したようだ


6. 韓国人
向こうで意志疎通はどのようにするのか


7. 韓国人(スレ主)
>>6
英語
小学生レベルさえあればいい


8. 韓国人
野生動物はいないのか


9. 韓国人
馬鹿にしようとしているのではなく、あんな国に行ったら、5000ウォンあれば1日過ごせるものだと思っていたのに(泣)


10. 韓国人
>>9
もう世の中にそんなところはない
東南アジアもどこもみんな高い
道路もない東南アジアやアフリカの奥地でない限り、観光地にお金を使う覚悟をしなければならない
特に韓国人、中国人がよく行くところは価格がすべて暴騰した


11. 韓国人
>>9
インド、東南アジアの田舎の方は可能
観光地は必ず避けなければならない


12. 韓国人
>>9
ヒマラヤは高い
現地人を同行させなければならず、1000万ウォン以上払わなければならない


13. 韓国人
>>9
智異山もコーラ1缶で2000ウォンするが?
カイカイ補足:智異山 - Wikipedia
智異山は、大韓民国南部の全羅南道・全羅北道・慶尚南道にまたがる、小白山脈の南端に位置する山並の総称。智異山国立公園に指定されている。


14. 韓国人
登山中にウンコをしたくなった、そのまま隠れてするのか?
ヒマラヤにトイレはないのではないかww
父親と後で行くことしたよ
楽しく見させてもらった、ありがとう


15. 韓国人(スレ主)
>>14
おしっこは隠れてしてもいいがウンコはちょっと…
ロッジでしてから行かなければならない


16. 韓国人
人生楽しく生きてるね


17. 韓国人
江原道の軍部隊の背景のようだ


18. 韓国人
地図まで載せてくれる親切なイルベ民は評価する


19. 韓国人
突拍子もないけど、シンガポールに一人で旅行するのは大丈夫かな?
昔からシンガポールに行ってみたかったのだが


20. 韓国人(スレ主)
>>19
そのまま行けばいい
死にはしない


21. 韓国人
>>19
その時間にタイに行った方がいろんな面で良い


22. 韓国人
めっちゃ笑えるね
和食を売っておいて、韓国料理店だと言い張るという
エビの天ぷら、味噌汁、紅ショウガ、そしてそばまでwwwwww


23. 韓国人(スレ主)
>>22
韓国料理店と書いてあったが和食も売っていたというww


24. 韓国人
どんな気持ちになるのか想像ができない


25. 韓国人
何日行ってきて全部でいくらかかった?


26. 韓国人(スレ主)
>>25
3週間で160万ウォン程度かな?


27. 韓国人
実際に景色を見たらハンパないだろう…
あんなところに一度行けば国内の登山はクソみたいに見えそうだ


28. 韓国人
体力あるね
わずか3日でABCとか実話か?


29. 韓国人
俺もコロナが終わったら行こうと準備中なのだが、トレッキングで危険なことはないか?
野獣やクマが出てくるとか、泥棒がいるとか


30. 韓国人
わぁ、一度は行ってみたい


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)