海吉郎の幸せな起業家への階段

幸せな起業家を目指す海吉郎が日々の生活をつづっています。

新しい企画をはじめませんか!

Japan ブランド育成や中小企業の育成で、助成金や補助金があります。
新企画をねって、資金を得る千載一遇のチャンスです。

新企画を捜すコツは、
自分でできること
新しいこと
ビジネスになること
強み
などです。

続きを読む

突然の大きい声

出だしの声が、大きいと人は、びっくりします。


「明日なんだけど・・・・」

と大きな声で話すと
聞いている相手は、どなるように聞こえます。

「突然!何ですか?」

となります。

相手に不快な思いをさせていますね。

どのようにしたらいいでしょう。

一オクターブ声を高くして、小さな声で話すことを心がけます。

「明日なんだけど・・・・」

そうすると、相手は、安心して聞いてもらえます。

「そうですか、いいですね。」

と、穏やかな返事が戻ってきます。

あなたの試してみてはいかがでしょうか。

相手の気持ちを考えると自然と行動でき良いことが♪

相手の気持ちを考えるには、どうしたらいいでしょう。

相手の気持ちを理解するためには、相手の話しを聞くことから始まります。

そして、話しの流れにそって理解し相手に対して話しかけたりして行動すれば大丈夫です。

お客様との打ち合わせで
お客様に先に話していただけるようにもっといきます。
休日に出張があってその帰りの電車でのことです。


座って帰りたかったので後ろの車両に乗りました。お陰さまで席も空いていて座ることができました。ちなみに、車両の先頭とか後ろの席はは、空いていることが多いですね。

しばらくすると、
途中から両親と幼稚園児ぐらいの親子連れが私のとなりに座ってきました。

続きを読む

話し相手にプラス言葉を言っていただくタイミング

プラスとなる言葉を話すとおだやかになります。

相手を褒めるのに
「悪くはなかったよ」と言うよりも
「よかったね」と言う方が嬉しいですよね。

話し相手にマイナス的な言葉よりも、
素直にプラスになる生きた言葉を投げかければ良いのです。


これを、話しをしている相手に話していただければ良いのです。
どんな時にプラスになる言葉を話していただけるでしょうか?


続きを読む

「こんにちは」「こんばんは」の最後の文字は「わ」?

朝の「おはようございます!」
昼の「こんにちは!」
夜の「こんばんは!」
とあいさつが交わされると気分もいいですね。
日本語のあいさつには、このように3種類あります。

この中で、昼の「こんにちは」と夜の「こんばんは」の
あいさつで気になることがありました。


言葉で話すと気にならないと思います。
ある日、メールを受信したときです。
「こんにちわ」と書いてありました。

何か違和感を感じました。
「こんにはわ」の最後の文字が「は」ではなかったでしょうか。
そう云えば、いつも私は「こんにちは」と書いていました。


続きを読む

人から教えていただく秘訣【しゃべり方】

私は、人に教えるのは、うまいと思っていました。
そのかわりに、人に教えていただくのが下手でした。

知識を得るために本やインターネットを良く読んでいました。

仕事が、忙しくなると調べる時間も惜しくなります。

聞いたほうが早いけどと思いながら調べることもあります。
必然的に、仕事に影響してきます。


丁寧に、
「ご教授をお願いします。」
と云えば相手は、心良く教えていただけました。



続きを読む

心から人を褒めると良いことがあります。

人から「・・・すごいですね!」
とはめられるのは誰だって、嬉しいと思います。


褒められた人は、喜びが湧いてきます。
相手に認めていただいことから喜びが心の奥から湧き上がってくるのがわかります。


心から人を褒めると良いことがあります。



続きを読む

そう云えば、この人も中小企業企業診断士で起業しています。

ひょんなことから中小企業企業診断士の試験をお手伝いすることになりました。

試験は、二日間でおこなわれます。どの教科の試験を受けても良いそうです。





続きを読む

お客様とのお打ち合わせ

お客様とお打ち合わせは、やはり緊張しますね。

お客様にお役に立つことが、一番の目的です。
但し、利益になるようにしなければいけません。

ただ、利益を追及するあまり営業,営業してはいけませんね。




続きを読む

使って覚える敬語

敬語は、初対面や立場の違う人どうしを円滑するコミュニケーションツールです。





続きを読む
幸せな起業家サイト内 検索
当サイトについて
募金

ご協力をお願いします。


書店
人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければ応援を頂けると幸いと存じます。

当携帯サイトQRコード
QRコード
  • ライブドアブログ