aa

韓国のポータルサイトネイバーから「『米と宇宙協力、日本に判定負け』…韓国の専門家らが同じ言葉で指摘したこと」という記事を翻訳してご紹介。

「米と宇宙協力、日本に判定負け」…韓国の専門家らが同じ言葉で指摘したこと
2022.05.27|6:21

「日本、米国NASAに外交官派遣
米日大使館に宇宙担当官配置
韓国、宇宙『地域均衡発展』イシューとして漂流」
1
米国のジョー・バイデン(左)大統領が23日、東京の赤坂宮で日本の岸田文雄首相と2国間会談に先立ち握手を交わしている。2022.05.23.

国内の宇宙専門家らは、韓日両国共に米国と首脳会談を通じて「宇宙協力」を約束したが、実質的な協力議題は韓国を日本が圧倒したと評価した。宇宙に対する哲学とビジョンが勝負を分けたとして、韓国が判定負けしたという分析だ。専門家らはこれと関連して現政権の「宇宙コントロールタワー」新設に地域発展論理などの政治的考慮を排除し国家次元の宇宙ビジョンを確立しなければならないと口をそろえた。

26日、科学界によると、日本は科学・外交・安保チャンネルをフル稼働し、米国と宇宙分野で全方位的な協力に乗り出すことにした。日本は、米国と首脳会談前から日本航空宇宙開発機構(JAXA)を通じて米国航空宇宙局(NASA)と協力してきた。JAXAは国家レベルの「宇宙コントロールタワー」だ。

これとは異なり韓国は、適当なコントロールタワーがないのはもちろん尹錫悦政府が推進する韓国版NASAが地域均衡発展イシューとして漂流している。このような状況で韓国は米国と「宇宙探査共同研究」協力だけを公式化したが、日本は月探査と月着陸、月ゲートウェイ(宇宙ステーション)協力、小惑星の標本分析など具体的な協力に乗り出すことにした。

韓国天文研究院のムン・ホンギュ宇宙探査グループ長は「日本は米NASAに外交官を派遣する」として「この担当官は宇宙分野に相当な知識を持つことはもちろん、政策・外交的にNASAと緊密な協力を担当している」と説明した。続けて「駐日米国大使館にも米国の宇宙分野担当官が常駐し、業務を遂行する」として「特定分野で国家間の専門対話チャンネルを維持するということはどんな意味があるのか」と反問した。

実際に日本は米国と持続的に協力し、小惑星の探査分野ではむしろ米国を超えるという評価を受けている。JAXAは小惑星「フェートン」に行く「ディスティニープラス」任務のために宇宙探査船はやぶさ-2のイオンエンジンの出力を増やした。また固体ロケット「イプシロン」の性能を大幅に増強させ、米国と同等のパートナーとして位置づけられた。

ムングループ長は「国内では衛星や発射体のようなプラットフォーム中心の宇宙計画が推進されている」として「しかし、このような方式の宇宙計画では国家間の協力フレームワークを作るのは難しい」と批判した。また「米国と欧州、日本のように任務中心の計画で進めてこそ協力の糸口をつかむことができる」として「このようにすれば衛星や発射体などプラットフォーム技術はついてくる」と話した。

宇宙哲学不在で…韓国は衛星・発射体・探査すべて「各自図生」

匿名を要求した韓国航空宇宙研究院の関係者は、韓日両国の成果の差は長期的なビジョンの差だったと指摘した。韓国は宇宙コントロールタワーに対する哲学やビジョンがまったくなく、宇宙関連の主務省庁である科学技術情報通信部も担当公務員の循環補職で専門性が欠如しているという分析だ。

この関係者は「日本はJAXAを通じて自国の産学研の宇宙力量を総結集した」として「韓国は現在コントロールタワーもなく、官僚の循環補職システムで専門性が欠如し、実質的な協力議題を導き出せなかった」と話した。そう述べながら「機関間の協力が難しいのはもちろん、航宇研内部でもロケット・衛星・航空分野で協力が難しい」として「宇宙哲学確立とコントロールタワー新設を通じて宇宙分野の研究機関の力量を一つに集めなければならない」と付け加えた。

ある学界関係者は「宇宙は民間産業的な側面はもちろん軍事安保とも直結した分野」とし「日本が緻密な準備の末に米国と全方位的協力を導き出したのはまさにこの地点に食い込むためのもの」と評価した。また「日本は科学技術だけでなく政治・外交・安保分野で米国はもちろん欧州の宇宙強国とも協力している」として「韓国が日本に事実上完敗したことを教訓に宇宙ビジョンをすぐに立てなければならない」と話した。


ソース:http://naver.me/5AqT45W4


1. 韓国人
半導体、バッテリーを米国に提供したにもかかわらず、宇宙航空分野を持ってこれないのは、票を意識した政治哲学の不在だ…
こんなに無能で利己的な政府が他にあるだろうか?
共感:19|非共感:10


2. 韓国人
>>1
ファクト)投資は文在寅の時から、やれるだけやっている
共感:2|非共感:0


3. 韓国人
>>1
株価操作、学歴偽造、不動産投機のキム女史(尹錫悦の妻)を断罪すれば、尹錫悦を応援する
共感:3|非共感:2


4. 韓国人
米国に一方的に与えるだけで、得たものは何なのか…
共感:8|非共感:0


5. 韓国人
韓国もK-NASAが必要だ
K防疫のようなものではなく
共感:8|非共感:1


6. 韓国人
>>5
日本はノーベル賞29個、そのうち科学分野だけで25個、韓国は金大中が平和コスプレを叫びながら不法対北送金をしてもらったノーベル平和賞1個なのに、K-NASAとか上を見すぎwwwww
ナロ号もロシアに金を払って、3回でようやく成功した国だ
この前もヌリ号を10年間開発していたのに打ち上げ失敗wwwww
さらに笑えるのは、ヌリ号に10年間かけた予算が女性家族部の年間予算wwwww
ヌリ号を10回打ち上げられる税金を、女性家族部が1年で使うwwwwwwwww
共感:4|非共感:0
カイカイ補足:女性家族部 (大韓民国) - Wikipedia
女性家族部は、大韓民国の国家行政機関。「女性政策の企画・総括、女性の権益増進などの地位向上、家族と多文化家族政策の樹立・調整・支援、健康家庭事業のための児童業務及び青少年の育成・福祉・保護に関する事務を遂行する」としている。


7. 韓国人
最初から、そのまま脇役だったが
訪韓国したのもサムスン、現代の代表に会いに来ただけ
共感:7|非共感:1


8. 韓国人
未来は、宇宙が無限の潜在市場でプラットフォームだから、宇宙開発に戦略的に投資しましょう
後で、宇宙に直接行ける国とそこに依存して貿易する国の両極化が非常に激しくなり、ゲームチェンジャーになるかもしれません
共感:5|非共感:2


9. 韓国人
最初から、ロシアの技術を受けたことが大きな失敗
彼らが大きな武器になる可能性がある技術を伝授するはずがない
ロシアは、中国にジェットエンジンの技術も与えない


10. 韓国人
国格が溶けていくね


11. 韓国人
桂タフト?
カイカイ補足:桂・タフト協定 - Wikipedia
桂・タフト協定とは、日露戦争中の1905年(明治38年)7月29日に日本の内閣総理大臣兼臨時外務大臣であった桂太郎と、フィリピン訪問の途中に来日したアメリカ合衆国特使であったウィリアム・タフト陸軍長官との間で交わされた協定。桂・タフト覚書とも呼ばれる。韓国では桂-タフト密約と呼ばれる。


12. 韓国人
日本が小惑星の探査分野で米国を超えるだと?
まだ甘く見る国ではないね


13. 韓国人
二度と日本を舐めるな
不逞鮮人たちよ!www
カイカイ補足:不逞鮮人 - Wikipedia
不逞鮮人とは、戦前の日本において、韓国併合後の日本政府に不満を持つ内地の朝鮮出身者や、満洲の朝鮮人反体制派、朝鮮独立運動家、犯罪者をさした。今村鞆によると、「排日鮮人」という語を韓国統監府の伊藤博文が嫌って公文書に表記することを禁止したため、警務局の誰かによって造られたという。 現在は差別語とみなされる。また戦前には「怪鮮人」と共に新聞等でも公に使われていた。1919年の三・一独立運動以降、テロを行う朝鮮人が恐怖と不安の対象となり、「不逞鮮人」という表現が登場し、一時期は流行語にもなった。


14. 韓国人
主要企業が1000兆ウォン規模の国内投資を発表したのは知ってるよね?www
扇動はやめようwww


15. 韓国人
そもそも比較対象ではないのに、なぜ判定負けなのか?
これがまさに自意識過剰というもの
関連書籍:リアル



おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)