00048822

韓国のネットニュースから「熊津シンクビック、学習誌に旭日旗を連想イラスト掲載論争」という記事を翻訳してご紹介。韓国人のコメントはありませんが、こんなことでも炎上する韓国の現状の伝えるために翻訳しました。

熊津シンクビック、学習誌に旭日旗を連想イラスト掲載論争
2021.11.25 15:45
00048820
25日、マムカフェに掲載された熊津シンクビック関連の写真。左は一般的な太陽のイラストだが、右は旭日旗を連想させるという指摘が提起された。

熊津シンクビックが子供用学習誌に旭日旗が連想されるイラストを掲載して議論が起きている。

25日、某マムカフェには「熊津シンクビックの旭日旗の絵」という投稿が上がった。記事の作成者は「子供がどこかで見たことがあると尋ねてきて、答えることができなかった」とし「旭日旗のようだけど、ちょっと気にしてほしい」と指摘した。

該当の投稿に添付された写真を見ると、漢字「日」の字のページが表示されている。左側には一般的な太陽のイラストが掲載されているが、右のイラストは旭日旗を連想させる。該当の漢字は「日」以外にも、太陽を意味することもあるためイラストが入るのは自然だが、あえて旭日旗を連想させるイラストが掲載されたことで論議の火種となった。

また、該当イラストには「今日の日記に書かなければならない」という吹き出しがついており、「旭日旗」を意図したのではないかという指摘も出た。
※カイカイ補足:日記は日旗と同音異義語

旭日旗は日本が第二次世界大戦中に使用した軍旗で日本の軍国主義を象徴している。
00048821
論議がおきるとすぐに変更された該当学習誌のイメージ。太陽の挿絵とふきだしの文言が修正された。

該当の掲示物には「これは本社にクレームをつけるべきレベルだ」「左の絵を見て、これはただの太陽だろと思ったが、右の絵は完全に一致だね」「意図してやったようだ。『日記に書かなくては』って…」などの書き込みがあった。

熊津シンクビックの関係者は「そのような意図はまったくなかった」とし「該当コンテンツは迅速に修正し、学習誌は回収・廃棄手続きを進めている」と述べた。

また「今回のことと関連し論争の余地があればお詫びをする」とし「意図を離れて今後こうしたことがないようにする」と付け加えた。

ソース:http://www.asiaa.co.kr/news/articleView.html?idxno=68871


おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)