P1050154
 fengから発売されている制服版円佳抱き枕です。後述しますが、二枚目と銘打っているのは同じ絵の生地違いをすでに持っているからです。fengはイベント時にこまめに再版してくれるので、送料払ってわざわざ通販するよりは、会場価格(10k)で買う方が良いですね。今回は先日のドリパ東京で買ったものになります。

P1050155
 品質表示です。ちょっと前に製造したものなのか、エイアンドジェイでも最近使われてない品質表示です。まあ、中身的には大きくかわることはないのでしょうが。

P1050156
 表です。封入のされ方からいってこっちが本来の表絵ですね、きっと。サイズは159cm×49cm、347g。表裏ともに頭部は23cm、頭部の余白は10cmです。エイアンドジェイ2WTライクラ。ピロートークCDのオマケ付きで会場価格10kは良心的だと思いますが、このCD、何枚持っているんだろう(笑)。

P1050158
 顔アップ。バックの絵は好きではありませんが、この少し怯えたような戸惑っているような表情はいいですね。

P1050159
 目元拡大。エイアンドジェイらしく鮮明な印刷です。旧円佳とはあとで比較しますが、青の濃度が大分違います。

P1050157
 表全身です。これを期に少し整理しますと、円佳抱き枕は2010年の夏に巫女版がでています。これはエイアンドジェイ製。その後、2010年の冬に制服版がでました。これは2WTリペイントという独自の製品でfengが期待していたほどの評判が得られなかった(?)ので、後にエイアンドジェイ製で再版しています。今回はドリパでそのエイアンドジェイ版を買った次第。

P1050160
 裏面です。これ以上大口になると困りますが、許容範囲ぎりぎりの絶妙な口の開け方(笑)。

P1050162
 顔アップ。円佳が可愛すぎて、同じものを二枚買わされたけど後悔はありません。

P1050163
 結構巨乳。

P1050161
 下半身のこのポーズは好きになれませんが、それ以上にそろそろ絆創膏は法律で禁止されるべきだと思います。

P1050164
 旧制服円佳と並べてみました。これを家から持って帰っていたので、ブログ更新が遅れたという(笑)。いうまでもなく、右がエイアンドジェイ版、左が旧版です。

P1050166
 印刷については好みもあるでしょうし、実用上はあまり変わらないともいえますが、エイアンドジェイになってファスナーがYKKになっただけでも違いは安心感が違う。

P1050168
 初と並べてみました。円佳を使うときは大抵初が隣に並ぶことになりますが、初さん完全放置プレイというくらい円佳が良い(笑)。