これまで何度か旧裏を布教してきたものの資産力の差でどう考えても新規勢にやさしくないカードゲームなのでプロキシカードの作り方について簡単に紹介しようと思います。

1.元の画像を入手します
例えばオーキド博士やマサキをプロキシしたい場合は、自分の持っているカードをコピー、もしくはスキャンすればいいでしょう。
しかし、ひかるポケモンや数の少ないプロモの場合はネットから画像を取ってくる必要があります。個人的に楽しむだけなので著作権の心配もありません。
大体「ほしいカード名 収録弾」などで画像検索すればでてきます。

2.必要に応じて編集する
画像が斜めになってたりすると後々めんどうなのでGIMPとか使って編集します。
プロキシカードなんで分かればいいやという人は適当でも大丈夫です。

3.wordやExcelに貼り付ける
プロキシ解説1
とりあえずExcelでのやり方で紹介します。この様にコピーしたいカードを貼り付けて画像で右クリック→サイズとプロパティを選択します

4.サイズの設定をする
プロキシ解説2
ポケモンカードのサイズに設定します。縦88ミリ、横63ミリにすれば大丈夫ですがこれも気にならないなら適当なサイズでいいです。
神経質な人は必要に応じてトリミングしたり画像の編集に戻ったりしてください。

5.印刷の準備をする
大体A4サイズで印刷することになると思いますがカード1枚だけの印刷ではもったいないです。
空いているスペースにマサキやオーキド、クルミなどの必須カードをぶち込んでおけば得した気分になります。

6.印刷
印刷します。印刷したらハサミで切ります

7.ジャストサイズのスリーブにいれる
2014_0807_160553_181
印刷したプロキシカードと適当なポケモンカードをジャストサイズのスリーブにいれます。
糊で貼っつけたりもできるのですがこれが一番手軽です。

8.使用するスリーブにいれる
2014_0807_162440_727
その後、裏が透けないスリーブにいれます。
こうすればプロキシに新裏を使っても問題ありません。


他のカードゲームや大会でプロキシカードがどのような扱いになっているかは知りませんが少なくとも旧裏では現在生産していないこともあり初心者から上級者まで使っています。
と、いうより一部の旧裏勢はオリジナルカードの制作やプロキシカードで絵柄を変えて遊んだりしています。

また旧裏オフの主催のソラさんはノンキラのカードをキラ化するプロキシカードを作ったりしています。
手間はかかりますが好きなカードがある人は挑戦してみるのもいいと思います。
【みんなで作ろう!】旧裏面オリジナルキラカードの作り方 - えれめんたるぶらすと -neo-
旧裏面 リバースホロカード !? - えれめんたるぶらすと -neo-
旧裏面 リバースホロカード!?【- その2 -】 - えれめんたるぶらすと -neo-
【オリカ製作】よくわかるポケモンカードの作り方【応用編】 - えれめんたるぶらすと -neo
【オリカ製作】よくわかるポケモンカードの作り方【もっと応用編】 - えれめんたるぶらすと -neo-



ちなみに僕は昔スリーブと同じ大きさでエモンガ印刷してオリジナルスリーブ作ったことあります…(絵は拾ってきたのだけど)
60枚も同じ大きさに切るのは疲れたのでもうしません。
2014_1023_020255_424