野中広務が小渕内閣当時、官房機密費を当時の評論家達に配っていたという驚きの使い道を暴露をした。

由々しき事態だが、それより驚きなのがYOSHIKIのマネジメント会社が当時、
ヨシキがホテルの部屋が狭いとの理由から寝具を窓から投げ捨てるなどで
毎年1~2千万円の破壊行為弁償費用を事前に予算計上していた機密費の存在だろう


「無敵」のタレ幕を掲げ、一万人の観客を文字通り昇天(エクスタシー)させた男たちの動向がなんだかまた騒がしい

3429ae50.png



LUNA SEA、満月の夜に“再起動”発表  Yahoo!ニュース 2010年5月29日

再結成をREBOOT(再起動)と表記するのはいかにもLUNA SEAの世界観を表し良いと思うが、
ファンをスレイヴと呼ぶのは未だにどうかと思ってしまうのだが、
サイダーのペットボトルをじっとお見つめになられ、

僕はソーダの泡を見ると、空や宇宙を思い出す・・

と宇宙規模の発想をお持ちの隆一さんに一般人があれこれ口を出すべきではない


ゲーリーヨシキ時代に「暴力に傾いてもなんか出来る・・みたいな(笑)」とよもやの愚連隊の発想で選定された無敵バンド。
その直球すぎる命名と放つひとつひとつのメッセージがあのイケイケの時代を反映して危なかっしいと思う反面、
行き切っていて今の時代に思い返すと、なんだか心地良いのだ。


0091646a.jpg

(エクスタシーサミット1992年in武道館 告知広告)


といった訳であの時代の活力を分けてもらうべく、しばらくブログ題字に拝借させてもらいます。