ブラックジョークとは?

「冗談」のひとつではあるが、場を和ませるというより
場の空気を醒ますような、後味の悪い冗談のたぐい


欧米感覚のない私も毒のあるジョークを言える様、活動中いろいろと不仲の噂のあったCOMPLEXの
活動停止後のお2人の毒のある発言に学んでみる。

557e9bd9.jpg





(現在の2人の関係は?)

吉川 「離婚したような関係

布袋 「COMPLEXさえ組まなければ、少なくとも友達を失くす事はなかったはずなんだよね



(COMPLEXの活動を振り返って)

商業的成功以外、何も得ることはなかった

「組んでみたら最初から全然感覚から何から違っていて、最後のアルバムを出すときにはもう勝手にやってという感じだった。」

「1枚だけしかアルバムを出さないのはカッコ悪いから2枚目のアルバムも出したんだけど、その時はもう、完全に分業体制でレコーディングをしていた。」



(当時のミュージシャン同士のケンカについて聞かれ・・)

「その話はホント勘弁してくれ。背の高いおっちゃんとバンドしてた時、俺はヤツに一回も手を出した事はないんだよ。」
「彼(布袋)はよく暴れていました!」



(友人の藤井フミヤ に「布袋はバンドを長続きする様なタイプじゃないよね」と振られて)

吉川「・・・・」 (長い無言がまた意味深)




そんな吉川さんの最高のブラックジョークといえば

(解散ライブの最後に布袋が笑った事について)

96df5873.jpg


吉川 「2年ぶりにあいつが笑った気がした」

(注)活動期間はわずか2年



現在も活動停止中のCOMPLEXの再始動を、私は今でも心待ちにしております。