【氷室京介 全編BOØWYLIVE】 どよめきと歓喜が交差したGIGレポ

このGIGの初日の様子を私なりにレポートしたいと思います。

IMGP0785


ここには11万人それぞれがBOOWYに対し胸に秘めた物語があり、このLIVEの感じ方、楽しみ方は11万通りあったはずです。
その中の一人のレポートとして読んで下されば幸いです。
それぞれの曲については読んでる皆様の方がより詳しそうな気もするので、あまり尖った方向に持っていかず会場の反応を中心にお伝え出来たらと思います。
続きを読む

一体感を持たせるミュージシャンのファンの総称 

特定の対象に対し狂信的に応援する人々をファンと呼ぶが、あまりにその範囲が広く時に希薄に感じることもある。

だがサッカー日本代表サポーターを「12人目の日本代表」と呼んだり、ヨン様は熱烈な日本ファンを「家族」と呼ぶことで、その一体感は劇的に変化するのは明白である。

サユリスト(吉永小百合)しかり、ルーマニア(ルー大柴)しかり、このネーミングセンスこそが一体感を生む上で大事なのだ。

このような一般的に知られている総称ではなく、そのファンしか知りえないであろうミュージシャンのファンの名称に絞って調べてみた。

かつて昔のアイドルにみられた「親衛隊」と呼ばれた熱烈ファンは、細分化されて今どう呼ばれているのだろうか?


unmeikyoudoutaijpg

「X」 →  運 命 共 同 体  

 (乂Д´)
続きを読む

「輝きながら・・」の徳永英明はあまりに情緒不安定すぎる

「輝きながら…」 (1987年)

徳永英明の出世作でもあり、そのやさしく切ないメロディーで今でも愛される名曲である。

この頃の邦楽PVは楽曲を視覚で訴えるという概念はあまりなく、曲の歌詞を映像でなぞるというカラオケ映像に近いものが多かったように思う。

過去、このブログで検証した
ハウンドドッグの「ff(フォルテシモ)」 泥場で本当の意味の泥試合を行った惨劇
COMPLEXの「BE MY BABY」で5分自由演技を求められた吉川選手のまさかの正拳突きの繰り返しという暴挙。

今回もこれらに匹敵する恐怖映像であった。

続きを読む

氷室京介 「完璧主義者の憂鬱」

昨日からやたらネットニュースで「BOΦWY」の文字が飛び交っている。
こんなに騒がれるのは、1988年の解散から10周年と銘打ってベストアルバム発売時の大々的なキャンペーンが行われた以来か、話題度で言うとそれを超えているかも知れないほどの騒ぎである。

簡単な経緯はこうである。

続きを読む

バンドのボーカリスト以外が歌う名曲集

各パート事に分けられたバンド活動において、メインVoが存在するのに、他のパートがリードボーカルをする事はまれにある。ここではソロ名義でCDリリースする楽曲ではなく、バンドの一曲として歌っている曲を指す。

この手の曲は少し変化球をつけようと取り組んだアルバムに収録される事が多い。
ライブの定番曲となり時には一番の盛り上がりとなるケースもあり、ファンに愛されている曲が多いのだ。

しかしながらアルバム曲が主体な為、一般的には知られず根強いファンにしか認知されていないケースがほとんどで、これらのデータを羅列した記録媒体を少なくとも私はお目にかかった事がない。

何事も先人が大事という事で、あの時代のボーカリスト以外が歌う名曲集を集めてみた。



■ユニコーン   (EBI  /ベース)    ペケペケ  (88')


ドラマ「若者のすべて」に出演するも、第一話の開始5分で意識不明の重体になるという、
衝撃的すぎる俳優デビューも記憶に留めたい。


続きを読む

イカ天 名言集

『イカすバンド天国』(1989年2月~1990年12月)

アマチュアバンドは数いるようで実は少なく、1年目でほぼ出尽くしてしまった事もありわずか一年半の放映で終了した訳だが、バンドブームと共に疾風のごとく駆け抜け、未だに人々の記憶に残っている番組である。
そんな番組内での記憶に残る名言(迷言)集をチョイスしてみた。



◆ 戦争反対の歌や オゾン層破壊の歌も歌ってるよ  【AURA】
img_AURA


続きを読む

布袋寅泰武道館LIVE 感涙の曲目リスト

昨日である2011年2月1日に布袋寅泰が30周年を記念して、武道館でLIVEが行われた。

BOOWY COMPLEX時代の曲もこの記念の一夜限りにVoで復活するとあって、足を運べなかった私は昨日からその曲目が気になっていた。本日布袋BLOGで発表されたその選曲はあまりに秀逸だったもので記載する。

そして2004年に行われた「BOOWY VS 氷室」と題して行われた氷室のソロ記念ライブでの選曲と比較を行ってみる。

1987 1224
あの夜から決して交わる事のなかった2つの線のその軌跡を知ることが出来ます。


続きを読む

ズレた間の悪さも それもSHAZNAの"タ・イ・ミ・ン・グ"


私は未来の子供たちに何を伝えられるのだろうか?中学の頃の「相手が何中か?」という興味度が異常値である事は確実に説明できるのだが、森脇健児と山田邦子の当時の好感度をどう説明してあげるればいいかわからない。そして最も説明に困るのが、嫁にケツを叩かれる怯え顔で生き残る異例なサバイバル術を見せるIZAM(イザム)という男の説明である。


その昔、SHAZNAというヴィジュアル系バンドがいた。
OLDIES-SHAZNA BEST ALUBUM 1993 2000

デビュー曲が80万枚という異例の・・・ ~(早送り )~ ・・7ヶ月で離婚した。
その後も俳優活動などに活動の幅を広・・・ ~(早送り )~ ・・できちゃった婚となった。


続きを読む

あのバンドが解散した時の年齢とその理由

宇多田ヒカルが27歳という年齢で音楽活動休止を決断した。
これに対する反応はこの27歳という年齢を自分が既に経験したかどうかで、感じ方が異なってくると思う。

私が10代の頃にバンドブームが過熱し、同時にその崩壊劇もみてきた訳だが、当時は解散時のメンバーの年齢など全く気に留めていなかった。解散時の彼らが20代だろうが30代だろうが、10代から見ればそこに何の違いもないのだ。だが自分がその年令を過ぎると、『20代後半』での決断だったかと『30代中盤』での決断だったかでは、そこは感じ方が大きく異なるのだ。

あのバンド(ユニット)が解散した時、彼らは一体何歳の時の決断だったのかを調べてみた。
それと同時に書籍「バンド臨終図鑑」に記載されている、今だからわかる各バンドの解散の理由も簡潔に引用表記する。

当時の彼らが下した決断時の年齢とその理由を知ることで、あの頃とは異なる視点でいろんな物事が見えてくる事をお約束できます。
続きを読む

解散を『解散』と表現しない美学

通常、バンド活動に終止符を打つ時マスメディアに対して 解散 という言葉でそれを伝える。
しかし中には独自の言い回しで終りを表現するバンドもいた。

『解散』という言葉の持つ哀愁を打ち消す表記が多く、そこにはバンド活動とリンクさせた言葉の美学が伺える。

その言い回しは学校のサークル活動の終了や社内でのプロジェクト解体などに今後使えるかもしれないので、
過去のバンドの解散の言い回しに学んでみる。

BOOWYkaisan
続きを読む
プロフィール

kikurin_livedoor

Author: きくりん

<目次>はこちら

注目記事リスト


■ 検証
 80年代の懐かし画像集
 あのバンドが解散した時の年齢とその理由
 オリコンのあの記録を阻止した曲は?
 20世紀に描かれた近未来年表
 松田聖子「抱いて・・・」のハプニングを検証する
 日本警察(フィクション作品) 所属階級一覧
 ガリガリくんランキング



■ 音楽
 意外性のあるミュージシャンの前職
 野音に情熱の薔薇 が咲いた夜
 BOØWY 裏年表
 一発屋の勝負曲
 隠れ美形ミュージシャン
 あなたが私にくれたもの


■ 人物
 上杉昇 七変化
 「ワン、ツー・・ スリー?」
 水野晴郎の映画解説は、実は3段階評価だった
 フライデー襲撃事件の本当の恐怖
 古舘伊知郎に学ぶ話術
 野坂昭如 VS浜田雅功 仁義無き戦い

 さ んまに学ぶ切り替え力


■ TV
 お昼のTVに黒い花火が打ち上がった日
 SMAPのドッキリはなぜあんなにもリアルだったのか?
 「愛という名のもとに」 心に刺さる名セリフ集


■ マンガ
 「魁!男塾」初期メンバーに学ぶ引き立たせ術
 北斗の拳は一話入魂の後付け設定だった
 中年マンガキャラの実年齢年表
 均太郎はなぜ消えた?
 マンガ史上 究極の金持ちは?
 「竜王は生きていた」は生きていた
 マンガ史上 最強のキャラは?


■ ゲーム
 ゲーム下請け会社の呪怨
 スーパーファミコンはインフレの極み
 「ザ・スーパー忍」の版権問題
 このファミカセは買取れません


■ ノンジャンル
 坂本金八の名言 と 武田鉄矢の迷言
 ホットドッグ・プレス黙示録
 変形学生ズボン
 カセットテープ哀歌(エレジー)


 

■ 個人的な出来事・主張
 「が」と「で」の決戦だ!
 除夜の鐘に学ぶ会議力
 まもののむれが あらわれた!!


全ての記事<目次>を表示する

記事検索
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ