この時代のキッカケは何事もドラマであった。


「はいすくーる落書き」で流れたTHE BLUE HEARTSの「トレイン・トレイン」はすぐレコード店で購入した。
それをエンドレスリピートしていると、教室のどこかから「リンダリンダ」がいいよ・・と漏れ聞こえてくる
また、レコード店に走るがリンダリンダなるものをさがすも見当たらない。
当時本当にBLUE HEARTSのCDは品薄だった。
休み時間にどこからかバトン状態で回ってきたそのアルバムの最後にその曲は収録されていた。

この時代、クチコミで回ってきたCDの中にこそ本当の名曲が眠っていた



何事もキッカケはドラマであった。

「同・級・生」で流れたZIGGYの「GLORIA」はすぐ購入した。
地方の唯一の娯楽であるカラオケでイヤでもこの曲を何度も聴くことなる。
そんな時期、教室のどこかから「午前0時のMERRY-GO-ROUND」がいいよ・・
グロリアの後発であるこのCDはすぐ手に入れた。満足だった
しばらくすると「I'M GETTIN' BLUE」 ヤバいよ・・ とまたどこかで漏れ聞こえる
いくら探してもネットもないこの時代、見つけられなかった
諦めかけていると昼休みに3人ぐらいにバトンされた I'M GETTIN' BLUE が机の上に置かれていた


この時代、クチコミで回ってきたCDの中にこそ想い出の詰まった名曲が生まれた