資格試験を目指している方、

会計大学院に進もうとしている方、

その他の大学院に進もうとしている方

他にも何かを決断しようとしている方機会原価についても考えましょう。

機会原価とは2つ以上の選択肢がある中から1つを選ばなければならないときに、

もし選択しなかった代替案を採っていれば得られたであろう収益
 
についても考えましょうという概念です。 



例えば、2年間大学院に通う場合は学費300万円を払いますね。

でも、もし大学院に行かずに就職して月給20万円で働くという選択をしていれば単純計算で2年間で480万円を手にしています。

大学院に行った場合が-300万円



就職した場合が+480万円 

でその差は780万円です。

つまり、大学院に行くという選択は学費の為に300万円を失うだけでなく、

働いていた場合に得られていたであろう480万円 も失う。

それに見合うだけの価値があるかどうかを考えましょうということです。 

お金だけではありません。

時間、労力、成長、楽しさなど全体的に考えてどちらが自分が満足できるかを決めましょう。

これと同じことが資格試験の勉強にもいえます 。

それについては重要なことなのでまた別のひとつの記事として書きます。