P1050477
 今秋のドリパ東京にて販売された『はつゆきさくら』のメインヒロイン東雲希の抱き枕です。はつゆきさくらの抱き枕はChara@(綾)、トイプラ(桜)、電撃姫(桜)、PUSH!!(桜、綾)、と大分偏りがあったわけですが、今回キャラアニで販売された希とこのあと販売されるStellaのサクヤでようやく他のヒロインも抱き枕になりはじめています。(でも、肝心のあの子がなければねぇ……)。

P1050478
 畳み方は違いますが、畳んだあとのサイズはエイアンドジェイと同じです。今回のドリパは他に目当てもなかったので、開場ぎりぎりに到着しましたが、希抱き枕は最初から一限ではらはらしました。結果的に最初に並べば買えたようですが、目測で搬入量は100枚程度とちょっと少ない印象を受けました。ちなみにテレカ付きで11kです(テレカは表裏どちらかの絵柄が選択できました)。

P1050479
 袋にいろいろ書かれているタイプです。見てのとおりですが、2WTでポリエステル85%、ポリウレタン15%の組成。原画はほんたにかなえさん。

P1050480
 これからの話は主にエイアンドジェイ製抱き枕との比較で進みます。中敷きは紙質、サイズ、角の丸め方、全てエイアンドジェイと同等のものです。

P1050481
 前述のとおり畳み方は違いますが、袋の質感(微妙に薄っぺらい印象)はエイアンドジェイと同じです。また、袋に通気口があるのも同じ。

P1050482
 サイズは158cm×49cm、346g。頭部は26cmとやや大きめ、頭部の余白はその分(?)狭くて表裏でそれぞれ5cm、6cmとなっています。

P1050484
 顔アップ。やや色の鮮明さが足りていないのと、他の枕と比べると肌がちょっと黄色がかっているような気がしますが、発色自体はそれほど悪くないと思います。

P1050485
 目元アップ。主線はそこそこ細くジャギーやかすれなども見られません。ほんたに絵としては標準的な印象です。

P1050483
 表全身。ありきたりな姿勢ですが、こちらは悪くないと思います。床に敷いてみて余計なねじれやシワができないのは縫製がきちんとしている証拠です。

P1050486
 胸元拡大。さすが巨乳でならしただけのことはある(笑)。

P1050487
 ロゴです。

P1050488
 ファスナーは安心のYKK。開口部の広さや取付方法なども特に問題ありません。一応、裏返したりいろいろ見ていますが、縫製はしっかりしており、特に問題は見あたりません。

P1050489
 裏面です。こちらは顔を赤らめていますが、ちょっと大口なのが残念。

P1050490
 顔アップ。生地はすべすべで耐久性などにも問題を感じていません。いろいろ見てきましたが、正直発色がイマイチであること以外エイアンドジェイと遜色ありません、というか、区別がつかない。

P1050491
 胸元です。両面エロで頑張っているほうだと思います。

P1050492
 指先です。ちゃんと丁寧に描かれていますね。

P1050493
 裏全身。

P1050510
 澄香と並べてみました。やはりちょっと顔は大きめです。これで『はつゆきさくら』のヒロインで残っているのはあずま夜とシロクマだけですね。あずま夜ちゃん……。