00044337
韓国のポータルサイトネイバーから「ナヌムの家を出たアン・シングォン、私設『慰安婦研究所』構えて活動再開」という記事を翻訳してご紹介。

ナヌムの家を出たアン・シングォン、私設「慰安婦研究所」構えて活動再開
2021.03.08|5:02

●先月、日本軍性奴隷被害者研究所設立
●最近、ハーバード大のラムザイヤー教授批判記者会見開く
●ナヌムの家事態で裁判中なのに…不適切との指摘も
●アン元所長「純粋な非営利活動…私的利用目的ではない」

昨年、日本軍慰安婦被害者支援施設である社会福祉法人曹渓宗ナヌムの家の後援金流用事態に巻き込まれて辞職処理されたアン・シングォン元所長が最近、新しい慰安婦被害者関連団体を設立し、活動を再開したことが確認された。

しかし、ナヌムの家を運営しながら慰安婦被害おばあさんの寄付約定書を偽造して遺産を横領し、政府支援金数億ウォンを不正受給した疑いで裁判に渡されたアン元所長が再び慰安婦団体を設立したことをめぐり、一部では、不適切であるとの指摘も出ている。
00044336
日本軍性奴隷被害者研究所のホームページキャプチャ。

「慰安婦」でなく「性奴隷」…先月、私設研究所設立

8日、CBSノーカットニュースの取材を総合すれば、アン元所長は先月22日、「日本軍性奴隷被害者研究所」という私設機関を設立した。

研究所のホームページを見ると、「日本軍性奴隷被害者問題解決のための資料の調査と研究」が団体設立の主な目的と出ている。(故)キム・スンドク、キム・ボクトンおばあさんなど慰安婦被害者らが描いた絵数十枚とアン元所長が直接書いた慰安婦関連論文などがホームページに出ている。

また、ポータルサイトで検索されている団体の住所は京畿道金浦のアン元所長の妻A氏所有の建物と確認された。

アン元所長はCBSノーカットニュースと通話で、「昨年、ナヌムの家やめた後、被害おばあさんたちのために何をするべきかたくさん悩んだ」とし「過去20年間の経験と専門知識を生かして、個人的に研究所を設立した。徹底した非営利目的の団体」と明らかにした。

アン元所長は「慰安婦」という言葉の代わりに「性奴隷」という言葉を使うべきだと強調した。彼は「慰安婦は日本軍の加害行為を隠蔽する用語」とし「性奴隷被害者という言葉が正しい表現である。この表現を国際的に広く知らせるために関連研究などを進める計画だ」と明らかにした。

ラムザイヤー教授を批判、初の公式活動「論文は直ちに廃棄すべき」

アン元所長は最近、チョン・デウン京畿道議員、日本軍性奴隷被害者遺族会などと共に、京畿道議会前で記者会見を開き、初の公式活動に突入した。

彼らは、論文で日本軍慰安婦被害者を自発的な売春婦と規定したハーバード大学のマーク・ラムザイヤー教授を批判した。

彼らは「ラムザイヤー教授の論文は直ちに廃棄すべきだ。一部の学者らはいまだに被害者に対して反歴史的妄言と冒涜をしている。国会がこうした歴史歪曲と妄言を防ぐ特別法を作らなければならない」と主張した。

一部では「不適切」との批判も…「おばあさんの財産を横領した疑いで裁判中なのに...」

しかし、アン元所長の歩みをめぐり批判の声も出ている。昨年、ナヌムの家の後援金流用議論を経て、最終的に詐欺などの疑いで裁判にまで発展したアン元所長が、裁判中に再び慰安婦関連団体を設立したことは不適切な行為という指摘だ。

ナヌムの家の日本軍慰安婦歴史館の関係者は、「おばあさんの寄付約定書を偽造して遺産まで流出した疑いで起訴された人が再び被害者団体を作った」とし「おばあさんのための活動を通じて裁判で釈明することが目的ではないか疑わしい。最後まで被害者を利用しようとする意図」と述べた。

続いて「研究所のホームページ上の画像も無断で盗用されたものと見られる」とし「ナヌムの家に勤務していた時に、おばあさんたちにしていた行動を考えると真正性をどう信じることができようか」と述べた。

このような指摘に対してアン元所長は「研究所の活動を個人的に利用しようとする目的はまったくない」とし「そうでなくても研究所設立が裁判に影響を与えるだろうと懸念され、法律的な諮問も受けた。裁判とは無関係という回答を受けた」と説明した。

それと共に、「絵の著作権はおばあさんにありますが、公益目的のために使用することは問題にならないことを知っている。無断盗用というのは行き過ぎた誹謗」と付け加えた。

一方、ナヌムの家のアン元所長とキム元事務局長は、今年1月に詐欺と地方財政法違反、寄付金品法違反、業務上横領、業務妨害、補助金法違反などの疑いで在宅起訴された。これらの最初の裁判の日程はまだ決まっていない。


この記事を見たネイバー読者の反応
00044338

ソース:http://naver.me/xcKWzcVQ


1. 韓国人
いろいろやるね
慰安婦被害者を利用して贅沢な暮らしをしていたことがそんなに良かったのか?
共感:22|非共感:0


2. 韓国人
尹美香は国会議員にまでなったのに、それに比べればマシだね!
共感:10|非共感:2


3. 韓国人
>>2
なぜ尹美香は罰を受けないのだろうか?
その理由を知っているか?
常識が通じない社会なのかな(泣)


4. 韓国人
>>2
正義連とナヌムの家の区別もできないようだ


5. 韓国人
>>4
ここでそれを区別しなければならない理由は何だ頭壊文よ


6. 韓国人
一度知った味をどうやって諦められるというのか
麻薬中毒者よりもひどい執着心
寺の僧が肉の味を知れば南京虫も残らないという昔のことわざがあるが、まさにその通りだ
共感:6|非共感:0


7. 韓国人
気の毒なおばあさんたちを利用するな
共感:5|非共感:0


8. 韓国人
泥棒が詐欺まで働くのね
共感:2|非共感:0


9. 韓国人
まだ利用するものがあるようだね


10. 韓国人
尹美香とアン・シングォンは、女郎小屋の主人と何が違うのか?


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)