2005年03月31日

契約不履行なら返金だろ?【朝日伝聞定期便】

先ほどのエントリーにさらに追記。

週刊朝日は2000年から2001年の間53回に渡って連載されたグラビア企画の編集協力費として5000万円を受け取り、連載終了後の写真展か写真集で武富士の協力があったと明らかにする「約束」だったらしい。

口約束だったんでしょうか。誰と誰の。
それとも朝日伝聞社は担当者が異動になれば契約に知らぬ存ぜぬを通す会社なのでしょうか。
朝日伝聞の記事によれば5千蔓延は「正規の手続きを経て出入金されている」とのことですが、何がどう「正規」なのかを説明いただきたい。
また、「両者は当初の約束だった写真集を出版する方向で話し合いを進めている」とのことだが、いつからどんな話し合いをしているんでしょうか。
連載終了後丸4年も話し合い?「世界の家族」連載当時から世界情勢は随分変わっていますが、ネタ腐ってしまってるんじゃないですか?
もしかして週刊文春に掲載されることが発覚してから打ち合わせし始めたとか?

本沢義雄朝日伝聞社取締役の言う通り「ウラ広告費」や「闇金」で無いとすれば、これまで4年間どんな風にこの金と契約書が取り扱われていたのかを説明いただきたい。

思い切っていっちゃえ。
そういうところがブラックジャーナリズムだって言われてるんだってば。

Posted by kaim at 21:34│Comments(8)TrackBack(6) マスコミ(新聞)について 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaim/17691875
この記事へのトラックバック
週刊朝日 武富士から5千万円  朝日新聞社の社内調査によると、武富士側から週刊朝日編集部に「グラビア企画に協力したい」という申し出があり、武富士が編集協力費として5千万円を出す一方、週刊朝日編集部は連載終了後に写真展の開催か写真集の出版などで、武富士の
徒然手帳・覚書 15【=社説は語る=】at 2005年04月01日 01:29
4月7日号「週刊文春」の「朝日新聞が武富士から受け取ったウラ広告費5000万円」の記事について
「ウラ広告費」【dawn】at 2005年04月01日 11:32
これが我国で購買数第2位の地位にあるチラシ屋の正体である。何のアナウンスもなければ断りもなく、記事に修正や追加・削除を行うその無責任さには、心底呆れるばかりである。気分を害される方もおられるかもしれないが、公共の場で朝日新聞を読んでいる人を見掛けると、私
ブラックジャーナリズム【」」」CNN」」」+ヽ(`ε´#)ノ】at 2005年04月01日 18:37
(読売新聞) 連載に武富士5000万円、朝日で異例の「編集協力」  朝日新聞社が、消費者金融大手の武富士から「編集協力費」5000万円を受け取って、「週刊朝日」にタイアップ企画を連載した問題が波紋を広げている。  連載には協力企業として、武富士の名前が一切
「朝日とカネ」人はそれをブラックジャーナリズムという【ZYX (仮)】at 2005年04月02日 00:06
 武富士から「ウラ広告費」を5000万円もらっていた朝日新聞。日本のマスコミの公共性が、どのようなものかを示す良い実例。...
朝日新聞が武富士から裏金【1喝たぬき】at 2005年04月02日 18:43
朝日日新聞社が3月31日付でライブドアのホームページへのニュース配信を打ち切ったようです。http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050401AT1D3109D31032005.html 朝日新聞社は昨年8月からライブドアに社会事件などのニュースを配信し、ライブドアはニュース専門ページ
朝日新聞社は、一業者にすぎない【∞最前線通信】at 2005年04月02日 21:19
この記事へのコメント
TBさせていただきました。
理由を問わず、表に出ない金のことを「ウラ広告費」、「闇金」と言いますよね。
Posted by ko-bar-ber at 2005年04月01日 01:29
コメントありがとうございます。
言い訳にならない言い訳がオフィシャルなコメントとしてそのまま紙面に載ってしまっていますよね。
その辺り、朝日の病理ってかなり深いんだなぁと思ってしまいます。
Posted by kaim at 2005年04月01日 01:34
おはようございます。
朝日の論理にはついていけませんね(笑)。
私は、批判しつつも実は惰性で朝日新聞を
取っていたのですが、これで流石に止めで
すね。dawnより
Posted by dawn at 2005年04月01日 10:18
dawnさん、コメントありがとうございます。
朝日の動静には今後も注目していきます。
Posted by kaim at 2005年04月01日 11:26
はじめまして。TBさせていただきました。
以前もTBさせていただきましたが、コメントできなくて申し訳ございません。

マスコミは責任の取り方があいまいで
時間経過とともに風化させようとしてるのがなんともですね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by huf at 2005年04月02日 00:10
マスコミもチョンボはチョンボとしてきちんと対処して責任を取ればこんな騒ぎにはならないんですけどねぇ。
それをしないからなぁ。
Posted by kaim at 2005年04月02日 06:10
TBありがとうございます。
かつて世界日報では、『朝日新聞の犯罪』という本を出版したことがあります。これは、新聞紙上で連載したものに加筆しました。この連載で取材の窓口になっていた当時の朝日新聞広報担当の青山昌史氏は、今や世界日報の執筆者になっています。
それにしても朝日新聞ほど日本をだめにする新聞は、ないと思います。(個人的見解)
Posted by 世界日報サポートセンター at 2005年04月28日 13:23
>それにしても朝日新聞ほど日本をだめにする新聞は、ないと思います。(個人的見解)

全く同感です。
Posted by kaim at 2005年04月29日 21:41