実家の倉庫をあされば、いくつか出てきそうな懐かしのファミカセ
残念ながら当時5000円で買ったファミカセも、本体がほとんど流通してない今となっては、
缶コーヒー並みの数百円での買取となってしまうのが現実だ。
では、現在高価買取になるファミカセはどの様なものがあるか調べてみた。



スパルタンX2  買い取り価格 約 4000円

あの初期のファミコンの大ヒットゲーム スパルタンXの続編として6年後に製作されたが、ほとんど売れなかった。
6年という微妙すぎる間が、このカセットの微妙さを物語っていると思われる。
しかしながらクソゲーで売れなかった事が、流通量が少ない事となり逆プレミアとなっているようだ。その他に一時期映画「スパルタンX」の商標関連でこの名前が使えなくなり、「KUNG FU」と名を変えて発売されたカセットもあり、こちらも流通量の少なさからプレミアム価格となっている。




オールナイトニッポン・スーパーマリオブラザーズ  買い取り価格 40.000円



オールナイトニッポンのリスナー3000人にプレゼントされたソフトで、クリボーがサンプラザ中野、フラワーがタモリなど細かい変更があり非売品であった(コピー品は多く出回った)
当時はすごいものを作り出したなと感動したものだが、今考えればとても単純な手順で作成でき、こんなボロ儲けの商売はない。
この手のコラボものは、その他にハイパーオリンピックのバカ殿などもあった。




ゴールデンROMカセット各種  買い取り価格 何十万

パンチアウト、ロックマン4、オバケのQ太郎ワンワンパニック、キン肉マンなどがあり、その入手条件もさまざまで、中にはあまりの流通量の少なさに都市伝説化しているものもある。特にキン肉マンのゴールドカードリッジは、ハイスコアの大会に優勝した全国の8人にしか与えられず、ゲーム内に自分の好きな超人を入れてもらえるという幻のソフトである。私はずっとこれを都市伝説で実在しないと思っていましたが、こちらのサイトを見る限りどうやら本当に実在していたようです。
「キン肉マン マッスルタッグマッチ」攻略 (今日のカレーライス:様)






さてさて・・
私の実家の倉庫から上記のプレミアものが仮にあったとしても、転売目的なら全く無意味なものとなってしまう。
何故なら当時の小学生の典型的な過ちを、全てのカセットに犯してしまっているからだ。





名前書き(油性マジック) & シール付き



買取不可です( ´Д` )