aamall

2017年06月04日

若かりしデビッド・ボウイ ゆかりの京都で写真展

伝説の人気ロックシンガー、デビッド・ボウイ(1947-2016)を1970年代初頭に撮影した写真家ミック・ロック氏の写真展が今月17日、南区東九条明田町にあるホテルアンテルーム京都で始まります。ボウイがスターダムにのし上がるプロセスで演じた架空のキャラクター「ジギー・スターダスト」時代を含む写真約50枚が、親日家で知られたボウイゆかりの地で展示されることになりました。 
 世界9
カ国を巡回し、日本でも開かれた大回顧展「DAVID BOWIE is」は東京のみでの開催だったため、今回の写真展は、ありし日のボウイの素顔に迫る貴重な機会になりそう。
 ロック氏は
若きボウイと出会い、信頼され公式カメラマンとして1年半密着。その当時の写真のほか、2002年に行われ二人にとって最後となった撮影会の映像も公開されるということです。
 期間は7
月17日まで(12:00~19:00)。入場無料。

davidboy




















☆今週のイチオシ☆
菊理(くくり)ちゃん (21歳)
3-125x167


kaikei_kyoto at 22:02|PermalinkComments(0)

2017年05月28日

秦テルヲの作品 京都で90年ぶりに発見

 明治から昭和にかけて活躍した京都生まれの日本画家、秦テルヲ(1887~1945)。異端児と称された彼が大正期に手がけ、行方不明になっていた作品が、約90年ぶりに発見されました。母子を中心に三尊像のような配置をした絵画で、仏画的な作風へ移行を示す中期の重要な作と評価されています。
 テルヲは大正時代、神戸や大阪、東京を漂泊。長髪に奇妙な帽子をかぶり、下層社会に生きる労働者や花街の女性の生と性を描いた異色の日本画家。近代日本画に詳しいある専門家の解説によると「地に堕ちたような人々の絵から救いのある世界を描き始めた。慈悲と愛にあふれた絵だ」とのこと。
 京都市東山区にある星野画廊で6月3日から始まる「生誕130年 秦テルヲの生涯」展(無料)で公開されます。
teruwo












☆今週のイチオシ☆
美都(みと)ちゃん(27歳)
2-125x167


kaikei_kyoto at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月21日

拳四朗 京都のジムで初の世界チャンピオン

昨日、東京・有明コロシアムで行われたボクシングのトリプル世界戦において、世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチで城陽市出身の拳四朗選手(25)=BMB=が王者のガニガン・ロペス選手(35)=メキシコ=に2-0で判定勝ち!京都のジムに所属する選手で史上初の世界チャンピオンに輝きました。
 拳四朗選手は得意のジャブでペースをつかみ、プロ初対戦となるサウスポー相手に快勝しました。父親の寺地永(ひさし)さん(53)は元日本、東洋太平洋チャンピオンで、いずれかのタイトル経験者の息子が世界を制すというのもこれまた史上初。拳四朗選手は2014年8月のデビュー戦から通算10戦全勝(5KO)となりました。今後の活躍に期待します!

kenshiro















☆今週のイチオシ☆
みやこちゃん(24歳)
2-125x167

kaikei_kyoto at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

新緑に映えるカキツバタ 京都・大田神社

京都市北区上賀茂にある大田神社で国の指定天然記念物カキツバタが最盛期を迎え、美しい紫の花が一面に咲き誇り、訪れた人々の心をなごませています。

 境内の広大な大田ノ沢に、群生しているその数およそ25,000株。一昨年からシカの食害が深刻だったが、昨年4月に沼の周囲にネットを張り、シカたちを完全にブロック。今年は昨年より咲き始めが遅く、20日ごろまで楽しむことができるそう。

 訪れた人びとは写真に収める、スケッチする、中にはカキツバタを題材に俳句を詠むなどと思い思いに楽しんでいました。自然と笑みがこぼれそうな、すばらしい景色ですね(^^)

kakitsubata










☆今週のイチオシ☆
4-125x167






結月(ゆづき)ちゃん 25歳



kaikei_kyoto at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月07日

120匹こいのぼり 京都・トロッコ亀岡駅

ここは京都府亀岡市篠町にある嵯峨野観光鉄道トロッコ亀岡駅正面の広場。春の青空を泳ぐ120匹のこいのぼりが観光客を出迎えてくれます。訪れた人々は思い思いに壮観な光景を眺め、スマホで写真に収めるなどしていました。

 子どもたちの健やかな成長を願って地元自治会と町つくり推進会が飾り、数えて今年で6回目。40本の竿に大小さまざまなこいのぼりを取り付けたもの。

 山間を吹き抜けるそよ風を受けてこいのぼりの群れは気持ちよさそうに泳ぎ、観光客が保津川沿いを散策する馬車に揺られながら楽しむ姿も見られました。

koinobori






☆今週のイチオシ☆
2-125x167 







 紫月(しずく)ちゃん ( 24歳 )



kaikei_kyoto at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)