aamall

2016年08月28日

幻想に浮かぶ晩夏の山里 「宕陰竹灯籠」

晩夏の山里の棚田を約300本の竹灯籠で幻想的に照らす催し「宕陰(とういん)竹灯籠」が27日、京都市右京区の宕陰地区で開かれました。
  松明(
たいまつ)を持って田を練り歩き、害虫を駆除して豊作を祈願する「虫送り」の風習を再現し、地元住民や農家らが2008年から主催しているもの。区役所宕陰出張所前に広がる棚田一帯に竹灯籠を置き、午後7時に点火。点火に先立ち、午後5時すぎからバリトン歌手によるコンサートも。棚田米のおにぎりや焼きそばなどの出店が、家族連れで賑わい大盛況でした。
 なんともファンタスティック!夏のラストシーンですね(^^)
takedourou



 
☆今週のピンナップガール☆
3-125x167







“はんなり黒髪清楚系” 涼音(すずね)ちゃん(22歳)


kaikei_kyoto at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

幸せねがい地蔵盆 京都市内各地で

地域のお地蔵さんにお参りする伝統行事・地蔵盆が21日、京都市内各地の町内で営まれました。子どもたちはお地蔵さんに手を合わせ、数珠回しをしたり、福引やビンゴゲームをしたりして晩夏の風習を楽しんでいました。
  
市内で地蔵盆の開催率が最も高いといわれる東山区では、地蔵の歴史を学んだり、数珠回しなどの行事を楽しんだりする「地蔵盆に親しむ会」が開かれました。京都の夏の伝統行事を広く発信するのが目的。昔ながらの福引で、近年は珍しくなった「ふごおろし」の体験も行われたということです。子どもの頃に体験した世代にはなつかしい(笑)

 
☆今週のピンナップガール☆
3-125x167 







“極上Hカップで乳づくし” 扇奈(せんな)ちゃん(26歳)


kaikei_kyoto at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月15日

あすは伝統の「五山送り火」

お盆の伝統行事「五山送り火」があす16日、京都市内の各山で営まれます。送り火で焚(た)き上げる護摩木の受け付けが始まっており、訪れた市民が「家内安全」などと書いて祈りを込めました。
  
送り火は16日午後8時の「大文字」(左京区・如意ケ嶽)からスタート。同5分「妙法」(同区・松ケ崎西山、東山)、同10分「船形」(北区・船山)、同15分「左大文字」(同・大北山)、同20分「鳥居形」(右京区・曼荼羅(まんだら)山)の順番で火を灯していきます。
 毎年恒例の夏の風物詩ですね^_^この時期がくると、お盆が終わってそろそろ涼しくなってくれるかなと思います。

☆今週のピンナップガール☆
3-125x167







“可憐な京都の和スイーツ”咲夜(さくや)ちゃん  


kaikei_kyoto at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

初出場の京都翔英に期待 夏の甲子園

第98回全国高校野球選手権が7日、甲子園球場で開幕。初出場の京都翔英の選手たちは堂々と行進し、真夏の熱戦がスタートしました。
49代表校のうち、京都翔英は22番目に登場し、4万3千人の大観衆から拍手で迎えられ、日本高野連の八田英二会長は「日本を元気にするような試合を期待しています」と述べました。
高校野球は今年で誕生から101年を迎え、市尼崎(兵庫)の前田大輝主将が「これからの100年も高校野球が愛される存在であり続けるよう、未来への架け橋として一生懸命プレーします」と力強く選手宣誓。4月の熊本地震にも触れ、「私たちのプレーに新たな希望と生きる力を感じてくだされば」と語ったということです。

☆今週のピンナップガール☆
2-125x167







“セクシーオーラ全開” 
若梅(わかうめ) ちゃん( 23歳 )
T 158. B 88(D). W 63. H 89


kaikei_kyoto at 02:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月01日

出張でおこしの団体様へ

デリヘル「京都御艶」ブログのコーナー
☆出張でビジネスホテルご宿泊二名様以上ご利用のお客様にビッグな割引情報です☆
 【京都市内19:00~翌3:00までの受付限定とさせていただきます】
な、な、なんと!ごらんのカワイイ女の子たちが全員そろって指名料無料!
ただし他の割引情報との併用はできません。お電話で受付の際にに必ず【ご出張団体割引】とおっしゃって下さい。
人気のあの娘もこの娘もとってもリーズナブルな金額でお遊びいただけますよ~♪
みんなで呼べば安くなる(^^)/
3-300x400 


kaikei_kyoto at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)