w

韓国のポータルサイトネイバーから「ヌリ号、世界が注目しているのに…中国『70年代の我々より劣る』根拠は」という記事を翻訳してご紹介。

ヌリ号、世界が注目しているのに…中国「70年代の我々より劣る」根拠は
2021.10.22|午後3:56
1
韓国型ロケット「ヌリ号(KSLV-ll)」が21日、高興郡のナロ宇宙センター第2発射台から火炎を噴出しながら力強く飛び上がっている。

韓国型ロケット「ヌリ号」(KSLV-ll)の打ち上げに米国と英国をはじめとする世界の関心が集まる中、中国は「1970年代の中国水準にも及ばない」と低く評価した。

22日、中国官営メディア環球時報は、「ヌリ号の運搬能力は、中国初のロケット『長征1号』より高いが、総合的に見て、中国が70年代に開発した長征2号には及ばない」という自国の宇宙専門家、黄志成の言葉を引用した。長征1号は1970年、中国初の人工衛星「東方紅1号」を打ち上げた。
2
(環球時報のキャプチャ)

黄志成は「ヌリ号の3段ロケットは液体エンジンを使ったが、高圧アフターバーナーを採用しなかった」とし、アフターバーナーには高度な技術が必要であり、習得するのに通常15年以上かかると主張した。

メディアは、匿名の宇宙専門家を引用して、韓国政府が公開した資料を見ると、ヌリ号の主要指標は低い方だとし、ロケット技術の出発点も低いと伝えた。また、北韓と比較して韓国をこき下ろした。

彼は、北韓は独自の技術開発の道を歩んできたため出発点が高く、韓国よりも技術発展が早いが、韓国は最初からロシアの技術に依存したため、技術開発が不確実だと強調した。さらに、今回も成功への期待が高かったが、結局失敗したのは、韓国のロケット研究開発の核心プロセスがまだ完全には切り開かれていないことを意味すると述べた。

またヌリ号の独自開発エンジンであるKRE-075について「技術改善がない」とし「韓国の第1世代のヌリ号エンジンに使われたロシアRD-151エンジンより技術が劣る」と主張した。

ただし、彼は多くの大国の初期の宇宙ロケットがICBMや長距離ミサイルの基礎になったとし、ロケットとICBMの類似性は非常に大きいが、異なるため、単純に同一視することはできないと述べた。特に、民間用ロケットを軍用ICBMに転換するためには、多くの技術開発が必要だと指摘した。

中国のこのような反応は、米国の主要同盟国である韓国がヌリ号を基盤にICBMなどを開発し、中国を攻撃できる軍事能力を備えることを憂慮したという分析が出ている。ただし、中国も最近、有人宇宙船を打ち上げるなど、宇宙開発に乗り出しており、ヌリ号の打ち上げに対して直接的な圧迫ができないため、技術開発そのものをこき下ろしたという指摘だ。

一方、米CNNや英国BBCなど海外の主要メディアは、ヌリ号の失敗よりも、韓国の宇宙科学技術の進展に焦点を合わせて報道した。


この記事を見たネイバー読者の反応
3

この記事にコメントを書き込んだ読者の性別と年代
4

ソース:http://naver.me/xswt2aMA


1. 韓国人
ヌリ号の予算は、2010年から2021年までの11年間で1兆9572億ウォン
女性家族部の2021年度の予算は1兆2325億ウォン…
言葉を失う…
共感:785|非共感:16
カイカイ補足:女性家族部 (大韓民国) - Wikipedia
女性家族部は、大韓民国の国家行政機関。女性家族部の長を女性家族長官と称し、国務委員が任命される。「女性政策の企画・総括、女性の権益増進などの地位向上、家族と多文化家族政策の樹立・調整・支援、健康家庭事業のための児童業務及び青少年の育成・福祉・保護に関する事務を遂行する」としている。


2. 韓国人
>>1
女性家族部を廃止して、1兆ウォンを学校や軍隊の食事改善と宇宙に投資しなければならない
共感:41|非共感:3


3. 韓国人
>>1
女性家族部+性認知予算は、35兆ウォンを超えるwww
このお金があれば、航空母艦も建造して運用可能だ
共感:34|非共感:3


4. 韓国人
>>1
来年の女性家族部の予算は、1兆4115億ウォンww
共感:7|非共感:3


5. 韓国人
>>1
中国があのように言う根拠は、中国の夢、事大主義に陥った文災害の国だと見下しているからだ…
今回も中国には何も言えないだろう…
金与正の股の下を這い、習近平に頭を下げることだけ知っている
どこで、我々の声を出したことがあるのか
共感:13|非共感:2
カイカイ補足:中国の夢 - Wikipedia
中国の夢とは、2012年に習近平・中国最高指導者(2012年11月より中国共産党総書記)が発表した中華人民共和国の思想であり、中国共産党第十八回全国代表大会以来、第5世代中央指導グループの執政理念でもある。


6. 韓国人
>>1
金大中のウンコ、女性家族部
共感:9|非共感:2


7. 韓国人
>>1
全国民が女性家族部の廃止に賛成して望んでいます
女性家族部廃止の公約を掲げる大統領候補を支持します
共感:5|非共感:3


8. 韓国人
冷静に見れば中国の評価は正しい
韓国は、まだよちよち歩きレベルで、さらにロケット技術の開発に没頭しなければならない
大統領が乗り出して発表する田舎臭を出すのはやめなければならない
どれだけ嘲弄されることか…
大統領が出てくる時は、今ではなく宇宙ロケット技術が完成した時であり、世界がこれを羨むほど認めた時でなければならない
共感:286|非共感:23


9. 韓国人
>>8
韓国は後発走者だが、いつ世界が羨むレベルまで行くのか?
いつ?他の国は、家でゴロゴロしているのか?
 

10. 韓国人
>>9
それでは後発で始めて世界1位を達成した技術は、他の国がゴロゴロしていたから1位になったのですか?
共感:3|非共感:0


11. 韓国人
正しい話ではあるが、第一に米国からスパイ行為をして技術を盗み出して成し遂げた結果であり、第二に申し訳ないが、お前たちもつい最近まで、韓国の2000年代にさえ劣っていた
第三に、お前らの国民意識はまだ1970年代だ
共感:195|非共感:1


12. 韓国人
>>11
70年代ではなく鉄器時代、その程度です
共感:7|非共感:0


13. 韓国人
>>11
乞食も多いです…道でウンコもして…共同富裕?口だけで貧富の格差は激しい…


14. 韓国人
>>11
漢の時代の方が今よりマシだと思います


15. 韓国人
>>11
中国の宇宙技術は、韓国より劣ったことはないのに、何を言っているのか…?
基礎科学は、日本と比較しても、大きく後れを取っていないのが中国だ
共感:1|非共感:7


16. 韓国人
チャンケどもは劣等感爆発しているね?
待っていろ、すぐに追いつくから
共感:158|非共感:18


17. 韓国人
>>16
悔しいけど、チャンケたちの言葉は正しい
こんなコメントが劣等感爆発であって
共感:6|非共感:1


18. 韓国人
>>16
衛星ロケットが問題ではなく、大統領と政権から真っ先に変えなければならない


19. 韓国人
中国が言ってることは事実なので、謙虚に受け入れなければならない…
共感:115|非共感:56


20. 韓国人
>>19
朝鮮族や漢族が来てコメントしてるのか?
共感:2|非共感:4


21. 韓国人
>>19
中国が1年で使うお金は、10年間我々が使ってきた金額より数倍多い
共感:2|非共感:0


22. 韓国人
中国がどのように評価しようと気にするな…
韓国は、開発スピードが速いから、すぐに追いつけばいい…
共感:37|非共感:0


23. 韓国人
チャンケたちは、その当時の米国とソ連の宇宙技術を盗んで成し遂げたのは見なくても明らかなのに…
共感:28|非共感:0


24. 韓国人
あのように堂々と大韓民国を見下す中国を崇拝する文在寅政府
共感:26|非共感:2


25. 韓国人
他人の技術をうまく盗むお前らより、堂々とやっているのではないか
脅威を感じているようだね
共感:20|非共感:0


26. 韓国人
>>25
いや、全然…
共感:0|非共感:3


27. 韓国人
それで、技術力があるお前らは、ソ連製の廃船を買って、航空母艦だと言い張るのか?wwwww
共感:17|非共感:0


28. 韓国人
部分的には、韓国の方が優勢なようだが、たとえ不足していても心配はいらない
韓国の技術陣の技術レベル、創意性、革新性、自律性による発展は、世界一になると信じています
苦労した技術陣の皆さん、ファイティン!
お疲れ様でした、期待しています
共感:10|非共感:0


29. 韓国人
女性家族部をなくして、そのお金をヌリ号に使えば来年には成功する
共感:8|非共感:0


30. 韓国人
何でもパクるゴキブリよりは、今の韓国の方がマシだ…
中国は歴史的に役に立ったことがないし…
台湾侵略の際は、必ず北進統一と満州まで奪還しなければならない
共感:8|非共感:0


31. 韓国人
正しい言葉だが、5年以内に宇宙技術最強国の隊列に上がるだろう
共感:5|非共感:0


32. 韓国人
お前らは、国民レベルが韓国の70年代より劣っているww
共感:5|非共感:0


33. 韓国人
中国が劣等感爆発しているのを見ると、我々がうまくやったようだね
共感:5|非共感:0


34. 韓国人
チャンケは嫌いだが、あの言葉に反論するのは難しい
共感:7|非共感:3


35. 韓国人
評価だけ見ても、友邦と敵国が正確に分かれるね
共感:4|非共感:0


36. 韓国人
北韓より劣るレベルなのは認めよう…
共感:3|非共感:0


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)