DSで漢検のソフトをやっていると、「革新」「慢性」などの対義語が思い浮かばなかった。
物事の反対の意をあらわす対義語は、その知識も当然ながら発想力も問われるのである。

そんな対義語を中山功太のネタからその発想力を学んでみる。




医者もびっくりの回復力 → ナースもひく程の入院歴



ゲレンデがとけるほど恋したい → 海が干からびるほど離婚したい




淋しい熱帯魚 → どんとこい錦鯉 




世界に一つだけの花 → 造花まみれ 




お帰りなさいませご主人様 → この村から出て行け




だるまさんがころんだ → 棒がただそびえ立つ



ルックス重視 → 生きてりゃOK 



第一印象から決めてました ←→ 最後に残ったのがあなたでした




東京タワー、オカンとボクと、時々 オトン → 通天閣 義母お前と、毎日義父


  




「海が干からびるほど離婚したい」や「どんとこい錦鯉」は下半期で一番笑った気がします(笑)