整地する方法、土地による違い、そして相場や費用の出し方がわかる!
土地整地マニュアル


付随工事の費用負担が多そうなら・・、相談しましょう!

整地とは、建築や耕作など可能にするため、土地を平らにならすことです。整えられていない土地は、不整地とされます。

images
整地の方法は、一言でいえば、重機などで庭木や生垣を根ごと抜き去り、トラックに積み込んでいきます。そして、重機で踏み固めます。費用には、重機レンタル、回送費、廃棄費と人件費。ハウスメーカーなどに頼むと、平気で整地費用として、2倍以上で見積もる場合があるという苦情も・・。 

●整地の相場を知る前に →100㎡の例

①切り株撤去 ;整地にかかる費用
重機 10,000~12,000円/日
重機回送費(往復) 15,000円×2回=30,000円
重機オペレーター 20,000~24,000円/人
手元 1人工 16,000~18,000円

②岩撤去(切り株撤去同施工時) ;整地にかかる費用
量が分からないので重機オペ→1日撤去が可能 40,000円/日

③切り株岩石の廃棄処分 ;整地にかかる費用
2tダンプ 1日 6,000~10,000円
積込み・運搬 1人工 16,000~20,000円
産業廃棄物処理(根・岩) 1立方メートル 25,000円前後  
 

●盛り土のお話 ;駐車場にする方法

家を建てるため、或いは駐車場にするための盛り土!土の中にパイプなどを通した後に地盤沈下するとよくないので、さまざま手を加えます。土地整地の費用が高いな、と思えば、費用の見積もりの内訳を聞いてみてください。

==解体の実例
==


 《売地のほとんどは更地の状態》
土地を探している方は、更地でなければならない!と思っている人が多い。でも、マイホームを建てるための土地が更地だけとは限りません。建物の老朽化により建物が取壊され、そのまま売り出されるケースも億あります。現在、売られている中古住宅や不整地の売地に注目してみると、お得な費用で土地を取得することも可能になるかもしれませんね。