2005年01月14日

またまた再放送…。

BSフジでまたまた再放送。もちろん平成版「白い巨塔」のこと。本日は第1話の放送でした。
何度観ても里見の主張にはイラつかされるし、何度観ても財前の判断の鋭さには感心させられる。
いいなぁ。この世界観。東教授はドラマの後半では善人面をしているが、前半部分での飛ばしっぷりは凄い。
うーん。またこれでしばらく楽しめそうだ。
  

Posted by kaim at 23:57Comments(2)TrackBack(1)

2004年12月17日

『白い巨塔』は『忠臣蔵』を越える!

「白い巨塔」は山崎豊子の『第一作』が書かれて様々な形で映像化された。
ちなみにこの『第一作』(白い巨塔)は当時話題になりつつあった医療裁判を取り扱う小説として取り沙汰されたが、財前が一審を勝利し、大学を「裏切った」里見が大学を去るところで終わっている。
まさに「権力は強い!財前は負けない!立身出世!仔細にコダワルな!」という凄まじいオチだった。
それが映画化(主演は田宮”ザ・タイムショック”二郎)などもあって話題が話題を呼び「正直者が馬鹿を見る」結論(実はそうとも言い切れないのだが)に対する反対の世論もあり、財前が負けてしまう続編が書かれた。
現在書店に並ぶ「白い巨塔」はこの第一作と続編が一緒になったもの。
その後有名なテレビシリーズの放送、村上&平田満演じる「白い巨塔外伝(笑)」などを請けての今回の唐沢&江口版「白っぽい巨塔」へと繋がる。
3月に終了した番組が年末に再放送される。
その間には過去の田宮財前版まで再放送された。
テレビ朝日も便乗して村上版を再放送するかも(笑)
正月の「スターかくし芸大会」ではおそらく「白い巨塔」をネタにしたコントが放送されるはずだ。
螢侫ーチューンスープはクイズ番組を作る!
そして断言する!
来年はジャニーズの誰かが主演で「もうひとつの白い巨塔」が2時間スペシャルで放送される!
角川はシナリオコンテストを行ってその優秀作品は「ザ・巨塔〜もっとエグい4人の財前」を出版する!
そう。
『白い巨塔』は『忠臣蔵』を越える、例えるならシェイクスピアの作品の域まで上り詰めている!
今後何世代にも渡り、名だたるクリエイターたちが『白い巨塔』を取り上げるだろう。
そしてそのたびにヤナは裏切られ、里見は悩み、財前は裁判中に倒れて最後に「無念だ」と呟くのだ。

…なんて妄想に興味を惹かれた方(笑)
当ブログでは過去30本ほど『巨塔』に触れさせていただいております。併せてご笑覧いただけましたら幸いです。
愛と妄想の日々。『白い巨塔』カテゴリ
  
Posted by kaim at 18:34Comments(4)TrackBack(1)

2004年11月26日

腕に覚えのある『白い巨塔』フリークの皆さまへ

先ほどこんなコメントの書き込みがあった。
ブログに誰もが読める形で書かれてあったので転載も問題ないですよね。
興味はあるけどほら、カイムは田舎住まいだから(笑)
どなたか自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょう。
「龍の目」さん、挑戦してみません?
っと、コバもこういうの得意だよね(笑)

以下その書き込み。

突然のメールにて誠に申し訳御座いません。

私、フジテレビ「白い巨塔」の番組制作をしております、
螢侫ーチュンスープの佐藤と申します。

この度、フジテレビにて
ドラマ「白い巨塔」の再放送を行うにあたり、
「白い巨塔クイズ特番」と題した放送を行います。

そこで現在番組では、「白い巨塔」に詳しい方を探しております。
番組の収録にお集まり頂き、このドラマに関するクイズに挑戦して頂くという企画です。

医学生の方や熱烈なファンの方などなど・・・
今回、是非皆様の御力、御協力を頂きたいと思っております。
ご興味頂けるようであれば、
11月28日(日)をめどに、下記の連絡先までご連絡下さい。
薄謝では御座いますが、
出演料及び宣伝もさせて頂きたいと思っておりますので、
是非、番組の出演に御協力下さい。
何卒よろしく御願い致します。

<企画内容>
■放送局:フジテレビ系列
■放送日:12月17日(金曜日)
■収録日:12月10日(金曜日予定)
■収録内容:ドラマ「白い巨塔」に関するクイズ大会
■出場者条件:白い巨塔が好きな方であれば可能。
■収録内容:
・ドラマ「白い巨塔」に関するVTRクイズ
・10人くらいで予選を行い、その中から4人の方が本戦に出場。
・簡単なプロフィール紹介も御座います。
■謝礼:1万円(未定)

※募集の締め切りは、11月28日(日曜日)となります。
※出演者の方には事前に簡単なプロフィールを伺わせて頂きます。
※出演者の人数が定員を超えてしまった場合は選考が御座います。予めご了承下さい
※もし、お知り合いで「白い巨塔」に詳しい方がいらっしゃれば、是非ご紹介頂きたく存じ上げます。

フジテビ「白い巨塔」リサーチ担当:
螢侫ーチュンスープ 制作:廿楽(つづら)、佐藤
TEL:03・5449・4022
FAX:03・5449・4023
携帯:090・6124・1717
東京都渋谷区恵比寿1−7−13
麻仁ビル恵比寿7F
  
Posted by kaim at 21:00Comments(2)TrackBack(0)

2004年11月10日

カイムが観た「白い巨塔」

ライターをやっている友人コバヤシ氏から譲ってもらった田宮二郎版「白い巨塔」のDVDをチビチビと観ている。
なんせ唐沢版の放送が終了して半年。一気に観てしまえばもう「白い巨塔」に刺激を受ける機会を失ってしまうのだ。
カルピスの原液を100倍にして薄めて飲むかのように10分観ては止め、また前の回を見直す、といった楽しみ方をしている。
「白い巨塔」が最初に放送されたのはカイムが小学生の頃だった。
「財前教授(東教授)の総回診です。」というフレーズから毎回始まるオープニングは、当時こどものカイムでも何かどきどきさせられたし、内容も小学生には理解し切れないくらい重厚だった。
ちなみにその「財前教授の総回診です。」は現在カイムの携帯のメール着信音として活躍中(笑)
大学生の頃、お昼の1時か2時頃高木美保主演の「華の嵐」(「愛の嵐」だっけか)と続けて再放送しており、バスケにバイトに忙しいカイムの目覚まし代わりとしてハマって観ていた。(過去日記「華の嵐」参照)
それがフジテレビの周年企画としてリメイクされると聞いたのが去年の夏
発表当時には違和感感じまくりのキャスティングだったが、それ以前に財前を村上弘明が、里見を平田満が演じるという塩分濃度高すぎのリメイクがなされており、本家本元フジテレビが手がけるということでちょっと期待があった。

放送が始まってからはもうテレビ観まくり。
井上由美子はどんなに素晴らしい脚本を書いても「前作の方がよかった」という声が上がるのがわかっていたのだろう。確信犯的に原作を、そして前作を破壊していく。
その所作はまるで三島由紀夫の「豊饒の海」四部作の最終「天人五衰」ですっかりクズになった「清顕」を思わせる。
僕はこれらを追いかけまくり、ちゃちゃを入れながらもリスペクトを送りつづけたつもり。(この日記のカテゴリ「白い巨塔」をご覧下さい。)
まずは定番のキャスティング比較(徹底比較!「白い巨塔」今昔
医療裁判といえば患者側に全く勝ち目の無かった当時と、何かといえば訴訟になってしまう現在との比較(医療過誤という言葉
原作を触りすぎたために起こった劇中裁判の矛盾点(白い巨塔に関するカキコ
変節してしまったストーリーの収束点を見出して行った最終回予想(笑)(大予想「白い巨塔」最終回!)
そして放送終了後「白い巨塔」の今後について大胆予測を行うまでに…(笑)(スペオペ『白い巨塔』
医療現場と裁判というお茶の間には重いテーマを扱いながらも、高視聴率を得た田宮版、唐沢版の両「白い巨塔」を今一度リスペクトするとともに、今後もこの原作をモチーフにしたクリエイターがまだまだ出現することを望みたい。

追伸。
これだけ「白い巨塔」について関心を持っていると言いながら、わずか30数本の駄文でしか表現のできない自分の筆力を恥じる。  
Posted by kaim at 11:09Comments(10)TrackBack(6)

2004年05月12日

白い巨塔…振り返りまくり。

過去の「白い巨塔」に関する日記をローカルカテゴリに分けてまとめてみた。
もっと遡ればフジでのリメイクが決定する前に「昔ハマったドラマ」みたいなので書いた覚えがあるのだが、発見できず。
長いことこの日記続いてるもんなぁ。
他には「バスケ全般」「ミニバス」「愛と妄想(笑)」あたりでローカルカテゴリ作るつもり。
他になんかいいくくり方あったらアイディアください。
  
Posted by kaim at 21:50Comments(0)TrackBack(0)

2004年04月02日

スペオペ『白い巨塔』

ヨシさん、ダマしてごめんなさい。
ぴぴさん、普通仕事辞める奴は前の日に何らかの告白があるハズですもんね。
じゃーじゃーさん、お久しぶりです。お仕事の加減はいかがですか(笑)

昨日はエイプリルフールということで、つまんない嘘をついてしまいました。

僕はまだ辞めません。

カイム、いまの仕事ははやめへんで!ですね。
やめへん♪やめへん♪会社はやめへん♪です。

あー。
ヨシさんにサムいとか言われそう(爆)


で、いまさら「白い巨塔」について書きます。

先日自称脚本家の遺伝子を持つ生殖細胞(自堕落な生活のため、脚本家の精子にもなれてないこと判明)からメールがありました。

《今回のドラマ化でもはや「白い巨塔」は日本人にとって「忠臣蔵」の域に達した。大筋のストーリーはみんな知ってて、その数ある名場面をどんな役者がどんな演出で演じるか、が見所になるような。》
《財前の「泣き寝入りしないだけの方策を考えたいと思います」や柳沢の「嘘です!今の財前教授の証言は全部嘘です!」などの名セリフをその時々の最高の役者を使って演じて欲しい。ただ、既に決定版があるのがつらいところなんだが。》

とのこと。
が、しかし。

まだわかんないよね。決定版だなんて。

「幕末白い巨塔」
「スペオペ白い巨塔」(スペースオペラ、ね。)
「女だらけの白い巨塔」
「クイズ・白い巨塔」

いくらでもネタは広がる。
財前と里見とヤナがキャスティングされていればそれはもう白い巨塔なので、発想の自由度はいくらでも、もう…。
ただ、山崎豊子さんは怒るだろうけどね。

ここまでの「田宮版」でも「村上弘明版」でも「唐沢版」でも死んでしまった財前だけど、「宇宙戦艦ヤマト」みたいに「番外編」として【財前は実は死んでいなかった!】として続編を作ることも考えられる。
車田正美の「リングにかけろ」的なレトリックを用いても結果は同じ。
そして、財前と里見はサザエさんとも天才バカボンともちびまるこちゃんともつかない、男はつらいよ的な無限ループワールドで僕らを楽しませ続けるのだ。

設定は簡単。
傲慢だけど土壇場でうっかりな財前教授。
研究熱心で融通の利かない里見。
一休さんでいうところの新衛エ門さん的な役回りのヤナ。
この3人に将軍・鵜飼教授や、桔梗屋・東教授、「どちて坊や」の佐々木某らが絡みながら延々スタートレックが展開していく。

どう?
楽しめそうでしょう?
いや。
退屈かな。

あ。
究極を思いついた。
「コント・白い巨塔」
主演は堺正章と井上順。
ってこれじゃカックラキン大放送だ。
じゃ、ヤナは野口五郎だな。
  
Posted by kaim at 22:47Comments(0)TrackBack(0)

2004年03月28日

観るテレビが無い。

観たいテレビが無い。
「銭形金太郎」と「ガキの使い」くらいかなぁ
見逃して「しまった!」って思うのは。

観たいテレビがないので主にビデオを観ている。
いまはNYヤンキースWITHゴジラの中継観てるけど。

田宮二郎版の「白い巨塔」を、1話、1話噛み締めるように観る。
映像は古臭いが、全体に流れる重厚さは古びていない。
うむ。
このビデオ観終わったらどうすればいいんだ…。


昨日は先日の遠征時の試合のビデオを観た。
指導の研究のため、というのもあるが、
「白い巨塔」が勿体なかったからというのが主な理由。

ドラクエでも買うかな。
ってプレステ2持ってなかったんだ、俺。
  
Posted by kaim at 22:25Comments(0)TrackBack(0)

2004年03月26日

大どんでん返し。

なななんと。今回の白い巨塔の主人公は柳原だったのか。
特別編観るまで知らなかったよ。
道理でヤナがチョンボしても財前のせいになったり、
ヤナが野田華子摘み食いしてもその後全くお咎め無しだったり、
ヤナが亀山君子巻き込んでもその後の亀山君子については語られなかったり、
ヤナが偽証罪問われなかったり、
ヤナの脳内妄想が白い巨塔ワールドの中でいう「真実」や「本当のこと」になってたりするわけだ。

そりゃ、財前も「無念だ」ろうよ。

オープニングのあの手はヤナの手だったのか。(マジ)
特別編のラストから推測するに彼はどうやら里見と同じような医者になろうとしたようだが、リトル財前で終わるだろう。
だって技術も根性も無いんだもの。

脚色というにはあまりに酷いぞ井上由美子。

何度も言うが、これは「Dr.コトー」でも「ブラよろ」でもないんだ。
  
Posted by kaim at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

2004年03月22日

至福の時間をありがとう!

 東京で卵子とのドッキングの日を待ちわびている「脚本家の精子」から田宮版「白い巨塔」のDVDが送られてきた。
 ありがとう!ありがとう!ありがとう!
 唐沢版が終わってしまった後の胸にぽっかり空いた穴。
 しっかり埋めて余りある重厚さ。
 財前の抜け目の無さ!東教授の優柔不断さ!鵜飼のバランス感覚!
 大地喜和子の色気!(笑)

 ただひとつ恐れていることが。
 先の脚本家の精子からも既にご指摘を受けているのだが…。

 「最終話を見終わった後の喪失感は唐沢版の比じゃないよ。」

 むむむ。
 どうしよう…。
  
Posted by kaim at 19:59Comments(0)TrackBack(0)

2004年03月19日

結局大成功ってことじゃないか…。

視聴率で田宮さん超える フジテレビ系「白い巨塔」

 18日にフジテレビ系で放送された人気ドラマ「白い巨塔」の最終回視聴率が、関東地区で32・1%、関西地区で39・9%を記録したことが19日、ビデオリサーチ(東京)の調べで分かった。1978年に田宮二郎さん主演の前作が最終回で記録した31・4%を超えた。
 特に主人公の財前五郎教授が亡くなった終盤近くの午後11時すぎには、関東地区で36・9%の瞬間最高視聴率を記録。ドラマの舞台となった関西地区では45・7%に達した。
 今回の「白い巨塔」は唐沢寿明さんの主演で昨年10月から約半年間にわたって放送され、全21回を通じての平均視聴率は関東地区で23・9%、関西地区で26・0%だった。(共同通信)


 僕も含めて皆さん色々言いたいことはあるんでしょうが、テレビ番組は観られてナンボ。
 この視聴率なら文句無し企画大成功じゃん。
 井上由美子、ホクホクなんだろうなぁ。
  
Posted by kaim at 16:13Comments(0)TrackBack(0)
   次のページへ
このページの上へ▲