October 26, 2011

素敵な偶然

私は、地元が新潟なのですが、5年前に横浜に移ってきました。母が亡くなってからなるべく父に顔を見せようとちょくちょく帰省はしているので、新潟には頻繁に帰っていますね。

先日、高校の同級生から『同級会がある』と連絡を受け、けど金曜日の夜だったのでおかしいなぁ、と。そんなに地元率が高いのか?と疑問に思いながらも、仕事のお休みを頂いて帰省しました。

行ってみたらビックリ。たったの12人!『あれ?』と思っていたら今回は同級会と言うより地元にいて、集まれる人は集まろうという趣旨だったらしい。

どうやら先生がガンの投薬治療を受けていたらしく、無事、治療が終わってそのお祝いだったみたい。

まぁ、久々に先生にもあえたし、やっぱり地元の仲間は気も使わなくていいから楽しいね。

そんな感じの今回の帰省。
着いた当日、特に予定がなかったのでゴルフの打ちっぱなしに行くことに。横浜に行ってから全くゴルフはしていないので、それこそゴルフバッグを開けるのも5年前にぶり。

平日の昼間だからほとんど人も居なく、目立たないように入っていくと見慣れた姿が。

10年前に付き合っていた人が目の前に…

彼とも全く音信不通だったので、まともに話すのも5年以上ぶり。お互いに顔を見合せ、『なんで?』を連発(笑)

嫌いになって別れたわけじゃなかったから彼との再会は本当に嬉しかった!


kailualocogirl at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 19, 2011

ディビッド・フォスター

80年代~90年代の映画音楽や、著名な歌手に様々な曲を提供してきたディビッド・フォスター。
その彼と、彼と親交のあるシンガー達が国際フォーラムでコンサートを開いた。
彼の奏でる透き通った音色のピアノと、ユーモアにとんだMC。実力派揃いのシンガー達。

感動と笑いで2時間があっという間だった。

最近お気に入りのフィリピン出身のシャニースは、本当に素晴らしい声量で、ベテラン以上のパフォーマンスを見せてくれた。

EARTH WIND&FIREのフィリップは大好きなSEPTEMBERとファンタジーを歌ってくれて、もう最高!

そしてアンコールで出てきたディビッドが弾いた曲は、これまた大好きな映画のサントラ。泣けた。

やっぱり音楽っていいな。楽しいな。来月はエアロスミスだ!


kailualocogirl at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 16, 2011

予定のない休日

秋晴れのいい天気。1日予定が無かったが、色々と用を足し、昼過ぎから散歩に出かけた。

横浜に住んで、はや5年。住みやすくて大好きな街。好きな理由はたくさんあるが、山も海もあるこの街はただ歩くだけでも楽しい。
そして、ちょっと歩くと至る所でイベントをやっている。今日も山下公園に出かけたらインドの光のお祭りをやっていた。
分かったいたらお昼を食べずに屋台でカレーが食べられたのに。残念…。

そして、道沿いには船から撮られた写真の展覧会も行われていた。船にはロマンがある。大海原に沈む太陽、いつか見てみたい。とても心を揺さ振られた写真たちだった。


kailualocogirl at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 21, 2011

台風直撃!

大型台風15号の影響をもろに受けています。まさかこんなにも影響を受けるとは…。
いつもは30分の電車時間が、あと少しで2時間。もより駅まであとちょっとなのに~。仕方が無いけど、余りにも悲しすぎる。

家の窓も開いているし、気になるけどどうしようも出来ない。

相変わらず窓の外は突風が吹いていて止む気配もない。

いつになったら電車は動くのかなぁ。考え事とか、ノートをまとめる、とか何かやればいいんだろうけど、眠い。めんどくさい。

電車に乗る前にトイレに行って正解だった。


kailualocogirl at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 19, 2011

忙しい週末

3連休の土・日曜、気付いたら予定がパンパンになっていた。

まず、土曜のランチが友達のバースデーランチ。六本木ヒルズでプレゼントを購入し、ランチは麻布十番の隠れ家イタリアン!夕方、渋谷で別の友達と待ち合わせ、最近引っ越した池の上へ。友達が手作り料理を作ってくれてお腹いっぱい食べたあと、23時頃再び六本木へ。クラブに行くつもりだったが、寄った先のバーで酔っぱってしまい、そのまま友達の家に帰宅。それが3時頃。

翌朝は渋谷のパン屋さんで朝ごはんを買い、渋谷→横浜に戻り、お昼に約束していたから家でシャワーだけ浴びて再びお出かけ。

夜、一旦家に戻り、21時半に夕飯の約束をしていたから、その時間にまた出かけて…。

三連休最後の日はゆっくり休むハズが、またまたお誘いの電話が!
バタバタしてた中にも安息の時間もあり、とっても充実していた休みでした。

明日の仕事量が怖いわぁ。


kailualocogirl at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 09, 2011

ギフト

今日は仕事が落ち着いていたから早退してコストコへ行ってきた。と言っても車を持っていないから、電車を乗り継ぎ30分くらいかけて行かなくちゃいけない。

そして最低限必要な物を厳選して、それでも重い荷物を担いで電車で帰る。そんな不便な思いをしてまでも行きたくなるから不思議だ。まさにコストコ依存症です…。

帰り道、ちょうど日暮れの時間帯で真っ赤な夕焼けが広がっていた。そこに富士山が映し出され、本当にブレステイキングな景色。

普段、仕事をしていると滅多に夕焼けを見る機会がないし、こんなにキレイな夕焼けは気候も関係しているだろうから、本当に今日はラッキー!

きっと神様からのギフトなんだろうなと思う!有難う!!


kailualocogirl at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 01, 2011

Tree of Life

前評判も良かったし、2大スターが出演ということで、ずっと気になっていてやっと昨日観た。

見終わった感想を、なんと表現すればいいんだろう。結局なにが言いたいのか、最後まで分かんなかった。

ジャックの生き方に父親の影響が大きく関わっているのが分かるが、大人になってからのジャックの生活がほとんど描かれてないから、どう関わっているのか全く分からない。

セリフがほとんどなく、映像で伝えようとしているのだろうが、映像も、地球が生まれてから今の世界になった経緯や、いきなり恐竜が出てきたり、一瞬『ライフ』かよ、って思ってしまった。

余りにもスケールが大き過ぎて、途中『何がいいたいんじゃ』と怒りさえこみあげてきた。

それでも引き込まれていったから不思議だ。ただ単純に泣きたかっただけなのに、余りにも難しすぎてフラストレーション溜めて帰ってきた。


kailualocogirl at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 27, 2011

リンパマッサージ

昔からひどい肩こりもちで、整体やマッサージに毎月通うほど深刻な悩みだった。
1日の12時間はパソコンに向かっているし、運動もしていないから、肩こりの原因は分かっているんだけど、なかなか生活環境は変えられないんですよね。。。

あまりにも肩こりがひどくなると、頭痛や歯痛、腕が上がらなくなったりもするから、そういう時は鍼やお灸もやってもらったりしていた。

けど、大抵のマッサージは表面だけをサラッとやってお終いだから、良くなっても直ぐにまた元に戻ってしまう。

で、今回受けたリンパマッサージ。リンパをマッサージして流れをよくするんだろうな、くらいなイメージだったが、実際にどんなものなのか全く想像が出来なかった。

実際にやってもらうと、自称マッサージオタクの私でも「え、なにこれ!?」と言うくらい、今までにないスタイル。確かにリンパの流れを良くするための施術なんだろうけど、施術師の山田さんは本当に体を知り尽くしている感じで、色々なところからリンパを流そうとしてくれる。そんなところも関係あるの?というところもグリグリ・・・と。

マッサージオタクなだけに、体を触ってもらうのが好きなのだが、施術を受けて初めて「こそばゆい!」と感じた。どうやら老廃物が溜まりすぎているため、痛いよりもたちが悪いのだそう。

しかも背中だったから、すごく不思議な感じだった。背中に老廃物って溜まるんだぁ。

あと、私の場合腕もはっているらしく、腕の腫れは腰にも関係してくるらしい。

リンパが流れていないと、イライラしたり眠りが浅かったりするそう。まさに今の私がコレ!!だから言い当てられてビックリ!イライラするのは更年期!?と心配だったからちょっとホッとした(笑)

施術師の方との相性はあると思うけど、私にとって山田さんは間違いなくGodHand。本当に気持ちがいい!

聞いたら、今回受けたリンパマッサージは、山田さんが今までの経験で得た整体・スポーツマッサージ・エステが全て組み合わさっているオリジナルらしい。アスリートの人が普段受けるようなマッサージに近いらしい。けど、このスタイルが私にとってベスト!!もうヨダレもんです(笑)

横浜の一角でやっているのがもったいないくらい。絶対NYとかでお店出したら需要があるだろうなぁ、なんて独りで勝手な妄想にふけていた。

場所は横浜市の関内で、1人でやっているので、どうしても数はこなせないらしい。けど、120分で全身体のケアをしてくれて、アロマエッセンスも上質なものを使い、もし東京でお店を出したら3万くらいが相場だろう。

今の時期、3万は贅沢品になってしまうので、体のメンテナンスには定期的に来てほしいという山田さんの想いから全身リンパマッサージ+ヘッドマッサージ+フェイシャル&パックの金額が13,650円という格安になっている。2時間たっぷり!フェイシャルの時はマジ寝してしまいました。。

もし体の調子がおかしい・・・という方がいたら、ぜひぜひ一度体験して欲しいです!!

Valor(ヴァラー)というお店です♪ 045-664-1780


kailualocogirl at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 14, 2011

お盆

地元は昔ながらの風習が残っているところで、13日は家族揃ってお墓参りに行くのが普通。大人になってからは仕事の関係で一緒にいけなかったりしたが、今年は久々にお盆に合わせて里帰りをしてきた。

つい最近、地元は酷い水害に襲われ、話は聞いていたが実際に跡を見たら本当に酷かったのが想像できた。

短い里帰りの間、友達に会ったりドライブに行ったり、親戚と過ごしたり、内容の濃い時間を過ごせた。楽しかったわ!


kailualocogirl at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 08, 2011

プチ夏休み

先週の木曜に2年以上あっていなかった友達から連絡があり、週末泊まりに来たいと言うことだった。それだけ急を要すと言うことは何か理由があるんだろうと、他の約束があったが延期してもらい、彼女と2日間一緒に過ごした。

私も普段は週末出かけずに作業してることが多いから、ちょっとした夏休みみたいで気分転換になった!

夜、中華街で夕飯食べた後、山下公園のベンチに座り夜風にあたりながら3時間くらい話してた。次の日も湘南海岸まで行き、江ノ島のベンチで昼寝したり、結構まったりして過ごした。

友達は元々自律神経が不安定だったが、2人の子育てで鬱になったらしい。症状を話してくれたが、ホントに体が動かないらしい。彼女も前向きに頑張ろうとしていて、今回も気分転換になればと旦那さんの提案を受け入れて遊びに来てくれたそう。

彼女も大変だけど旦那さんも相当大変だろうなと思う。1日も早くラクになれる日が来るといいね!


kailualocogirl at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 04, 2011

地デジの続き

テレビが映らない理由を探るために業社の人が来てくれた。計測器で測ったところ、出力が『0』だった。

うちのマンションは10階建てで、上から電波を持ってきてユニットで繋ぎ、下に送っていくらしい。
考えられることが、上に住む人が自分でユニットを交換し、そのユニットが間違ったものを取り付けたのでは?ということ。

本来なら下に送る用のユニットじゃなきゃいけないところ、エンドのユニットを取り付けたため電波が送られてこないのでは?と。

それだったら、ある夜突然テレビが見れなくなった理由や、出力がゼロと言うのも理由がつく。

もうすぐテレビが見れなくなって1ヶ月経つ。なんて迷惑な話だ…。


kailualocogirl at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 03, 2011

地デジ…

アナログ放送が終了する一週間前にテレビが映らなくなり、急きょテレビを買いに行ったが配送は三週間後と言われ、それがようやく昨日だった。
あまりテレビも見ないから今までなんとかなったが、やっぱり無いと寂しいもの。結構楽しみにテレビが届くのを待った。

仕事もちょい早めに切り上げて帰り、いざテレビの取り付け…が、映らない。

地デジの電波を拾わないらしい。集合住宅なので管理人に電話で聞いてみても、他の家からの問い合わせは無いらしい。

考えられる理由は2つで、1つはテレビ自体の初期不良。もう1つは私の部屋にだけアンテナからうまく電波が届いていない。と、どちらもかなりレアなケースらしい。

テレビを代えるにも在庫が無いらしく、通常の納期だと1ヶ月後。

テレビが代わったらBSは内蔵されているが録画したいときには今までのデッキだと録画出来ないらしい。なんか、便利になっていく分、比例して不便になっている気がする。

地デジ化なんて嫌いじゃ。


kailualocogirl at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 28, 2011

コクリコ坂から

この映画の舞台は横浜ということで、横浜在住の私としては映画の公開を待ちわびていた。

昭和のシンプルで温かい日常が、その時代には生まれていなくても懐かしいものがあり、今の、物に溢れているがイマイチ満たされない日常と比べてしまった。

若者も、生きていくエネルギーに溢れていて、毎日を一生懸命に生きている。きっと日本が一番元気だった時代じゃないだろうか。

ストーリーはとてもシンプルだったが、無気力な時代だからこそ、元気だった時代を思い出すためにいい映画だった。

皆でご飯を一緒に食べる、近所が顔見知り、子供は大人を敬う…。全て常識的に当たり前のことなのに、出来ていない今の世の中。
やっぱりどこかおかしいのかもしれない。



夏休みにジブリ作品をレンタルしませんか?
レンタルDVDはTSUTAYAディスカスが安くて便利です。



kailualocogirl at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 27, 2011

グレイズ・アナトミー

先週から新シリーズがいよいよスタート!本来なら秋から始まるのだが、今回はwowowが頑張ってくれたのかな。いずれにせよ、前回の終わり方が余りにもショッキングで、第一話目も録画したまま暫く見れなかった。

グレイズの脚本家の頭の中でどうなっているの~?と言うくらい毎回ビックリするエピソードが用意されている。現実にはあり得ないだろ、というくらいぶっ飛び過ぎているからエンターテイメントとして楽しめる。

けど今回はかなり重い展開だった。妻の死をどうすることも出来なかった医師達に対して、銃を持って復讐にやってきた男。次々に医師を撃って最後は自分も自殺するという。

銃を突き付けられたが殺されずに助かった医師たちの心の変化や、感情のコントロールに苦しむ様が今シリーズの一話目で見られた。

実際に銃を突き付けられることはないと思うが、自分の全てを変えてしまう出来事が起こったとき、どう対処できるのか、考えてしまった。

眠りにつく前に見るドラマとしては、ちょっと内容が重すぎた。


グレイズ・アナトミーのシーズン1~シーズン6は、24時間オンラインで予約が出来るTSUTAYAディスカスでレンタルすると便利です。




kailualocogirl at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 25, 2011

フィリップ君を愛している

この映画を見ようと思った理由が、ジム・キャリーとユアン・マクレガーと言う大物俳優の共演と言うこと。しかもゲイ役。そして実話と言う、なかなか興味深い設定だったから。

ジムが年取ったなぁと感じたが、あれは役作りなのかリアルなのかよく分かんない。

ジム扮するスティーブンは根っからの嘘つきで、詐欺で刑務所に入れられ、そこでユアン扮するフィリップ・モリスに出会うわけだが、今までのユアンの映画を見てこなかったら絶対にゲイだと信じただろう。それくらいブロンドで青い瞳のユアンはゲイそのものだった。

この二人の愛情は本物で、純愛ストーリーのハズなのに、愛するがゆえ起こしてしまうスティーブンの行動が意味不明。会社のお金を横領して豪邸を買ったり、キーウェストにバカンス行ったり。弁護士に成り済まし、フィリップを保釈したり。

何度も刑務所に送られ、その度に色々な脱走計画を立てるが、一度は末期ガンになりすましてシャ場に出たことも。

どれもフィリップに会いたいがために起こした行動と言うから、これはやっぱり純愛なんだろうな。

最終結末はアイタタタ・・・と言う結果だった。こんな人生もあるんだなぁと、変なところで感慨深くなってしまった。



「フィリップ君を愛してる」は24時間オンラインで予約が出来るTSUTAYAディスカスが便利です。




kailualocogirl at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 23, 2011

DEATHLY HALLOW2

これで本当に終わっちゃったんだなぁ。ハリーポッターの長い歴史に幕が降りてしまった。

一番最初にハリーを読んだ時に、著者のJ.K.ローリングは『最後の構成だけは出来ている』と言っていた。その意味が最終版の本を読んだ時に分かった。

ずっとハリーが主人公だと思っていたが、実は影の主人公が別にいた、と。ヴォルデモードにまつわる一連の話は、実はある人物の悲しい恋物語が関わっていた、と。

余りに一途で、あまりにも悲しく、報われない一生を遂げた人物。『僕の目を見て』というセリフが強く胸を打たれた。

映画では余りにこのシーンがさらっとしていて、ちょっと物足りなかったが…。

けど、最初から最後までずっと緊張感が走り、見応え十分の映画だった。

今度機会があったら、最初から最後までぶっ通しでシリーズ全て観たいな。

ハリーポッターを見るなら24時間オンラインで予約が出来るTSUTAYAディスカスが便利です。




kailualocogirl at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 19, 2011

ライブ

前の職場がシフトが自由な職場だったからか、比較的自由人がたくさんいた。音楽やってる人、劇団に所属している人、オペラやっている人など。だから色んなイベントが見れて楽しいんです!

この前、バンドをやってる人達のライブを見に行ってきた。小さなライブハウスだったけど、結構人が集まっていて盛り上がった。出来ればスタンディングが良かったな。そうすればもっと盛り上がれたのに。

余り期待せずに聴きに行ったが、曲はかっこいいアレンジで、なかなか楽しめた!やっぱりライブはいいね~。

行く時に黒人のお兄ちゃんに道を聞かれて、久しぶりに英語が話せてかなりHAPPY!ちょうど同じ方向に行くところだったから、5分くらいの間に横須賀のベースで働いていて、3年の契約で今は半年経ったこと。来週、横須賀に引っ越すこと、カリフォルニア出身のラファエルと言う人だと分かった。

一緒にライブに行かない?と誘ってみたが断られちゃった。全然英語を使っていないから、忘れないために英語で話す機会がもっと欲しいな。


kailualocogirl at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2011

アナログテレビ

先週の月曜日、大好きな『しゃべくりセブン』を見ようとテレビを着けたら砂嵐が…。
確か地デジになるのは24日。てことは、アナログでもまだ見れるハズ。いったい何故?と思いながらテレビや配線を見ても変わらない。私も何もしていない。ま、しょうがないと思い、次の日、マンションの管理会社に聞いてみても、工事などはしていない。と。

益々訳分からんと思いながら、とりあえず業者に来てもらうことに。

そしたらケーブルの劣化と、テレビの古さによるものらしい。まぁ、アナログだったから地デジに買い替えなくちゃいけないと思っていたけど、もう少し頑張ってくれれば…。

なぜ、このタイミング?と少し笑えた。

ケーブルを買いにヨドバシに行き、けどどうせ数日後にテレビも買うなら、今買ってしまえ…とテレビも購入。ちょうど今の時期は配送がおっつかないみたいで、8月に入ってからになるらしい。

ケーブルだけ買って付け替えたらやっぱり砂嵐のままだった…。

あと2週間、テレビはBSだけで乗り切らないと!


kailualocogirl at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 13, 2011

有休の1日

平日に有休もらって友達とランチに行ってきた。野菜ソムリエがいるカフェで、メニューもお洒落。カフェランチだから絶対に量は少ないと思って、『大盛で』と頼んだら、意外としっかりした量だった。デザートも素敵に盛り付けられていて、全てが丁寧だった。

その後、平日の町をプラプラして、ハッピーアワーのあるダイニングバーへ。まだ明るいうちからお酒が飲めるって最高!しかも半額で!!

ただ勢いよく飲んでたら酔いが急速に回ってしまい、最寄り駅までなんとか着いたが、その後の2分の道のりが歩けず、駅でうずくまってしまう状態。あと少しで家なのに~。。

そのまま15分くらいたたずんでいたのだろうか。気付いたら本気で寝てた。

なんとか歩けるようになり、家に帰り、そのまま3時間くらい寝て、真夜中にやっと復活。そしたら今度は眠れなくなり、次の日の仕事は辛かった。


kailualocogirl at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 09, 2011

コロラド高原

小さいころからアメリカが好きで、アメリカの何が好きなんだろう。。と自問自答したときに出た答えが「大地」。とりわけ赤土の大地が大好きで、ユタ州・アリゾナ州・ニューメキシコ州は何度となく訪れた。

そのあたりを「コロラド高原」と呼ばれていることを、今日初めて知った。

何気なく見始めたBS番組が、私にドンピシャな番組だった。

グランドキャニオンから始まり、セドナ、レイクパウエル、アーチ国立公園、ブライスキャニオンと、私が大好きな土地の名前が並びます。中には訪れたことがある場所にも関わらず、はじめて見る景色もたくさんありました。【血が騒ぐ】とは正にこのことですね。テレビから目が離せませんでした。渓谷や赤土の美しさが、何とも言えない感動を与えてくれます。

その中に、「Mountain Sheep Cayon」と呼ばれるところが出てきました。その場所は私が前から行きたかった「antelope」と呼ばれるところに似ていて、「あれ??」と思ってみていたら、そのMountain Sheep Cayonを進んでいったところにantelopeがあるんだそうです!しかも正式名称は「Upper Antelope Cayon」みたい。初めて知ったー。

antelope
その場所は他の渓谷とはちょっと違って、地層が緩やかに波打っているような感じで、岩肌が滑らか。洞窟みたいな中を入っていき狭い道を進むから、両わきに滑らかな波打っている地層があるわけで、まるで異次元の世界を歩いているような錯覚に陥りそう。しかも、行き止まりの洞窟には、天井に少し隙間があり、太陽の光がその隙間から入ってくると、中の岩肌の模様が浮かび上がって本当にキレイ。次のアメリカ旅行には絶対に行くぞ!

今回、番組の流れが写真家やトレッキングガイド、ロッククライマーなどが彼らの職業を活かした方法で大自然を案内してくれたのだが、中でもアーチ国立公園にある断崖絶壁の150mの岩山を上った登山家は凄かった!!もちろんカメラマンが登山をするわけではないので、彼のヘルメットにカメラを付けての撮影だったのだが、ものすごく臨場感があり、脚を踏み外したら一巻の終わり。見ていて手に汗かいて、本気でドキドキした。昔は高いところも平気だったのに、テレビ越しに恐怖を感じられるようになったとは・・・。年取ったなぁ。

kailualocogirl at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)