昨今のアミューズメントセンターの麻雀コーナーの盛況ぶりは驚くばかりだ。
ここまで大勢の大人たちが一心不乱にのめり込むのは、全国オンライン対戦によるものだ。

麻雀ゲームに人が殺到するなど久しく観てなかったが、さかのぼること20年、
当時の名称で言うゲーセンで確かに同じ状況がそこにあった。

・照明が現在の70%減の仄暗さ
・カップヌードル販売機が店内にあり、常時、誰かの麺をススる音が店内BGM
・金をいれずに腕相撲マシーンをやっている不到底多数のヤカラが日常風景

そんな中、店内スペースの多くを占めていた麻雀コーナーには
100円玉をつみあげた大人たちが何かに取り憑かれたように興じていた。

そこには今思うと背筋も凍りつく、アイドル脱衣麻雀があったのだ

aeaa1212.jpg


麻雀スーパーマル禁版 

当時のTOPアイドル達がファミスタでいう「くろまて、しのつた」程度の改名で、あられもない姿に変えられていくのだ。
シュウォッチで培ってきた連射能力をよもやのHボタン連打が最大の活用場所となろうとは、アラフォーアラサーお父さんたちの墓まで持っていかなければならない秘密である。

この無法ぶりは現在なら30社ぐらい連盟で50億級の集団訴訟がなされるレベルである。
これが堂々と正規ルートを使い、何十万台と全国各地に設置されていたのだから
昭和を生きぬものからすれば都市伝説レベルの話である

たかだか20年前の日本で行われていた事に恐怖を覚えるが、
この時代これを凌駕する私の知る限りゲーム史上最大の恐怖・・
いや人が生み出した呪怨と呼ぶべき戦慄のある事件を紹介したい。




えりか と さとるの夢冒険 (ファミコン1988年 ナムコ)
5489c002.jpg


さんまの名探偵で成功したアドベンチャー要素を受け、
より低年齢層の子供向けに制作した作品と思ってくれればいい。

だがそのゆるい作風の裏側で、下請会社の納期への圧から発する人間崩壊があったのだ。
もちろんゲーム業界に限らず、製品づくりはいつでも人間同士による罵倒の繰り返しによって出来上がって訳だが
通常ユーザーにそれは見えないはずである。

このゲームはクリア不能となるバグがいくつか存在し、デバック作業が十分行われていない事からわかるように
相当納期に追い詰められたタイムシフトで進行されていたと思われる

スマッシュヒットとなった本作だが当時は誰も発見できなかったある隠しコマンド
20年の月日を経てROM解析と共に、その驚きの開発者の隠しメッセージとして出てきたのだ


この人物はナムコの発注にて業務委託を受けたある下請会社の開発者で
完成後のグチやイラダチが、事ものあろうに本作を開発した同僚へ向けて発せられたのだ

エンディング後に特殊なコマンド操作で発生する、その戦慄の内容の一部を抜粋した
(※実名表記されている為、名前は伏せております)



----------------------------------
やっと おわった。
すべてはいいおもいでだと
ふざけんじゃねェ
このばでおれいしちゃうよ


まず、かいはつとちゅうで
おとことにげた
   XXX XXX (女性実名)
てめェーだよ てめェー

まえのばん 7かいも
セックスして シャワーも
あびずに かいしゃに
くるなよ。


つぎに XXXX XXX (男性実名)
てめェーだよ てめェー
ヘラヘラしながらしごと
するんじゃねェー


ブクブク ブクブク はら
だしやがって。 だから
2まん9せんえんはらって
もキスしかできないんだ。


ナムコのデバッカーの
  XXX XXX (男性実名)
アルバイトのくせして
きかくに ケチつけるな

それからこんかいいちばん
あし ひっぱってくれた
   XXX XXXX (男性実名)
てめェーだよ てめェー

タイムマシンができたら
まっさきに おまえを
えどじだいにおくってやる
そこでなぞなぞやってろ



あー すっきり・・・・・

しねェんだよ  
  XXX XXXX (男性実名)
てめェーだよ てめェー

うぁぁー きえてくれ

----------------------------------


1daa8e1f.png

全文動画(YOUTUBE)
全文テキスト 発見されるまでの経緯


もう一度言う。
カエルさん、うさぎさん、うしさんなど森の動物達が応援してくれる低学年のお子様向けにゲームの
エンディング後に上記のメッセージが出るのだ。
こんな急展開で奈落の恐怖へと突き落とされる作品を私は知らない。



脱衣麻雀は著作権法の強化と共にこの20年の間で姿を消すこととなったが、
納期を責められる下請会社の怨念は、今なお増殖し続けている・・・